FC2ブログ

真夏は下り基調で走りたい!ジャパンエコトラック 妙高山麓ルート

夏期休暇は9連休、でも最初の土曜は仕事が収まらなかったのもあり出勤。
でもせっかく8連休だから、どこかちょっと出かけたい…。
この前美容院で読んだBicycle Clubで下り基調のコースがいくつか載っていて、
こういうのも良いな~なんて考えていました。
(電子書籍の読み放題的なやつなので、こんなのもあるのだ(笑))

まぁでも下るので到着地点に向かうほど暑くなるわけですが…(^ω^;)

そこに載っていたわけでは無いですが、関越・上信越方面でどこか良いところ無いかなぁ~?
と言う事でネットを見ていてジャパンエコトラックのこちらを見つけました。

ちょっと遠いけど…行ってみるかぁ~。
少し登って後は基本下り基調、帰りは輪行で戻ってきます。
妙高山行きはちょっと避けていたのだけど^^;、思いきって行ってみることにしました。
3-10 妙高山麓ルート


高速の渋滞を避けるために4時半に家を出て9時過ぎに到着。
妙高高原駅に到着。隣接する駐車場に停めて準備です。
ちなみにこれは戻ってきたときに撮った写真なので輪行バックが後ろに見えています。
妙高高原駅に隣接する駐車場に車を止めて出発

妙高高原の駅
コンビニは…無かったので(でも何か小さい食料品店があったので、買おうと思えば買えます)、そのまま出発。
しかししばらく走って、何とボトルの水を持ってくるのを忘れたことに気がついて無駄に坂を下りて登り返すはめに。
妙高高原の駅

若干ルートとは違う道を走っていたようですが、ここから本格的に坂を登ります。
妙高山が見えます、登った事は無いのよね(登るつもりだったけど、雨で断念、15年前ですが火打山には登ったことあります)
妙高山が見えます。

そこからは2km位なのですが結構な傾斜で途中10%超えるような所もあり、平均しても8%近いヒルクライム。
10%超えるとノロノロ5km/h位になっちゃうんだよなぁ~
しかも日陰も余り無かったので結構堪えました
でも2km位なので、とりあえず我慢でランドマーク妙高高原に到着。お腹空いたよ~^^;;;
ここの施設の中にヤマザキがあったので、パンと牛乳を買って腹ごしらえ。
暑くて顔がタコのようになってましたが、空調の効いた館内で暫し腹ごしらえ兼休憩で少し落ち着きました。
とりあえず記念写真^^;(貧乏性)
ここは温泉施設もあるようで、、のんびり入りたいな~と横目で見つつ、出発します。
ランドマーク妙高高原で記念写真を撮ってもらう。ここでパンと牛乳で腹ごしらえ。

ここから1km程少し下って再度登り返し、赤倉温泉スキー場エリアまで再度ヒルクライムですが、
ここからは1.5km弱、平均5%位なので大した事はありませんでした。
ランドマーク妙高高原から一旦少し降りて、赤倉温泉方面へ登り返します。

この辺は高原リゾート風の景色で、坂も緩いしのんびりポタリング気分でした。
赤倉観光エリアに近づいてきました。坂はキツくありません。

赤倉温泉スキー場付近
全然人の気配がありませんでしたが、冬は大勢のスキー客で盛り上がってるんだろうなぁ~。
暑くてここでコーラを買って一気飲み(笑)。
赤倉温泉スキー場付近

このルートの最高峰あたり、750m弱です。
う~んやっぱりこれくらいの標高じゃ暑いなぁ、登山じゃないけど真夏は2,000mは行きたい(笑)。
写真では伝わらないのが残念ですが、山々の景色はとても綺麗でした。ジャパンエコトラックの看板で記念写真。
このルートの最高峰あたり、赤倉温泉スキー場付近

ここからは下り、でも間違えて本来はもう少し北東方向に走り降りないといけないところを、
東に一気に降りてしまい、信号の無い国道18号を横切るのが大変でした。
(横断歩道はあるけど、信号が無いので全然停まって貰えないし、通行量は多いしで5分位待ってました^^;;;)
正しいルートで走れば信号のある交差点に降りれます。
この時点で450m位、日陰も無いので暑い…^^;;;
道中は一面青々とした田んぼをみながら牧歌的に走れました。基本緩やかに下りなので楽ではあります。
もう少し涼しい時期なら楽しいはず(笑)。
下りきると田園地帯。稲穂が綺麗ですが、、暑いよ~!

旧信越本線、現在越後トキめき鉄道「関山駅」帰りはこの電車に乗って帰ります。
越後トキめき鉄道 関山駅、帰りはこれに乗って輪行です。

関山駅からは西方向へ入り、ゴルフ場脇の道を抜けていきます。
ここは静かで車も無く良いところだったな~。
その後は本当は万内川砂防公園まで少し登る予定が、道を間違えてそのまま直進してしまった。
でも暑いし影も無いし、もうゴールを目指そう、上越妙高駅をひたすら目指して走りました。
上越妙高駅近くになると車も多いし、あんまり楽しくなかったかな^^;
13時過ぎに上越妙高駅到着~!着いた~!建設中の建物は東横インです(笑)。
上越妙高駅に到着~後半暑かった~…。

上越妙高駅。北陸新幹線と、旧信越本線の第三セクター移管部分の越後トキめき鉄道の駅になります。
結構綺麗で立派な駅だな~。新幹線の駅ですからね。。私は第三セクターで戻りますけども。
ここで輪行袋に自転車を詰めている先客を発見しました。どこ走ってきたのかなぁ~。同じルートかな??
上越妙高駅。北陸新幹線と、旧信越本線の第三セクター移管部分の越後トキめき鉄道の駅になります。

お腹空いたので駅の近くにあるバラック建て?のお食事処を散策。
駅の近くにはバラック建て?のお食事処が並びます。

しかし暑すぎて、かき氷に心を奪われスイーツのお店へフラフラ~。
オレンジマンゴーかき氷を頂きました。美味しい~!
入れ物がプラ容器なので、タコのように真っ赤になったほっぺに当てて顔を冷やしてました(笑)。
しかしここで暑すぎてかき氷(マンゴーオレンジ)美味しかった~!

上越妙高駅の文字が見える(被ってるけど)所でユリーさん記念写真。
上越妙高駅とユリーさん

その後パッキングをして、越後トキめき鉄道のホームで1時間に1本の電車を待ちます。
線路の向こうの建物は北陸新幹線のホームです。
2両編成ですが乗ったら意外と結構乗っていてギリギリ座れました(笑)。
自転車を置く場所に迷いましたが、一番後ろが乗務員の入る場所というか、
そこの隙間にちょうど入れることが出来て、乗客の邪魔にはならず良かったです。
越後トキめき鉄道のホームで1時間に1本の電車を待ちます。

途中二本木駅ではスイッチバックして駅に入りました。
スイッチバックの駅で長野の姨捨駅は見たことはあるのですが、自分が乗った電車でスイッチバック式なのは初めてで興味津々で乗ってました(笑)。
二本木駅に到着する前にちゃんと場内放送で説明がありました。

40分ほどで妙高高原駅に到着、電車は早いな(笑)。
これは乗ってきた電車ではありませんが、直江津に行く団体列車のようでした。
電車のデザインが可愛いです。
妙高高原の駅に到着~

ひなびた感じの妙高高原の駅です。
妙高高原。

暑かったのでバテたのですが、もう少し気候が良ければ最初の登りがちょっときついですが、その後は下り基調で楽なルートではあるかなと思います。
もう少し動画のように色々寄ってみれば良かったけど、なんか暑くてね早くゴールに着きたかったと言う…(笑)。


今日の走行記録
下り基調ルート、楽ですがやっぱり標高下がるとだいぶ暑い(笑)、真夏は高いところフラフラが良いかもな~^^;
2019/08/12 走行時間 2019/08/12 走行ルート 2019/08/12 高さなど


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

Comments 0

Leave a reply

About this site
ゲレンデスキー&山スキー&登山に関するチマチマした事を備忘録としてblogで記録しておく事にしました。・・・^^;、が今は出来なくなったので、色々な備忘録・日記です。。
About me
晴れ女活動日記☆番外編
本家はこちらです。