FC2ブログ

自転車でGO!!(≧▽≦) 知床サイクリング♪ その2

もう1ヶ月半も前の話ですが・・・(^ω^;)
その1はこちら
途中でユリー(KUOTA KRYON)を買った話を挟んだだめ、更に間延び感満載ですが、単なる記録です

無料の高架木道に入ります。遮る物が無いからか、風は強かったですが、
そのせいか雲も殆ど無く素晴らしい青空と景色!(≧▽≦)
知床連山、素晴らしいお天気~♡

知床五湖とヘタレ木道の数カ所には知床五湖や知床連山をバックに写真を撮れるようなスペースも有り、思い思いの写真を撮ってました。
思わず深呼吸して、バンザ~イ!って、つい、こんなポーズを取ってしまいました。
(その後やたらこんなポーズで撮ってました(笑))


オホーツク海をバックに。
オホーツク海とヘタレ

冬には流氷も見られるみたい・・
厳冬期散策について@知床五湖
冬はここから流氷が見られるみたい・・・

知床一湖とお嬢様。
湖(・・・というか溜め池か)が、藍より青くという感じで、青空に映えてとても綺麗でした。
お嬢様と知床一湖

一湖にはこんな感じで休憩スペースがあります。

無料のとても立派な高架木道が整備されています。
電流が下に流れているので、クマに襲われる恐れは少ないと思われます。
これだけ見ると、空いているように見えますが、そこそこ人も多くて、合間を縫って写真を撮りました。
でもこの日は8/8、お盆のど真ん中だともっと凄いんだろうな~。

しかし素晴らしいお天気に、テンション上がりまくりで、ニヤニヤしながら歩いてました。
無料の高架木道が整備されています。電流が下に流れているので、クマに襲われる恐れは少ないです。

既に風の強さを考えると知床斜里まで自転車で戻るのは難しいだろうと判断して、
一湖で暫しゆっくり休憩、なんだかんだで1時間以上散策してました。
その後、ウトロに戻ります。

ウトロから知床五湖まではプチ峠を越えて、二つ目のプチ峠を登り切ったところなので、
帰りは下り→登り→下り→ウトロの町、と言うことで行きより楽^^;
帰りはドロップハンドルのブレーキにも慣れて(というかSORAの渋いブレーキにも慣れて(笑))、
場所にも寄りますが、MAX40km/L位で爽快に降りれました(笑)。
帰りは下り2回に登り1回、楽です(笑)。

と言うことで、1つ目のプチ峠を登り切ったところ。
行きに降りているときは登れるか不安でしたが、まぁ大丈夫でした^^;
ここからは下りだけだ~♪
一つ目のプチ峠を登ったところ、これからは下りだけだ~♪

その後道中にある「知床自然センター」に寄りました。
知床の自然の解説や、お土産屋さんなどがありました。軽食も取れます。
大汗かいていたので、ネイチャーセンターの冷房がとっても涼しく・・・北海道なのにぃ~^^;
知床ネイチャーセンター

こけももソフト@知床ネイチャーセンターこけももソフト。
千曲川の薔薇ソフトに色は似ていますが、味はとても美味しかったです。^^;

ネイチャーセンターにあった、知床国立公園/幌別園地の案内看板。
来年は知床峠登って羅臼に行きたいかなぁ・・・。^^
知床国立公園/幌別園地の案内看板、来年は知床峠登りたい^^

殆ど下山?したところで(プユニ岬付近)、なんか道路上で車や自転車(MTB集団)が停まってる。
なんだろ?と思ったら野生の鹿が草を食んでいました。
危ないので私達は向かいの歩道に自転車を停めて見ていましたが・・・。
私は16年前シビックにダイブされた苦い思い出が有るので、怖いです~^^;;
鹿が草を食んでいました。

向かい側のプユニ岬で記念写真。行きは登っていたので帰りに撮影。
ここから鹿を見てました。^^;
プユニ岬

プユニ岬を下り降りると、海岸線の平坦路になります。でも2,3km位かな(笑)。
太陽に照らされているオホーツク海が綺麗でした・・・。
ウトロの町まであと少し、ちょっとだけ快適な平坦道

お嬢様も慣れないロードでお疲れ様です!無事坂道も終わってのんびり走ります。
お嬢様もお疲れ様です。

その後、小腹が空いたので、道の駅ウトロに寄ってウニ丼!・・・と思いましたが、既に16時。
すっかり売り切れ・・・涙
近辺のお店も売り切れて既に店じまいばかりで、ウニ丼にはありつけず・・・
この際回転寿司でも!でしたが、なんと、回転寿司でもランチ時間帯の後は一旦休憩で、17時過ぎからの営業のようでした。
そっか、まぁ、、首都圏のようにずっと空いてるわけじゃ無いよね・・・。orz
ウニ丼売り切れ@ウトロ道の駅

その後、知床サイクリングサポートさんに寄って自転車を返却。
乗り捨て無かったので、乗り捨て代の500円を返却してくれました。^^;
ちょうどその時間、カムイワッカの滝ツアーに行かれていたお客さんと一緒になり、
「え?知床五湖まで自転車で登ったの?!」と言われて、暫し歓談。
どう見ても私達よりは若かったので、変態マスクマンのままお話しました(笑)。

17時にウトロを出発するバスに乗り込み、18時過ぎに知床斜里に到着しました。
ウトロや知床五湖までの道は風は殆ど無かったけど、
知床斜里へ向かう道中は、どう見てもかなりの向かい風だったので、ウトロで自転車を返して正解でした。
本当は天空に続く道も見てみたかったけど、知床峠含めて来年の楽しみに・・・。

ウニ丼食べられなかったので、知床斜里駅付近で探しましたが、お店が殆ど無いので見つけられず、
昨日行ったお店は月曜お休みなので、諦めて、近場の居酒屋で海鮮丼食べました。
ウニはさすがに無いんだよな~居酒屋だから。
昨日と比べると・・・ですけど、それでも美味しく頂きました(^o^)

しかしこんなにお天気良かったのに・・・明日は雨の予報。
まぁ雨というか台風がなぜか道東に近づいているからなんですが・・・
明日がハード的には最も楽しみな知床斜里レンタサイクルさんのEZOX ASUCAのカーボンロードだったのに・・・。。
でもどう考えてもお天気が見込めそうに無いので、残念ながらキャンセルの連絡をしました。
ホテルの目の前にあるのにねぇ~

とは言え、今日も素晴らしいお天気に恵まれ、朝は知床斜里は暴風でどうなることかと思いましたが、
ウトロから知床五湖は無風に近く、コンディション良く走れたので良かったです。
景色も素晴らしかった、また来年も走りたいなぁ~(^o^)

今日の一日。


さて最終日は、、台風接近、観光もだけど、そもそも帰京できるのか?!
3日目に続く(長げー

今日はレンタサイクルに付いてたサイコンのリセットが分からなくて取れませんでしたが、
走行距離は大体30km位でした。


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村
ちなみに16年前の2000年時点の知床五湖。
こんな地味な感じでした。

☆知床一湖(2000年)
知床一湖(2000年)

☆知床二湖(2000年)
知床二湖(2000年)

☆知床三湖(2000年)
知床三湖(2000年)

☆知床四湖(2000年)
知床四湖(2000年)

☆知床五湖(2000年)
知床五湖(2000年)

Comments 0

Leave a reply

About this site
ゲレンデスキー&山スキー&登山に関するチマチマした事を備忘録としてblogで記録しておく事にしました。・・・^^;、が今は出来なくなったので、色々な備忘録・日記です。。
About me
晴れ女活動日記☆番外編
本家はこちらです。