FC2ブログ

君に見せたい東北がある!・・・に乗せられ岩手・安比高原へ。お嬢様と二人でプチ合宿 初日 その1

昨年の北海道はツアーで取っていましたが、ツアーは安く取れるがキャンセルやキャンセル料が早めにかかるのがネック。
単なる観光ならよっぽどじゃない限り雨天でも決行ですが、自転車で雨だと何もやる気が出ない。
と言う事で、今年の東北は輪行だし雨なら順延、でツアーにはせず、ちょっと高く付くけど宿も新幹線も自分で取りました。
ダメなら翌週の金土日、で新幹線の指定席やら宿やら気合いを入れて予約。
結果的に最初に予定した日程で行けそうだったので、やおら準備です。

しかし金曜日もあんまり早く帰れず、帰宅は22時。ふぇ~もうこれで5時には家出るんだよな(;^_^A アセアセ…
一応事前に宿泊地には着替えなどの荷物は送っておきました。
当日は自転車と、SPDシューズや、帰りの着替えなどを持って行くのみ。
迷ったけど、昔の山のザックをごそごそ取り出してそれを背負って行く事に。
10年以上ぶりに出したから少しカビ生えてました(笑)。アルコールで消毒して荷物詰め詰め。。

お嬢様は東京駅から、私は大宮駅から。東京駅でも良いんだけど、まぁ戻る必要は無いのと、
少しでも北に向かった方が特急券が安い(笑)。
あとは途中どこかのコインパーキングに停めたいと考えていたので、より都心ではない方が良いかなと思った訳です。
20km位なので、自走して行ってもいいけど、帰りに夜走って帰るのがイヤ、で車にしました。

朝、家を出る直前にNHK付けていて4:59から1分間、なんとこれが流れた!
今年もこれ使ってるのか~(元々昨年の夏のもの)
いやが上にも気分が盛り上がって出発(笑)。

岩手・八幡平編「君に見せたい東北がある」 おいで東北/NHK東北


大宮駅付近は駐車場も高い!ので、ここはチャリの利点、与野辺りで600円/24H(繰り返しあり)を見つけてそこに駐車。
そこから2,3km走って大宮駅です。
大宮に5:30到着、そこからパッキングしましたが蒸し暑くて、、ボタボタ汗が落ちてきました。まだ6時前なのに。

ちなみにタイムズは48時間以上連続駐車できませんが、NPCは大丈夫そうです(調べた限り)。
今回は2泊3日なので、NPCにしました。
またよっぽど現地で記載が無い限り、24時間900円、や、24時まで900円とかある場合、
繰り返し適用される、とのことでした(自分への備忘録です、、(^ω^;))

大宮駅で「はやぶさ」の始発待ち閑話休題。

無事パッキングして新幹線のホームに向かいます。
朝ご飯をキオスク等で考えていたのですが、開いてねー!
ホームの売店も勿論開いてねー!!!

”6:30に開店します”

出発は6:26ですけど( ̄◇ ̄;;)
東京駅ならさすがにこんな事は無いんでしょうが^^;
次回は朝ご飯は何か買ってこよう・・・。


始発の「はやぶさ」はガラガラで、、余裕で自転車をおけました。そして無事始発の「はやぶさ」に搭乗。
心配してたけど、ガラガラで、1車両に10人くらいしか乗ってませんでした。。。
一番後ろの3列席を予約していましたが、2列席にもお客さんは乗っておらず余裕で自転車を置くことが出来ました。
2列シートの後ろでも、通路にはギリですがはみ出さず、良いですね。

さて、お嬢様と無事合流出来たし、車内販売で朝ご飯調達!・・・
と思ったら、お嬢様が一言。
「なんかさっき車内放送で、”この電車は車内販売はございません”って言うたはった様な・・・」
「え゛( ̄◆ ̄;)」
トホホ・・・始発だからなのか、土日の早朝だからなのか、ことごとく振られてしまい、何も食べるものがない・・・。

と言う事で、お嬢様が買ったおにぎりを一つ分けて貰いました(T_T)ありがとう。

その後は暫しお話しながら、ウトウトしながらあっという間に盛岡に到着。
東京駅からだと2時間10分位、品川~京都と同じ位ですね。

盛岡駅構内(これは帰りなので、若干人が多いです)。
当初すぐにいわて銀河鉄道に乗り換えるつもりでしたが、1本遅らせてドトールで休憩。
その後、靴を履き替えコインロッカーにザックなどを詰めました。suicaがキーになるタイプで便利です。
盛岡駅に到着(これは帰りの写真)

その後いわて銀河鉄道(IGR)に乗り換え。乗り換えは5分もあれば大丈夫です。
いわて銀河鉄道の車両は右側、左側手前の電車は乗り入れしている「青い森鉄道」の車両ですが、
私達が乗る電車はこの電車、八戸まで行けちゃう電車らしい。
いわて銀河鉄道に乗り換え

青い森鉄道の車両、キャラクターのモーリーが描いてあり可愛らしい電車です。
車両はJR東日本から譲渡されているものらしいので、中は普通の山の手線みたいな感じ。
乗り入れしている青い森鉄道でした、可愛い。八戸まで行けてしまう。

土曜の朝、盛岡への上り電車は2両の車両に沢山にお客さんが降りてきましたが、下り電車は人もまばら。
牧歌的な車内と、牧歌的な駅を見ながら30分弱乗ってました。
牧歌的な車内と、駅。

IGR好摩駅に到着。ここはいわて銀河鉄道のいわて銀河鉄道線と、JR東日本の花輪線が乗り入れしていて、
花輪線に乗り換えて松尾八幡平駅に行く方が楽なのだけど、電車の本数がかなり少ないため、
好摩駅で降りて走るのが一番効率的かなと予定を変更していました。

☆本日の予定ルート☆
距離は50km弱、獲得標高は700mちょっと。
初日だし寝不足で移動もしてるし観光ポタリングならこれくらいが妥当かなと^^;


好摩駅は、石川啄木が上京する際に使った駅らしいのですが、そんな面影やモニュメントは無かったです。
改札のある建物に入るには手動で(タッチして)ドアを開ける必要があったのですが、私達が自転車を持ってえっちらおっちら歩いてきていたのが見えていたせいか、係員の方が親切なことにタッチして開けてくれました。
その時にお嬢様が目から下をカバーで覆った状態で歩いてきたので、
何か係員の方のツボに入ったらしく、本当におかしそうな顔をして、でも必死に我慢して、どうぞ、って感じだったのがおかしかったです。
IGR好摩駅で降りました。

エレベーターで西口の1Fに降りて階段側の日陰で自転車を組み立てました。
駅は綺麗だし、駅に隣接したトイレも凄く綺麗でウォシュレット付き。
ホントここ15年くらいで公衆トイレの整備ぶりと言ったら・・・。
輪行バックを畳んでユリーのサドルに取り付けました。
ちょっとデカいけどでもまぁ別にこれで走れるので便利で良いですね。
好摩駅西口は日陰で自転車を組み立てられる良い場所がありました。

そこで先程のルートと現在地を確認していたら、近くを通りかかった方から「どこに行くの?」と聞かれたので、
これから安比高原に行って、八幡平温泉郷に行くと伝えてスマホの地図を見せたら、
「あ~この道じゃ無くて、少し手前の広域農道を走っていったら、車も少ないし少し近道になるよ^^」
と親切に教えて下さいました。

☆最終的に走ったルート☆
元々は駅から県道301号を西に走り、国道282号にぶつかったところで282号を北上でしたが、
県道301号をしばらく走ると、右手に好摩変電所があるのでそこを右折するといいよ、って教えて貰ったのでその通りに行きました。


10:30ちょっと前に駅を出発。県道を走って好摩変電所を右折して入った広域農道。
車も余り走っていないし、信号もないのでのんびり走れました。
後で国道に合流した後、やっぱりこの道で来て良かったな~って実感しました。
さすがに国道282号はそこそこ車が通る道でしたので・・・。
広域農道を走る、牧歌的で良かったです。

広域農道から左手を見るとデ~ン!と岩手山
広域農道から見る岩手山

駅から11km程走った後突き当たりを左折。赤川の橋の上で岩手山をバックに記念撮影。
この橋を渡ると国道と合流です。
本当にどこを走っていても岩手山が近くにあるのを実感出来る感じでした。
駅から11km程走った後突き当たりを左折。赤川の橋の上で記念撮影。

国道282号は車も多いし、車道を走るので慎重に走ります。
その後JR花輪線の松尾八幡平駅を少し過ぎた所を左折して、安比高原レインボーラインに通じる道を走ります。
ここには、ここで名水で有名らしい長嶺神社というのがあります。
大体平坦で走ってきたのですが、急にぐいっと斜度が上がったので、暑いし疲れたのもあって、ここで一旦休憩です。

盛岡駅に着いたときは、まだ朝と言うもありさすがに関東よりは少し過ごしやすい、と思いましたが、
日が昇ってくると、やっぱり暑い、蒸し暑い!(まぁ北海道でも暑かったので、東北では推して知るべしですが
国道282号を暫し北上し、7km程走ったところで左側の安比高原レインボーラインに入ります。ここで名水で有名らしい長嶺神社で休憩。

地元の方も車で名水を汲みに来ていました。
お嬢様が水を汲みに行ってくれて、冷たいお水を戴けました。
隣接していた東屋で清流の音を聞きながら、しばしのんびり休憩しました。
地元の方も名水を汲みに来ていました。

その後はいきなり登り、所々8%の看板が見えて萎えますが、10%までは気持ち的には頑張れるので(笑)、淡々と登りました。
でもやっぱり陽射しがあるとしんどさが倍増だなぁ~(^ω^;)雨よりマシですが。
ここからはしばらく登り、8%もありました^^;

3km程登ると、安比高原レインボーラインとぶつかり、そこを安比高原方面へ右折します。
4km程登ったところで、安比高原に向けて右折です。

そこからは結構坂が緩やかになり、「安比高原レインボーライン」という看板も目に入って、
”高原サイクリングしているんだ~”と言うプラセボ効果もあり(笑)、なかなか快適な走りでした。路面も綺麗で良いですね~。
車も、、最初に走った広域農道より走っていませんでした。ここも元々は広域農道だったようですが。
安比高原レインボーライン、ここは割と緩やかなアップダウンで路面を綺麗で良かったです。

緩やかなアップダウンがありますが、最初の登りよりマシ。平均4%位。
登るお嬢様です。
しかしこんな良い道があるけど、人っ子一人チャリダーに会わないぞ?
この温度だと地元の人走らないのかしら(笑)?それとも時間帯が遅すぎなのかしら。(^ω^;)
↓この時点で12時くらい。そりゃ暑いかぁ~^^;
登るお嬢様

そろそろ安比高原が見えてくるはずだけど~・・・地図を確かめ確かめ走ります。
このまま道なりに走っていれば良いはずだけど、なんかGPSがおかしいような??

相変わらず長いので、次に続きます。(^ω^;)

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

Comments 0

Leave a reply

About this site
ゲレンデスキー&山スキー&登山に関するチマチマした事を備忘録としてblogで記録しておく事にしました。・・・^^;、が今は出来なくなったので、色々な備忘録・日記です。。
About me
晴れ女活動日記☆番外編
本家はこちらです。