FC2ブログ

山スキークラブ自転車部 なんちゃって合宿 in しまなみ海道@2日目 その1

やっとしまなみ海道の2日目に入ります・・・。
 初日 その1はこちら
 初日 その2はこちら


初日の夜、部長は一所懸命チューブラーのタイヤ交換してました。
かなり固くて1時間位格闘してたようで・・・でも無事新品に交換!

翌日も快晴~♪前日同様風も無い。良かった~。

しかーし!今日は一番不安な日。
何せ宿から大三島橋に行くまでに大三島南岸のアップダウンを超えて行かないといけない・・・
ガイドマップでもメインルートには無い坂の傾斜が>>>>で書いてあった。
(ぱっと見">"が4つが一番多いみたいでした)

元々は大三島ブルーラインを使ってフェリー+自転車にする予定でした。

①8:54のフェリーで楽々今治まで行く。今治から大三島まで帰る。
②8:00に宿を出て、今治港15:00発の大三島行きのフェリーに乗って楽々帰る。

しかし宿の方が一言。「市営旅客船は自転車乗せられないよ(・o・)」

えっ!

ガーンがぁ~~ん!!!
なにぃ~!!!


自転車を乗せられる大三島ブルーラインのフェリーだとこれしかない。
11:05宗方港発→12:05今治着
19:00宗方港発→19:55今治着

しかも今治→宗方もこれしかない。
06:00今治港発→07:25宗方港着
13:05今治港発→14:00宗方港着

全然使えねーーーーー!

大ショック・・・じゃ、今治往復しないといけないんだぁ・・・
ひえー90km近いじゃん・・・b( ̄□ ̄;)! !
大島は標準ルートの中ではアップダウンがキツいと書いてあるし
更に、それを超える大三島の筋トレロードを往復しないといけないなんて、
私の脚力でいけるんだろうか・・・(ノ´o`)
しかもひたすら走るのでは無く、適度に観光しながら日没までに帰れるのかしら...。
(私以外の3人は全然大丈夫だけど・・・)



そんなこんなで宿を8時ちょいに出発!
・・・もすぐに急坂(私にしては)。最初は大体10%位、その後少しゆるくなったかな?
ふるさと憩の家を出たらすぐに急斜面・・・
既にインナーローでヨレヨレ登ってて、足外したい・・・も足外れねー!!
あ~~~~立ちごけ~!!!
・・・も、運良く斜面の法面にぶつかって転けなかったけど、3月の落車が尾を引いて発症した四十肩の左肩を強打して激痛で涙目
ただでさえ痛いのに・・・

ん?後方で三人が停まってるよ?
なんと、お嬢様の自転車が変速できなくなった!
輪行でディレイラーハンガーが曲がってしまっていて、、インナーハイの2枚目辺りから動かない。
確かに昨日変速がおかしいと言っていたけども、見ると完全に曲がってる^^;
お嬢様の自転車が壊れた!

仕方ないのでお嬢様は一旦戻り、11時の今治行きのフェリーに乗って
ジャイアントストア今治でレンタサイクル借りれば?とかいう話になりました。
(そして今治からは私達と大三島に帰る)

お嬢様がいないとは後ろ髪引かれてしまう・・・ちょっとテンションが下がりつつ、でも走る。
坂は最大10%位、距離が短いのも有りヘタレの私も11×32のギアで何とか足つきせず登れました。

坂を下りると、やっと平地。大三島では数少ない平地ですが・・・。
海が綺麗だ~(何回も言ってますが・・・)
つかの間の平坦。自転車も車も全然走ってないし、路面は綺麗で走りやすい!

その後細かいアップダウンを超えて大三島大橋へ。
渡る手前に、ちょっと細道、鼻粟瀬戸という景色の良い小高い丘がありました。
しかし!そこの斜度はどう見ても20%位ある、無理!
しかし師匠はシッティングのまま、そして部長は私の貸して、でユリーでダンシングで楽々登る。
私は徒歩でテクテク・・・何とか登れるがこれは降りるのが私の右足では厳しい、蟹歩きで横になって降りないと無理(~_~;)

私じゃ無いけど(笑)登り切った所で記念写真。
鼻粟瀬戸

左隣には皇太子殿下の歌碑がありました。
鼻粟瀬戸

小高い丘なので大三島橋や瀬戸内の海が垣間見えます。
鼻粟瀬戸

写真で見ると斜度が表現出来てませんが~・・・。
スキーだと中斜面という所で、快適な斜度かな(笑)。
鼻粟瀬戸

大三島橋は橋長400mにも満たない小さな橋で、自転車でもあっという間です。
大三島橋を渡ります。

伯方島到着!
でもは・か・た・の・塩!は大三島に工場があるんだよな~(他にもあるけど伯方島には無い)。
伯方島に到着!

そしてガイドブック通り、道の駅 伯方S.Cパークに寄りました。
ここも景色が素敵で・・・逆光で上手く撮れないけど夏は水遊びが出来る良いところですね。
海の色が本島に綺麗!
道の駅 伯方S.Cパーク

ここでも伯方の塩ソフトを食べる!
・・・も、う~ん、昨日の伯方の塩ソフトが強烈で普通のバニラにしか感じませんでした(笑)。
美味しかったけど・・・塩味は殆ど感じなかったなぁ。
伯方の塩ソフトを頂きます。

師匠と部長はいつも仲良し(笑)。
二人とも偶然同じタイミングで東海地方に転勤になって、普段も良くつるんでいるようです。
いつも仲良し@伯方SCパークにて

20分程休憩して10時前に出発。伯方島はルート通りだとほんの数キロで通過なので残念ですが、
伯方島一周はまたの機会でそのまま足を進めます。

すぐに、伯方・大島大橋に取り付きます。橋長860m
この時点で今治まで26kmと路面に書いてありました。
伯方・大島大橋の取り付き

師匠もロードで激走!(笑)
師匠も激走?

ここは125cc迄のバイクと自転車歩行者が通る道路となっています。
まぁその時はでもオートバイは通ってませんでした。
景色が綺麗なので、橋の途中で写真休憩。
いつも仲良し東海組

今日は土曜日で良いお天気だし続々チャリダーがやってくるなぁ~(*^_^*)

ん? (つд⊂)ゴシゴシ....

え?!? (つд⊂)ゴシゴシ.....

(;゚ Д゚) え~!!!お嬢様が!
あっ!お嬢様が!!!

お嬢様が何と走ってきたではないか、自転車は直ったの???え?
「は~やっと追いついた~。なんか11時までフェリー待ってるのも何やし~で、走ったら走れたからそのまま来ちゃった(笑)。」

さすがに最初の10%の坂は押したりしたとは言っていたけど、
12-26の8速なので、34÷13=2.61のシングルギアでずっと登ったりしてきたと言うことで驚愕
競輪選手かぃな(笑)。私なんて、34÷32=1.06でヘロヘロで登ってるのにー
何気に一番剛脚なのはお嬢様なのでは無いだろうか・・・。

と言うことで驚愕しつつもまた4人で仲良く出発
またお嬢様の背中を見つつ走ります。

橋を降りてからは大島の東の海岸沿いをしばらく快適サイクリング。
穏やかだけど波が渦巻いていて結構凄い。魚釣りしている人が結構居ました。
身の締まった魚が捕れるのかな・・・。
大島の東岸を走る。つかの間の平坦。

相変わらずアホな私達
飛び込み選手~

★師匠の説明付・・・^^;動画の方が渦潮が分かりやすいです。。


ひとしきり釣り人さんに話を聞いたりしつつ、自転車に戻ります。
釣り人が沢山居ました・・・。

そのまま右手の主要ルートに戻り、しばらくダラダラした登りを登ります。
斜度は無いけどダラダラとした登りなので、またもや3名には置いて行かれるが、マイペースで登る。
しかしお嬢様は剛脚やなぁ~(;^_^A アセアセ…
一漕ぎ2.5倍違うんだから踏み切れたら凄いですわ・・・。
当然必死に登っているので写真はありません(笑)。
登っていると今治方面から降りてくるサイクリストの方が笑顔で手を振ってくれたりして、心がほっこりして走りました。
皆こんな素敵な景色で笑顔の人が多かったです。

お大師さんのおる島・・・その後来島海峡大橋手前の道の駅(しまなみ海道 道の駅)へ
お大師さんのおる島・・・らしい。。

この道の駅内にある「来島海峡急流観潮船」に乗れば
日本三大急潮流の一つとして有名な来島海峡の急流を見られるとのこと。

ちょうど10:50位、次の11:50分は満席。時間が合えば乗ってみたかったけど時間が全然合わず断念。
船に乗ってるだけでも小一時間あるし、待ち時間も考えると無理でした。
なにせ今日は時間が無いのだ!^^;
来島海峡急流観潮船は満席、残念!

と言うことで、来島海峡大橋をパチリ。
道の駅 しまなみ海道

来島海峡大橋は自転車などは緩やかなループを登っていきます。
ループを走っている時は、ジェットコースターのコースのような・・・そんな感じ。
来島海峡大橋への登り
来島海峡大橋 その1

師匠から「ザックが偏ってるよ~」って言われて、、確かに右にかなりずれてるのは意識してたけど、
後ろから見るとかなり変^^;;
ちゃんと合わせたつもりだったけどもう少しキツくするべきでした・・・。
来島海峡大橋 その2

この橋は来島海峡第一大橋~第三大橋の3本が連結して4,000mを超える距離。
自転車だと結構走り甲斐があります(若干飽きるくらい(笑))。
あと、、風が強くて寒いと結構大変かも・・・当日はぽかぽか陽気でしたけども・・・。

しかし青い海に青い空、お天気の神様に感謝!
素晴らしい眺め~

もうこれを渡ると今治だ~!はるばる来たなぁ~!!
四国の本土にいよいよ足を踏み入れます!
今治市サイクリングターミナル サンライズ糸山
に無事到着!

みきゃんのストラップや、島走中Tシャツなどが売ってました。
Tシャツ買えば良かったかなぁ~・・・。
みきゃん@サンライズ糸山島走中Tシャツ、買えば良かった・・・。

サンライズ糸山内にある、「風のレストラン」に入ります。
まだ11時半前だったので待つこともなく入る事が出来ました。

風のレストラン」から眺めも素晴らしい~!
今走ってきた、来島海峡大橋を眺めつつ優雅にランチです(笑)。
風のレストランからの眺め

地元の食材をふんだんに使った料理を戴けます♪
しかし美味しい料理に舌鼓・・・ですが、帰り大丈夫かなぁ~この距離を戻るのかぁ~(;^_^A アセアセ…
オシャレなお昼~@風のレストラン

相変わらず長いので、次回に続きます・・・
11月の話なのに年越ししてしまうとは・・・(^ω^;)・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

Comments 0

Leave a reply

About this site
ゲレンデスキー&山スキー&登山に関するチマチマした事を備忘録としてblogで記録しておく事にしました。・・・^^;、が今は出来なくなったので、色々な備忘録・日記です。。
About me
晴れ女活動日記☆番外編
本家はこちらです。