FC2ブログ

電車でGO!小川町からブラタモリの長瀞~裏定峰

ゴールデンウィーク。暦通りの出勤ですが(合間を休むのが許されない雰囲気の会社)、どこに行っても人が多いので遠出はせずに近場をプラプラです。

と言う事で1日くらいはどこか近場で遠くに行きたい。
と言う事で長瀞に行ってみることにしました。去年ブラタモリでやってて行ってみたいなと思っていたので・・・。

#80 夏休みSP 長瀞~なぜ長瀞は 人をひきつけるのか??~




東上線の小川町まで輪行して、寄居~長瀞~秩父の手前から定峰峠を登って小川町まで帰るルート。
さすがに遠いので急行に乗りましたが、手前の森林公園にBBQとか行く家族連れで結構ワイワイしてました。
どうしても自転車を置く場所を確保する関係上先頭か、最後尾の車両となるのですが、先頭に乗ったら、
かぶりつきの鉄男くんとかがいるわけで、時々ヒヤヒヤしつつ(笑)、小川町に到着。

武蔵嵐山から小川町駅に向かう途中。
輪行バックを手すりから外して暫し待っている間に写真を撮りました。乗り鉄状態です(笑)。
東上線急行でGO!武蔵嵐山から小川町へ行くところ

小川町に到着、小川町と言えば10年前に八高線に乗って高崎(・・・からGD前橋(笑))に行ったとき以来。
その時はそのまま八高線に乗り換えているから、小川町駅では初めて降りました。
普通ののんびりした田舎の風景でした。
東上線 小川町駅。八高線に乗り換えたことはあるが降りたのは初めて。フツーの田舎の駅前って感じかな~

そこで自転車を組み立てて、駅前のローソンで朝ご飯のパンを購入、食べてから出発。
県道11号を走ってしばし、道の駅「和紙の里 ひがしちちぶ」でトイレ休憩。
小川町は和紙の里らしく、木造の建物に和紙が貼ってある建物が印象的。サイクルラックも完備です。

これはバスターミナル。余裕があれば中も見学したいところですが、今日は私の脚力的には余裕なし、なので、先を急ぎます。
道の駅 和紙の里ひがしちちぶ

長瀞に行くだけなら峠を突っ切って行くのが早いんだけど、私の脚力を考えると厳しいと言うことで、
県道294号を走り巻いて行きました。途中八高線の踏切で、これまた珍しく列車(電車ではない、汽車)が通り、パチリ。
これに乗って高崎行ったっけ~(*´▽`)、なんて思い出していました。
寄居の手前で偶然八高線が通って、珍しく立ち止まり。

その後、鉄分多めですが(笑)、東上線鉢形駅に寄ってちらっと駅舎を見て(レトロな水車小屋風)、国道140号に出ました。
東上線 鉢形駅。レトロな水車小屋を模した建物です。

その後は国道沿いにしばらく走ります。普通に車が多くて少し気を遣いますが仕方ないか。
途中で軽くお昼休憩後、秩父鉄道長瀞駅に到着。12時40分くらいでした。
お天気のGW、長瀞駅前は大勢の観光客で賑わっていました。そんなかでチャリダーも2,3名見かけましたね。
まぁ車だと道が混むし、自転車でスルスルって来れて良いですね(笑)。

またもや鉄男風ですが、秩父鉄道長瀞駅。
レトロな駅舎にレトロな郵便ポストとユリーさん。
”ちちてつ”ってひらがなで書いてあって、まぁ確かにそうなんだけど、ちょっと照れるな(笑)(///ω///
秩父鉄道 長瀞駅。レトロな駅舎にレトロな郵便ポスト。

駅前にはブラタモリの長瀞の回のパネルと、放送回が流れていました。
全国のロケ地は皆こんな風になっているのかしら・・・どう見てもNHKに許可取って展示してるんだろうし・・・。
ブラタモリのパネルがありました。全国のロケ地もこうなってるのでしょうか・・・。

さて、せっかく長瀞に来たので(というか主目的)、混雑していますが、岩畳まで行ってみることにします。
仲見世のような狭い通路を沢山の観光客が歩いていましたが、自転車を押して進みます。
岩畳に降りる階段の手前で、脇道に自転車を置いて後は徒歩で。
短肢装具無しでのクリッカーシューズで歩き回るのは足が痛くてあまり出来ないのと、
これは装具をつけていても同じですが、足首が動かないので斜面、でこぼこな所はとても苦手です。
が!、ここはせっかくなので頑張って行ってみます。

お~長瀞の岩肌が見えてきた!川下りの方々も沢山居るな~。
長瀞の岩畳は沢山の観光客で一杯!


岩の上をよろよろ歩いて少し眺めの良いところへ。
紅簾石片岩(こうれんせきへいがん)、ブラタモリでやってたな~。
紅簾石片岩(こうれんせきへいがん)、ブラタモリでやってたな~

振り返ると緑、散策している人も沢山居ました。
後で知ったのですが、この時期河川敷に藤の花も沢山咲いているようで、それを見に来ている人も居たのかもしれません。
振り返ると緑の中を散策も出来るようです。

岩畳から1km程南下すると、「埼玉県立自然の博物館」があり、南に向かって左手には養浩亭という旅館に到着。
この辺に有りました(養浩亭という宿の敷地のようです)

ここに素晴らしい藤棚がありました!
離れていても甘い香りが漂ってきて、、、種類が違いますがグレープジュースの匂いでした(笑)。
せっかくなのでユリーで記念写真。
長瀞の岩畳から程近い所に素晴らしい藤棚が!

甘い匂いの中で藤棚のシャワーで癒される~♪
甘い匂い(グレープジュースの匂い(笑))の中で藤棚のシャワーで癒される~♪

その後は、山肌を削られて痛々しい武甲山を眼前にして走り、秩父側より定峰峠を登りました(裏定峰?)。
小川町から登るよりは若干緩め(に感じる)らしいので、こちら側から登ってみました。
確かに5%位の傾斜が続いて急なところはありません、が!ヘタレの私にはやっぱりちょっと疲れました(笑)。
でもまぁ、5km位の登り、西伊豆スカイラインの20kmの登りを考えたら全然大丈夫かな?
ただもう少し早く登れると良いなぁ~も、こればかりは練習しないとなかなか強くはならないですね

定峰峠、、の脇。
ライダーとチャリダーが沢山いて恥ずかしくて茶屋の前では撮れませんでした(毎回こんなパターンだな(笑))。
ヘコヘコ登っているので当然途中の写真はありません(^ω^;)
定峰峠・・・も看板の前では撮れず(恥ずかしくて)。

その後は大体下り基調、最高50km位出つつ、慎重に降りて小川町まで帰ってきました。
時間は15:30、しかし下りはあっという間だな~^^;。
路面は綺麗で走りやすかったです、また機会があれば練習で登ってみたいですね・・・。

その後は自転車を輪行バックにしまって、急行の最後尾へ。
上り列車には同じチャリダーさんの先客がいましたので、車内の左右に自転車が置かれる状態となっていました(笑)。
さすがに疲れて、帰りの電車はウトウト・・・しかもお昼は冷やしラーメン、お腹空いた!!!(笑)。
帰ったら体重が1kg減ってました(まっ!すぐ戻りましたが(笑))。

今回、これを買って付けましたが、良いですね。
自作しようかと思いましたが、値段も安いし一度実物を見た方がいいなで買ってみました。
キャリーキャリーは必ずしも無くても大丈夫ですが(ホイールを袋に入れるので)、あった方が作業中にウェアにチェーンの油が付いて、あ゛!と言う事も無くなるので(実際冬にダウンでありました(笑)・・・)



本日の走行記録
定峰峠自体は獲得標高は400m位ですが、そこに行くまでに適度に登りがあったりしたので、結果的に1,000m超えてました。
そりゃ疲れますね(笑)。眠くなるのも当たりです(^ω^;)。
まぁ1日これくらいの距離と登りなら何とかなる、と言うのが分かったのは収穫ですね^^
20180430走行タイム 20180430走行ルート 20180430アップダウン

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

Comments 3

妹  

小川町は20年前位によく仕事で行きました。
ほとんど社用車で、でしたが、たまに車が取れなくて電車、というときもあり小川町で降りてました。
駅は当時と全然変わってないなぁ。
行ってたお客さんも和紙屋さんでしたよ!

長瀞町カヌー体験で数年前行きました。
秩鉄(笑)もそのとき初めて乗ったなぁ。
往復だけでかなり疲れたんだけど、いつもながらプラス自転車だなんて行動力に脱帽です!

2018/05/09 (Wed) 07:52 | EDIT | REPLY |   
ジァントン  
懐かしいぃ~

小川町と言えば、学生時代1年生の間は体育の授業だけ川越校舎に行っていたので、東上線小川町行きに乗って行ったのでよく覚えています。
あと社会人になってからは長瀞町近くにある鋼管会社の機械の据え付けの作業で1か月近く出張したことがあり、休みの日には長瀞をよく散策しました。
今から30年近く前になります。
とっても懐かしくなっちゃったので、今度遊びに行こうかにゃ(笑)

2018/05/09 (Wed) 09:30 | EDIT | REPLY |   
oshi  
そうかぁ~

妹さんへ
最初の仕事のイメージは養鶏場でのサーバー設定かな(笑)!
和紙屋さんにも行ってたんだね~。

長瀞はカヌーも秩鉄も乗ったことありません、八高線はあるけどね^^;
自転車はね~まぁ足回してるだけと言えば、それだけなので。
でも車でも下道70kmは結構あると思うと、山もそうだけど人力ってなかなか凄いね。あははi-229


ジァントンさん
あのあたりには結構縁があるのですね~^^
のんびり牧歌的で、こういう所でのんびり暮らしたいなぁ~なんて
現実逃避していました(笑)。
昔は都会に行きたい!って思ってたのに(^ω^;)

また秋にも走ってみたいですねi-228

2018/05/12 (Sat) 23:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
ゲレンデスキー&山スキー&登山に関するチマチマした事を備忘録としてblogで記録しておく事にしました。・・・^^;、が今は出来なくなったので、色々な備忘録・日記です。。
About me
晴れ女活動日記☆番外編
本家はこちらです。