FC2ブログ

平成最後の日は金櫻神社@甲府

山梨フルーツラインを走った後、翌日は本当は竜王駅(中央線.甲府の次の駅)に車を置いて、
野辺山まで輪行して、下り基調のアップダウンを走るつもりでいました。
ただGW前半は天気予報は余り良くなく、ルートを引いてみたものの多分無理かな・・・と最初から諦め気味。



このルートは、「甲信越周辺スポーツサイクリングガイド」に信濃川上駅~甲府駅で載っていたルートを少しアレンジしてみたもの。
スタートを信濃川上駅ではなく、一駅手前の野辺山駅にして、終着点も甲府駅の隣駅竜王駅に設定しています。
理由は以下です。
・野辺山駅~信濃川上駅は距離は大したことないし、景色も綺麗だから(多分)下り基調で走ってもいいかな。
・野辺山駅の方が店があるので、補給食を買うのに便利。
・甲府駅周辺は車が多いので竜王駅に向かう方が良いかも?(想像)
・車で来てるので、コインPが安くて駅に近い方が良い。竜王駅から200~300mで一日500円程度でした。

電車は乗るとするとこの便。
小海線が本数が少ないので、これを逃すと、次は8:20発となり、野辺山に着くのが10時近くなる。
と言う事で頑張って早起きしないといけません^^;
竜王駅から野辺山駅

でも結局雨になりそうなので、このコースはまたの機会だろうなぁ・・・。
と言うか、いくら下り基調とは言え、道中10%越えの所もあり結構大変だろうなぁと言うことと、
結構通行止めになっているかもしれないと言う事で、ホントに行けるのかな?と言うのもありました。
ネットで色々見てみると、行けそうだけど、ほんとかなぁ・・・とかで^^;
山梨県 県営林道通行規制情報

翌日はやはり雨でしたので(雨が降ったりやんだりというかじで大雨では無かったのでまだマシかな)、
少し観光して中央道の渋滞を極力避けるために早めに帰ることにしました。
上記コースを走ると、山梨県に入ると昇仙峡を眺めることが出来るのですが、その予行演習も兼ね、車で昇仙峡に向かってみました。
雨で水墨画のようでしたが、何せ運転しているのと、待避所とかもあんまり無い2車線なので車窓からチラ見するだけで写真はありません(笑)。
走りながら、私の脚力でこんなの自転車で走れるのかしら?なんて思いつつ車を走らせていました。^^;

と言う事で、昇仙峡のどんつき(末端)まで来てしまったので、駐車場に車を止めて少し散策してみましたが、
この看板を見て昇仙峡の見所はとっくに過ぎていることがわかり、人も多いし雨だと装具+ビーサンの右足が濡れるので、
いつか自転車で走ったときの楽しみにしよう、でこの場を後にしました。
昇仙峡全体図

その後少し登って金櫻神社へ。
桜祭り期間中でしたが、雨のせいか催し物的なものはありませんでした。
駐車場が少ないので注意です。

境内に入ると綺麗な桜が!と思ったら、ご神木「鬱金(うこん)の櫻」と言うらしいです。
金櫻神社@甲府市

境内は傾斜地にあるので、見下ろすと美しいしだれ桜(?)も拝めました。
金櫻神社のしだれ桜、綺麗です。

本殿の前には何か能舞台のようなものが設置されていましたが、祭りの期間中だけなのかもしれません。
平成最後の日と言う事で、こちらでも御朱印待ちの方が結構並んでました。
明日は令和元年5月1日だから、又もや並ぶんだろうなぁ~とか思いながらお参りして神社を後にしました。
金櫻神社。なんだか舞台のようなものが設定されていました。

その後はくるりと県道101号を降りて、甲府市内へ。
自転車で下るならこちらの方が走りやすそう、と思いつつ走りましたが、
やはりいつか走るタイミングがあれば、昇仙峡側から降りたいですね^^;

その後は甲府昭和インターから帰りましたが、渋滞は殆ど無く15時前には自宅に帰宅できました(笑)。
そう言えば上り線の小仏トンネルを走っていたら「速度回復願います」とトンネル内でアナウンスが響いて、
こんなの前からあったかなぁ?と思っていたら、最近導入されたようで・・・(^ω^;)
当然窓も閉めていて、音楽も聴いていたのですが結構普通に聞こえました・・・。

小仏トンネルがしゃべる!? 中央道の渋滞名所「速度回復願います」の音声で改善なるか

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Comments 0

Leave a reply

About this site
ゲレンデスキー&山スキー&登山に関するチマチマした事を備忘録としてblogで記録しておく事にしました。・・・^^;、が今は出来なくなったので、色々な備忘録・日記です。。
About me
晴れ女活動日記☆番外編
本家はこちらです。