FC2ブログ

暑!・・・くはないけど、夏なので高原サイクリング@菅平

前回の合宿が終わってから楽しみが無くなったので、現実逃避で高原サイクリングを計画しました。
3年前の8月はオホーツクサイクリングロード&知床
2年前の7月はサロマ湖&屈斜路湖
昨年は盛岡・八幡平

遠出しても、ほぼ北の果ての知床に行ってもめちゃめちゃ暑い!
・・・じゃあもう近場で標高高いところに行った方が、安近短でいいのではないか?

と言う事で、日帰りでも行ける長野(上信越道沿い)にしよう!(長野好きの私・・・)
日程は晴れになりそうな日で流動的にしていました。
ただ今年の関東地方は雨ばかりで、7月になっても肌寒い日が多く、本当は泊まりの土日で行くつもりでしたが、
日曜日の天気が微妙だったため、前泊の土曜日帰りに変更しました。

翌日曇天ですが雨が降りそうな感じでは無い。
早朝は霧は多かったですが東御市の道の駅(雷電くるみの里)に到着する頃は霧は晴れていました。
雷電くるみの里


今日の予定はこのルート。ルートラボ終わっちゃうなぁ~どうしよ。


☆ルートハブのテスト
ルートラボをそのまま取り込んでみました。
まぁまぁ良い感じですが、獲得標高と書いてあるのに、標高差なんだよね~^^;
でも作ったルートをが~っとコピペで取り込めるのはとても便利!


ちなみに雨ばかりでビワイチ以来一度も走っていない。
それでいきなりこれだけ走れるかなぁ~って不安でしたが、急勾配ではないので、のんびり行けば行けるでしょう^^;

道の駅から浅間サンラインを西に向かって2km程走ると、鞍掛交差点に到着。
ここから左側の県道4号線を走ります。後で知ったのですが、ここはその昔「菅平有料道路」という有料道路だったらしい。
でも今は無料の県道のようです。

もう少し車少ないかなぁと思いましたが意外と大きいトラックなども通る道でした。
私は平気ですが、お嬢様は「車多いなぁ~」って言っていました。
でも世間的には割合少なめな方だと思います(ネットの情報を見ても)。
旧菅平有料道路を走ります。意外と車は多い・・・。

ルートを引いているときはあんまりちゃんとみていないのもあって、国道144号に合流するまで緩やかに登っていると思っていましたが、走ってみると意外とアップダウンがあり、運動不足だからなのか地味にきつい(^ω^;)。
道中、棚田の綺麗なところがあるようでしたが、一旦下らないと行けなかったので今回はパス
4km程走ったところの看板。菅平まで23km。ずっと登りですが、そこまで傾斜がキツくないのもあって、20km以上と書いてあっても昔より気力が無くなることもなくなりました。少しは成長したかな?^^;(但し凄く遅いですけど)
旧菅平有料道路はアップダウンが結構あって疲れました(笑)。

出発から17km、1時間ちょっと走ると国道144号線に合流。
ここからは傾斜がキツくなるのかなぁ~と思っていましたが、ここからは傾斜が一定で上り調子なので、
意外と淡々と登れました。但し観光バスなどは結構通るので神経は使います。
ちょうど千葉県の小学校は1週間夏休みが前倒しだったので(ニュース知っていた)、千葉ナンバーの観光バスがやたら多かった。
(後で菅平リゾートセンターで見かけたら、小学生のラグビー合宿だったようでした。)

そこから更に4km程走ると菅平口。ここは左手に進みます。
国道144号線に合流後、菅平口に到着。これは左側へ行きます。

菅平口から菅平ダムまでは瞬間的には10%超の箇所もあり、インナーロー修行。
登りはお嬢様の方がペースが速いので先に行って貰い、のんびり登ります。
3km程登ると菅平ダムに到着。ここで写真撮りがてら休憩したかったのですが、お嬢様に伝えそびれた。
お嬢様はいなかったので先に走っているに違いない・・・。とりあえずダメ元でLINE入れておきました。

菅平湖とユリー。もう少しスカッと晴れていると良いけど、今年は雨が振らなかっただけマシとしましょう。
そうこうしているとお嬢様が戻ってきてくれました。ちょっと先で停まってスマホ確認してくれたようで・・・すみません。
菅平ダム

その後3km程登ると、菅平中心部に入ってきました。
車では何度も来たことがあるけど、自転車で登ってきたのでなんだか感慨深い。
知床の時もそうですが、車で走った(登った)事がある所に自力で登ってくると感慨深いですね(笑))
菅平リゾートセンターで暫し休憩。。お嬢様がくるみの里で買ったブルーベリーを頂きます。
甘酸っぱくて美味しかった~
その後お昼を何処で食べるかスマホで調べて、がっつりお米が食べたい気がしましたが、
オシャレなカフェが目にとまり、クチコミも良いので寄ってみることにしました。

菅平の交差点を右折して暫し登ります。
菅平・・・だけどやっぱり山なので結構アップダウンが(笑)・・・。
疲れて太ももが既に筋肉痛でちょっとしんどかった。
菅平の交差点

到着したのはダイヤモンドダストカフェ
これは帰るときに人が捌けた所で撮影しましたが、お客さんで賑わっていました。
外か中で食べるか迷いましたが、曇天だしさすがに標高1400m近くで涼しいので、テラスで食べることにしました。
ダイヤモンドダストカフェ

高原のテラスで手紙~♪(昭和)・・・ではなくハンバーガー!
ビーフ100%のパテの入ったグルメバーガーにアボカドをトッピングしたアボカドバーガーを注文しました。
クチコミ通り、ポテトもハンバーガーもとても美味しかったです。。。
アボカドバーガー、グルメバーガーにアボカドトッピング版@930円

いつもつきあってくれるお嬢様には感謝です。1時間半ほどのんびりした後、お店を出発。いつもつきあってくれるお嬢様には感謝です。


楽をするならそのまま来た道を下るのですが、せっかく来たのでそのままくるりと一周し、鳥居峠に向かう道方面を走りました。
こちらは車の往来は殆ど無く、道も綺麗で走りやすく良かったです。
ここも淡々と下りでは無く、ちょこまかアップダウンしながら+100m程登って、ようやく下りポイントに到着しました。ここまで35km。
菅平から県道経由で鳥居峠方面に向かいます。ここも下り基調だけど微妙にアップダウン。

ザ!菅平な所で撮らなかったので、とりあえず途中で記念撮影今回、”ザ!菅平”(スキー場バックにとか)”という所で写真を撮らなかったのが心残り、と言う事で、とりあえず記念撮影。
上田、とか、鳥居峠、とか後ろに写っているので、菅平周辺というのは分かるでしょう。^^;

お昼に大休憩&ご飯食べたのですが、太もものだるさが取れない。
と言う事で、途中本格的に降りる前にアミノバイタルを1本飲みました(一番安いヤツ(笑))。
その後下りが多くなったのもあるとは思うのですが、あれ?疲れが取れてる!やっぱ効いてるのかな~?(^ω^;)
太もも疲れすぎて、アミノバイタル摂取中・・・

その後元来た道と同じ、旧菅平有料道路を走るか迷いましたが、結構アップダウンがあって気力が萎えそうだったので、
そのまま国道144号をひたすら下り、ちょっと下りすぎて浅間サンラインにぶつかり、そのままそこを東に走りました。
向かい風、かつ、微妙な登り(3%位)で、疲れ切った私には地味にきつく、車も多いし結構疲れました。
旧菅平有料道路を走って戻った方が良かったかも・・・。
次走る機会があったら、そうしようかな・・・私の家からはアクセスしやすいので(日帰りでも)また走りに行きたいです。

その後は「あぐりの湯こもろ」でのんびり温泉に浸かりました。
泉質は別府、草津、万座と比べたらまぁ普通ですが、露天風呂からの景色が素晴らしいです。
浅間山、湯の丸山、篭ノ登山など見えて(全部登った事あるな・・・)雄大です。
館内も綺麗で、値段は500円でリーズナブル(タオルは無いです)。
写真は「こもろ観光局」より拝借。
あぐりの湯こもろ 露天風呂

佐久付近から上信越道に乗ったのは19:30頃、3連休の土曜日なのでどうかな?と思いましたが、
お天気が微妙なのと時間のせいか関越道まで全く渋滞が無くサクッと帰れました。
お嬢様はそこから横浜に電車で帰るわけですが、雨が降ってきたことと、すぐに自転車に乗る予定が無いなら私が預かるよ、
で空身でお嬢様は電車で帰宅。
また近いうちに空身でこちら方面に来て頂いて、どこか走りに行けばいいよね、ってことで^^;

今日の走行記録
”高原サイクリングに行こう!”って言ってたのに下から登るんだ~ってお嬢様は思ったらしい
確かにそうですね(笑)、次回は高いところまで行って走りましょう・・・^^;
(下から、と言っても、走り始めも標高700m超えですが)
しかし、そんなつもりは無かったけど、獲得標高がうっかり1200m越えてました。
そりゃヘタレには疲れました、ですね(^ω^;)
2019/07/13 菅平サイクリング 走行時間 2019/07/13 菅平サイクリング 走行ルート 2019/07/13 菅平サイクリング 標高など

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

Comments 2

すた  
私も思った

それ、私も思いました。

高原サイクリングといえば、▲▲高原の真ん中からスタートして、周辺のカフェ巡りとか(笑)、そういうイメージがとっても強いです。

そして一般的に、JRの駅は▲▲高原よりずっと下にある、そこそこ大きめな町にあって、そこからのスタートは高原サイクリングとちゃうっていう感覚です。

とは言うものの、前に那須高原サイクリングしたとき(車でも何度も走っているから理解はしていましたが)あっちを登り、こっちを下り・・・なんですよね。

軽井沢にしても、中軽井沢だけとか限定すればまだしも、旧軽井沢とかあちこち巡ろうとすると・・・やっぱり(^^;

なんでしょうね、このイメージと実際の食い違いって。まぁ単に私のイメージが間違っているだけという事かも知れませんけど。

ところで預かっている自転車ですが、メンテナンスとかは大丈夫ですか?注油とかは大丈夫なのかも知れませんが、ほんの少しでも霧雨とかで濡れたりしていたとしたら、軽く拭き掃除しておかないと錆びの原因になったりするかも。ブレーキシューとかも。あるいはまたライト類の充電(日数経過による自然放電)もちょっと気になります。

2019/07/25 (Thu) 22:30 | EDIT | REPLY |   
oshi  
Re: 私も思った

事前にルートはお嬢様にはLINEで共有して「下から登ります」とお伝えしてi-229いたのですが、
「高原サイクリング」というネーミングでだまされちゃう感じですかね。
とは言え、「久々に登りメインで楽しかった!」とは言ってもらえたので、大丈夫かな~とi-229

預かった自転車はそのまま輪行袋に入れたまま部屋に置いていますが、
雨には一切降られてないのでその辺は大丈夫かと…。i-229
(温泉に到着した頃にパラパラ…その後雨という感じでした)
ちなみに私もビワイチから帰宅後1ヶ月輪行袋に入れたままでした…^^;

2019/07/28 (Sun) 21:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
ゲレンデスキー&山スキー&登山に関するチマチマした事を備忘録としてblogで記録しておく事にしました。・・・^^;、が今は出来なくなったので、色々な備忘録・日記です。。
About me
晴れ女活動日記☆番外編
本家はこちらです。