FC2ブログ

今治・西条ゆうゆう輪道@ツール・ド・玉川にぶち当たる

しまなみ海道2日目。今までのしまなみで最も何も考えられていない
とびしま海道は前回走ったのもあるし、何せ今回は今治港まで結構距離がある。
今治の奥にコース無いかなぁ?で見つけたのがこれ。
「今治・西条ゆうゆう輪道」

距離や獲得標高はそこそこポタリング程度で行けそうなのですが、あんまり見る所が無い様な・・・。
後半タオル美術館や鈍川温泉があるけど、特に前半が殆ど国道沿いというのがあんまり惹かれないのですが、
でも一度は走ってみよう!で行ってみることにしました。時計回りです。

出発から小一時間は国道196号、これがまた車が多く、道は狭く、歩道は走れずでかなり怖かったです。
トラックも多く、道路端は舗装もガタガタでかなり気を遣いました。
途中で嫌になって一本左の道にそれてしばらく散策。

すぐに海岸にぶつかり部長は散策中。海辺にシュンシュン立っている棒みたいなのは何だろう・・・。
途中の海岸沿いで少し休憩

日曜の朝、海岸には誰も居ません。
海岸沿いで休憩中

道がイマイチ分からず確認中。確認するのは師匠と私のみ(笑)その後は脇道を走りながらルートを沿っていきます。
道がイマイチ分からず確認中。
あ~でもない、こ~でもないと地図を確認するのは共に地理学科卒(笑)師匠と私のみ。


その後は南下しつつ小松街道(国道11号)にぶつかったところで、小松街道を西に進みます。
車は大分少なくなって、景色も綺麗、やっと楽しくなってきました。
道中見つけた「りんりんパークー」なんでパークじゃないんだ?ですが、ネットを見ると、
経営を引き継いだ人が「~パーク」だと画数的に最悪で”ー”を付けただとか、
フランス語orスペイン語で公園(parque)の意味だとか、書いてありました。

松山道が無かった頃は、この小松街道が松山へのメインルートだったようで、昔ながらのドライブインって感じですね。
りんりんパークー(笑)フランス語orスペイン語でparque、公園の意味なんだとか。

りんりんパークーで地元のミカンジュースを堪能地元のみかんジュースを堪能、美味しい
施設は少しこじゃれた洋菓子屋さん以外はいわゆる土産物屋、奥には鯉や庭園がありましたが、若干寂れた感じの所でした。

詳細はこちらの方のブログが面白いのでどうぞ(笑)。
りんりんパークー(愛媛県西条市 2016/09/23)@Rue Chris


その後はルート通り、県道152号線に入り、そのまま県道48号に入ります。
しばらく今治方面に戻りつつ、県道155号線に左折して入りました。
一応ブルーラインが引かれていて”→タオル美術館”とか書いてあるんですが、まだ大分先かな(笑)。

県道155号に入るとやっと、のんびり山道になってきました。少し紅葉も見られて、やっとポタっぽくなってきた。
やっと車の多い国道沿いを抜けのんびり山道に。少し紅葉もあります。

お嬢様プチヒルクライム中。
お嬢様登坂中

地元の人が「今カン峠」(今治カントリー倶楽部というゴルフ場)と言ってるらしい椎ノ木越という
西条市・今治市境を超えると一気にダウンヒル、その後今治タオル美術館に到着。
山の中にぽつんと急にある感じ。結構な観光客で賑わっていました。
今治タオル美術館。山の中に急にある感じ。結構な観光客で賑わっていました。

中の建物に入るだけなら無料です。様々なタオルが売っていて、ちょっと目移りしますが、全てが今治産では無いです。
世界中のタオルが集まっている、そんな感じかな。
ヨーロッパ風の建物なので、結婚式もやっているようで、当日ちょうど終わったところでした。
夜は恐らくライトアップされる小高い場所にある庭園。
5月くらいだとバラの通り抜けでもあるのかなぁ~?
庭園もあり、当日は結婚式の準備をしていました。

数百年前のスペインの椅子でご満悦の師匠そして無造作に置いてある、数百年前のスペインの椅子。
師匠は座って数百年前のスペインに思いをはせてご満悦です(笑)。
あまりのご満悦の表情に爆笑の私でした・・・。


お昼は迷いましたが、12時も過ぎているし、この後当分食べるところはないかもしれない。
と言う事で、敷地内の「ガーデンカフェ」で食事をとることにしました。
お昼はオーソドックスに洋食で。
その後は暫し下り降り、標高100m迄降りてきました。
その後県道154号線をまた登ります。すると、道中「ツール・ド・玉川」と書かれた旗がピラピラはためいている。
何と今日、実施日みたいで・・・どーもそこのコースの一部のよう。
降りてくる人達がいるんだよね・・・(^ω^;)
そうこうしていると、左手にエイドステーションみたいなものが・・・。
「あっ!、どうぞ寄っていって下さい(^o^)」と呼び込まれるが、多分皆さんは私達を参加者と勘違いしている。
「あっ。いえいえ、私達は参加してませんので・・・」というと、「あ、でも良いですよ、もう余ってますから(笑)・・・」。

あっ、そーですか、それなら遠慮無く・・・m(__)m
ツールド玉川のエイドステーション

と言う事で、ポカリやお菓子を参加料も払っていないのに、ご相伴にあずかってしまいました。
実行委員会の皆様、ありがとうございました。m(__)m
参加(料)してないのに、余ってるから良いよ~でご相伴にあずかってしまう。

その後は更に県道を登ってさやの峠まで到着、その後は一気にダウンヒル。
道中別の県道との分岐で「そっちじゃ無いですよ~こちらの道です~!」と停められて??と思っていると、
ツール・ド・玉川の参加者と勘違いされてたという・・・。
「あ、一般の方ですね、すみません(^ω^;)」で無罪放免。

戻ってからネットを検索してみると確かにこの区間モロかぶりだったようです。
ツール・ド・玉川の一部コースが丸かぶりでした(笑)。

又もや地図確認中またもや道を確認中。これからどうやって市街地まで戻るか確認しました。
その後は、国道317号を走って帰りましたが、国道なので交通量も多く、またもやちょっと失敗。
途中分岐で停められた県道163号を走った方が良かったかもしれません。
まぁ次回走ることがあるか?と言われると無い気がしますが・・・(場所的に)。

そして無事ホテルに到着。お疲れ様でした!

さて・・・今日は夜ご飯どうする??(^ω^;)
結局国道挟んで目の前にある「くら寿司」でいっか!で「くら寿司に」決定(笑)。
でも日曜日の夜、混みそうだね、でネットを探すとアプリで時間指定で予約できるようでした。
スシローはこんな時間は時間指定で予約できないけど、半信半疑で19時に予約を入れて行きました。
(待ち時間80分とかで、30分、15分前位にメッセージが来るタイプ)


案の定19時のくら寿司は待ち行列、でも、大体時間通りに案内して貰えました。良かった!
ここまで来て「くら寿司」かぃな?ですけど、まぁでも美味しかったです(笑)。
余り皆グルメじゃないので、ビールがあればOKです(私は飲めないですが)。

明日は最終日、いつも通りしまなみ海道を尾道まで戻りますが、何とお天気が微妙とな!?
はっきり言って雨具ないよ(笑)>私だけ。
何とかなると良いんだけど・・・。お天気の神様にお願いして寝ました。^^;;
ここまで来てくら寿司!でも美味しかったです。グルメじゃ無いので。

今日の走行記録
地元のチャリダーのブログを拝見すると、”ポタリング向けのコースではない”との記述通り、
特に国道が交通量が多く、道も走りづらいので、もう少し側道を指定した方が良いかもしれないなぁと思いました。
でもまぁもうブルーラインが引かれているのですけどね。^^;
でも後半の山道は車も少なく楽しく走れました♪
「「今治・西条ゆうゆう輪道」距離は67.8km。時計回りに走るとちょっとしたトレーニングになります。
反時計回りに走ると大きな交差点はほぼ左折で済むのでこちらの方が走りやすいかと思います。
ポタリング向けのコースではないためか、国道と県道だけでコースを設定しており、
地元の人はあまり選択しないルートを走っている区間はありますが・・・」

引用「STAMP RALLY】今治・西条ゆうゆう輪道@出張報告」

今治・西条ゆうゆう輪道走行タイム 今治・西条ゆうゆう輪道コース 今治・西条ゆうゆう輪道標高など

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

Comments 0

Leave a reply

About this site
ゲレンデスキー&山スキー&登山に関するチマチマした事を備忘録としてblogで記録しておく事にしました。・・・^^;、が今は出来なくなったので、色々な備忘録・日記です。。
About me
晴れ女活動日記☆番外編
本家はこちらです。