FC2ブログ

山スキークラブ自転車部 なんちゃって合宿 第6回 in 千曲川サイクリングロード1日目(その2 完結編)

余りに冗長なので初日を2回に分けています
初日はこちら

上田城を出てからは、また千曲川サイクリングロードに戻り、来た道を戻ります。
途中、岩鼻という豚の鼻みたいな穴の開いた変わった岩があります。
これは千曲川の浸食でできたものなのだとか・・・。自然の力は凄い!
行きは、ここで写真を撮っている方々(しかも一眼レフ系)が沢山居たんだよな~何だったんだろ。。
岩鼻、千曲川の浸食で出来た岩なのだとか・・・

千曲川とお嬢様と師匠。
しかし上田側のサイクリングロードは荒れ荒れです(笑)。
千曲川とお嬢様と師匠

岩鼻を過ぎると、サイクリングロードが途切れているので(なんか壊れてて通れない風でした)、一旦国道18号に出ます。
上田坂城バイパス(トンネル)を通り抜けて、またサイクリングロードへ戻りました。
道が分かりづらかったり通行止めも少しあるので、一旦国道18号に出ます。

そしてこんなモリモリした所を通り抜けて行きます。
とにかくチャリダーは殆ど居ない。1、2名通り過ぎたくらいかなぁ。
こんな緑豊かな(笑)所も有ります

午前中通った大望橋が見えてきました。
午前中通った大望橋が見えてきました。

その後は出発地の上山田温泉を通り抜け更にサイクリングロードを下流に向かいます。
県道77号線を走って、上山田温泉から4,5km走った冠着橋の手前、更級郵便局の所を左に曲がっていよいよヒルクライム(笑)です。
上りがからきしダメな私は当然写真を撮る余裕もなく、付いていくのに必死です。
でも遅れちゃうんだけどね・・・3人は全然余裕そう。

と言うことで、道中の雰囲気はこちらのサイトが分かりやすいかと思います(^ω^;)。
オバステ正宗は確かに目に入った。^^;
千曲川サイクリングロード@志穂のサイクリングロード探索

姨捨駅までしか考えてなかったから、200mアップか、なんとかなるかなぁ?でしたが、
結構傾斜がきつく(電車がスイッチバックするんだから当たり前か
しかも部長達は駅も超えて更に上に登っていってしまう
お~い!どこまで行くねんな~!(^ω^;)

最終的には、中央道の姨捨SAの更に上、千曲川展望公園まで300mアップでした。
姨捨SAの入り口からの上りはもうヘロヘロ、気力も萎えて、途中押して登りました(私だけ)。

で、やっとこさっとこたどり着いた「千曲川展望公園」。
千曲川展望公園、坂がきつかった・・・。

展望案内。長野市や上信越の山々が望めるみたい。
千曲川展望公園の展望案内。長野市や上信越の山々が望めます。

夕方になってスッキリ晴れてきたので、景色は良いなぁ。
しかし、、棚田が・・・棚田どこ?(¨?) 見えるような見えないような・・・。
千曲川展望公園、登った割に棚田があんまり見えない^^;

せっかくなのでVITAさんを記念写真。
持ち主がヘタレなので、いつも登りはビリですが。
VITAさんを記念写真

その後元来た道を下りましたが、かなりの急坂だったのを実感。
良く登ったよ(私にしては(笑))。60m位一気に下って、姨捨駅へ。
線路が見えてきた~♪
坂を下って姨捨駅に着きました。

偶然1時間に1本の普通電車が入ってきたのでビデオで撮りました。
鉄道も詳しい(初めて知った)師匠の解説入りです(笑)。

[広告 ] VPS


姨捨駅。無人駅ですので、入り放題。切符も買わずにホームに入れます。
可愛い駅舎です。リニューアルされて当時の面影を残した形にしてるようです。
写真は撮り忘れましたが、駅構内(八畳くらいですが)もレトロで素敵でした。
姨捨駅。数少ないスイッチバック駅です。

駅名の看板もしっかりスイッチバックで描かれていて、芸が細かいですね。(^o^)
駅名の看板もスイッチバックで描かれています。

姨捨駅に、捨てられ・・・ではなく座る二人。
姥捨山に、、捨てられ・・・ではなく座る二人。

寒い日は大変だろうけど、季候の良い時期は素晴らしい眺めです。
ホームのベンチが線路ではなく景色側に向いて設置されているのが面白い。
姨捨駅のホームは素晴らしい眺め。景色が見えるようにホームの椅子が線路と逆側を向いてます。

ホーム下に見える線路は本線ですかね。
特急等は本線を通って、駅のホームには来ません(各停の普通電車のみ)。
本線が見えます。

姨捨伝説の看板もありました。
でもものにより、70過ぎた”おばさん”(母ではなく)を・・・と言うのもあるようです。
60歳の所にシールが貼ってあるので、昔は何歳だったのだ?!という話になりました。(^ω^;)
姨捨伝説、伯母さんだったからおばすてらしいけど、ここでは母親になっている。

駅から更に50mほど下って行くと、お目当ての棚田が見えてきました。
なんだ、あんなに登らなくても・・・(^ω^;)・・・。
確かにここなら棚田が見えます。凄いな~・・・偶然水田の時期で見栄えがして良かったです。
田毎の月・・・も見えるのかな?(実際は田毎に月は映りません)。
姨捨の棚田。水田の時期が見栄えが良いですね。

説明看板もしっかりありました。重要文化的景観「姨捨の棚田」
道も狭いし、車で乗り付けるには厳しいですが、自転車なら楽々でした。
(車で来てた人も居ましたが、少し離れた所で路駐して歩いてきてました)
重要文化的景観「姨捨の棚田」

棚田を後にしてひたすら下ります。
途中で左手に棚田が綺麗に見えたので、写真を撮りました。
せっかくのパノラマですが小さいので、クリックしてみて下さい。^^
見事な段々畑・・・ではなく水田です。
姨捨の棚田(パノラマ)

一気に200m程下って、冠着橋を渡り、千曲川サイクリングロードを上流へ向かいます。
17時過ぎ、この時間帯はママチャリに乗ったおばあちゃんがのんびり走ってたり、
本当に牧歌的な風景でした。
夕方はお天気も良くなってきてサイクリングロードをひた走り、上山田温泉へ。

棚田から15分ほどで上山田温泉に到着~。
お疲れ様でした!
上山田温泉に戻ってきました。お疲れ様!

距離は54kmちょい、結構観光的に盛りだくさんでしたので、この距離でも1日仕事でした。
でもかなり充実、楽しかったな~。
その後、温泉で疲れを癒やし(このへんは泉質も良いですね!)、爆睡の私達でした。(^ω^;)


今日の走行記録
走行時間:3:18:34
走行距離:54.33km
平均速度:16.4km/h
最高速度:46.4km/h。

GPSログはかなりぶっ飛んだので不正確ですが、一応貼っておきます。
(ホルダーが電源ボタンを押してしまい、振動で電源が落ちまくりだったため


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

Comments 0

Leave a reply

About this site
ゲレンデスキー&山スキー&登山に関するチマチマした事を備忘録としてblogで記録しておく事にしました。・・・^^;、が今は出来なくなったので、色々な備忘録・日記です。。
About me
晴れ女活動日記☆番外編
本家はこちらです。