FC2ブログ

お嬢様とプチ合宿 八幡平アスピーテライン一周 その2

その1はこちら

山頂には何とかたどり着いたものの…霧が凄くて5m先も見えない
暴風も相まって、これ、ちゃんと降りれるのだろうか…。

天気が良ければ県境(岩手/秋田)で写真でも撮りたかったけど、風が凄すぎてそんな余裕が無い。
残念でしたがまずは無事に降りることが大事、しばらくゆっくり降りれば(突風が怖いけど)、霧は晴れてくるはずだし…。
2kmくらい霧の中ゆっくり目に降ります。降りる方は樹海ラインだからか、登りほどそこまで強風が吹かなかったのが幸いでした。

2km程降りると霧が取れてきたので、一旦ここでお嬢様を待ちます。
ビジターセンターから慎重に降りて、霧が開けるところで一旦休憩。

太古の息吹、凄い高温で蒸気が噴き出している所らしい。
昔は近くまで近寄れたらしいですが、危ないので今は高いところから眺めるのみ。
太古の息吹

7km、400m程下ると暫し登り返し、2km超なのですがこれがもう辛くて(笑)…。
ただラッキーなことに少し追い風で背中を押して貰えたのが助かりました。2km/h位速度が上がった(笑)。
まぁ、アスピーテライン登ってるときはほぼ向かい風だったので、これくらいは神様の助けがあってもいいよね^^;
道中は結構登り返しがあり、、キツかった(笑)

樹海ラインはアスピーテラインよりは木々に覆われているのですが、時折岩手山がどーんと見える所がありました。
景色が綺麗なのでちょっと休憩。
岩手山がどーんと見える所で景色が綺麗なのでちょっと休憩

樹海ラインはその名の通りですが、時々開けて景色が綺麗に見えます。

その後は大きな登り返しは無くひたすら下り。
道も綺麗なので走りやすくて良かったです。
山頂から18km弱、700m弱下った900m付近。松川温泉 峡雲荘。
お友達は厳冬期にこの温泉に入ったことがあるらしく、一度泊まってみたいなぁ。
松川温泉 峡雲荘

もう少し下がると「芭蕉池」
芭蕉の池

松尾芭蕉かと思ったら、水芭蕉が沢山咲いてる場所のようで、今の時期何もありませんでした(笑)。
松尾芭蕉かと思ったら、水芭蕉が沢山咲いてる場所のようで、今の時期何もありませんでした(笑)。

その後はひたすら降りて、途中「岩手県民の森」で大休憩して宿へ戻りました。
今日の帰りは宿直前での登り返しは無いので、「は~楽しかったね~♪」でした。
山頂見えなかったのは残念でしたが…。

でも、50km、1500mちょっと登れて私達には最高記録(笑)。
お嬢様も「八幡平アスピーテラインを走り切れて、達成感で一杯、楽しかった!」とのこと。それは良かった…。
私はと言うと、達成感というよりは「う~ん、私でも登れるんだな^^;(足付きしてるから)」というのが正直な感想でした(^ω^;)
稜線散歩が出来なかったので、出来ればもう一度リベンジしたいな~。

宿に到着して、また暫しラウンジでお茶をしつつ、部屋に戻って温泉入ってきました。
さて二日目の夕食。
「昨日とは違うメニューにしてみました」とのことで、何と霜降りステーキ
お刺身も昨日と少し種類が違うというか、トロもあるし美味しそう~!
2日目は何と霜降りステーキ(多分国産)、新鮮なお刺身

そして焼き物は「アワビ」。アワビ食べたことあったっけな?(笑)。
焼き物はアワビ!

バイキングのいくらかに丼、美味しい~。
あんまり食べられないので、、残念ですが…。そしてまたホヤ食べました(笑)。
バイキングのいくらかに丼、美味しい~

明日は、宿(八幡平)から焼走り、雫石、小岩井牧場経由して盛岡駅まで自走…の予定ですが、
何と急に低気圧が通過して、秋田や岩手北部は雨ですと!?
う~ん、、、どうしよ。。とりあえず起きて考えよう(笑)。

本日の走行記録
山頂付近は暴風、霧で大変でしたけど、何とか登り切れて、無事帰って来れました。
私達も頑張ればこれくらいできるんだね~(^o^)、少し自信が付きました。
20180722走行タイム 20180722ルート 20180722スピードなど


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

Comments 0

Leave a reply

About this site
ゲレンデスキー&山スキー&登山に関するチマチマした事を備忘録としてblogで記録しておく事にしました。・・・^^;、が今は出来なくなったので、色々な備忘録・日記です。。
About me
晴れ女活動日記☆番外編
本家はこちらです。