FC2ブログ

山スキークラブ自転車部 なんちゃって合宿 in 伊豆半島@2日目(南伊豆を駆け巡る)

堂ヶ島の宿では、部屋から天然記念物に指定されている「天窓洞(てんそうどう)」が見えました。
遊覧船がちょうど出て行くところをパチリ。
天然記念物に指定されている「天窓洞(てんそうどう)」

今日は南伊豆を走るため、堂ヶ島はスキップして、本日の宿泊地、下田へ移動。小一時間。
今日の宿(下田海浜ホテル)の駐車場に停めて、出発。
今日は昨日と違って風が強い・・・あと、、若干曇天かなぁ。
下田に移動してから、ホテルの駐車場に停めて出発!

下田の町から国道136号線を走って行きます。
しかし交通量は多いし、いきなりアップダウン、トンネルもあるしちょっと怖かったです。
交通量が多い中で既にヨレヨレ登る私・・・ 大丈夫かしら・・・
南伊豆はトンネルが多いので、テールランプもちゃんとしたモノを付けて居た方が良いですね。

3.5kmほど走ると国道との分岐の田牛入り口から海岸沿いを走って行きます。
ここになると少しは交通量も減って一安心。
天然の砂場で出来た田牛サンドスキー場が近くにあり、当日は何かお祭りなのか出店が沢山出てて、黒山の人だかりでした。
そこを過ぎると誰も居なくなり(笑)、車も殆ど居なくなり、快適に走れました。
しっかし、今日は風が強い!

田牛サンドスキー場から右に曲がり、プチ峠を目指しているところ。
田牛サンドスキー場を過ぎて、山に向かいます。

プチ峠越えしたところ。5つ目のトンネルです。真っ暗~^^;
なかなか怖いトンネル。南伊豆はトンネルが多い!

ここを超えて海に向かって降りると、弓ヶ浜へ出ました。ここまで約10km。
既に4箇所のプチ峠を越えました

伊豆漁協南伊豆支所直売所ここで弓ヶ浜にある「伊豆漁協南伊豆支所直売所」に寄ってみました。
お店の方が、海老等が入った味噌汁をサービスしてくれて、とても美味しく頂きました。
買わなくても、、うろうろしてたら声かけられて^^;
多分、ここに人がたむろしていて、賑わっていれば人が人を呼ぶ・・・的な営業なのかもしれないです。
他の方にも同じようにすぐ味噌汁を勧めていました。

実はここは、参考にした「自転車散歩」で、150円でサザエのつぼ焼きが食べられる、と書いてあったので楽しみにしていました。
しか~し、無かった
聞いてみたけど、、その場で焼いてくれるサービスはないとのこと・・・。
ガイドブックは5年前に出版されてるので、その間で変わってしまったのでしょう、残念!!
車で来ていれば何か買いたい所ですが、まだまだ先が長いので、何も買わずに出発。^^;

場内はこんな感じ、ここで買った物を海鮮バーベキュー出来るみたい。
色々売ってるけど、自転車なので買えないわ^^;

海沿いの県道16号を走ります。海沿いなのも有るけど結構風が強い・・・。
ただ風が強いせいか、雲がどんどん取れてきて青空が見えるようになってきました。ラッキー♪
ここは細かいアップダウンですが、まだ平坦気味な方でした。
海を見ながらサイクリング・・・もかなり強風^^;

南国情緒あふれています。ま、九州人なのであまり惹かれませんが(笑)。
南国情緒あふれていますが、アップダウンばっかりで疲れ気味

石廊崎手前で小休憩。
外国人(西洋人)の方が一人ここで物思いにふけっていました。^^;
確かに海が綺麗だし、見とれていたのかしら・・・。
石廊崎手前で小休憩

出発から大体1時間半、15km程で石廊崎漁港に到着です。
観光マップで現在地を確認する自転車部部長。
ここはいかにも漁師です!という骨っ節が強そうな方々が結構居ました。
私達はかなり浮いてましたけど・・・
石廊崎漁港

ここから2km程6%程の坂をヘロヘロ(私だけ)登りきると、あいあい岬に到着~♪
あいあい岬は正確には奥石廊崎です。伊豆半島最南端の岬らしい。
強風だけど、雲もすっかり切れて素晴らしい景色で感激
目の保養にしばらくぼんやり眺めていました。
奥石廊崎は素晴らしい景色を拝めて感激

伊豆半島は全体がジオパークで、あちこちにジオパークセンターがあります。
ただし、室戸などとは違い、まだ世界ジオパーク認定ではないらしい。
(室戸には学生時代の友達が専門員で居るのだ^^;)
伊豆半島ジオパーク
伊豆半島は全体がジオパークなのだ。

奥石廊崎に来た証にバイクの記念写真~♪
あいあい岬に到着~記念撮影@自転車

素晴らしい景色に部員さん達も思い思いに記念写真を撮ってました。
ちなみに手前の2台は先客のバイクです(笑)。
左側の階段を上っていくと、あいあい岬のチャペルがありました。
あいあい岬で記念写真を撮る部員達

小高い丘を登り切ると、あいあい岬のチャペルがたたずんでおります。
ここにはスマホやデジカメの撮影スタンドがちゃんと設定されていて、至れり尽くせりです。
あの鐘を~♪鳴らしまくって、ご機嫌のいい歳した私達と、偶然?(マジか?)あきれたポーズの部長
風が強かったので、その後も勝手に鐘が鳴ってました(笑)。
あいあい岬のチャペルでおどける二人とあきれる部長

しばらく丘の上で休憩がてら談笑中。
想像以上に素晴らしい景色で、頑張って走った甲斐がありました。
景色が良いのでご機嫌です。でも風は強いよ^^;

かなり大休憩してから出発。
せっかく登ったけど、一気に10%の坂を下り、海抜0m近くまで降ります。トホホ~
ここから国道136号線との合流点、差田を目指します。
素晴らしい景色

またもや100m以上アップして6つ目の峠を越えると差田の分岐。
そこからしばらく下り基調で走ります(またもや海抜0m迄下る・・・)。
民家と畑の間を抜けてのんびりサイクリング(やっと・・・)。
道の駅「下鴨温泉湯ノ花」までのつかの間の平坦な道のり

差田から4km程走って道の駅「下鴨温泉湯ノ花」に到着。利用はしませんでしたが、足湯もあります。
あいあい岬から10km位です。ここで遅いお昼にすることにしました。
道の駅「下鴨温泉湯ノ花」

直売所。地元の野菜フルーツ色々あって、またもや車なら買って帰りたいところを我慢(笑)。
ヘタレは荷物が増えると走れない(登れない)ので・・・。
物産館、海の物山の物いろいろありました。自転車じゃなければ買って帰りたかった^^;

レストランはありませんが、直売所の奥に小さな喫茶店があり、
そこでデザートやおにぎり、おでん等は食べられます。
お嬢様はメロンがゴロリと入ったジュースとおでん、師匠と私はミカンジュース(・・・とおにぎり)。
ミカンを生搾りしてたので本当に美味しかったです。
地元のフルーツを使ったドリンクを頂きました。

30分ほど休憩してから出発。
しばらくは青野川沿いで平坦な道を走ります。ず~っとこうだと良いのに^^;
青野川沿い、やっと平坦(でもつかの間)青野川沿いのつかの間の平地サイクリング

3kmほど走って、交通量の多くなる国道136号を避けて北上します。
県道119号にぶち当たるまで5km程登りが続きます。170mアップくらいか・・・。
大した坂じゃないのかもしれないけど、アップダウン続きで足が売り切れ気味なのと
気力が萎えてきて結構しんどかったです。
県道119号線に向かって登ります。

そこから再度また10%の坂を一気にまた0m近くまで下り、またもや50m程登り返し、
何とか下田へ戻ってきました
やっと下田の宿まで戻ってきました。

そのままホテルへ戻るのはつまらないと思ったのか、部長が遊歩道に向かって走って行きました。
歩いてたらなんてこと無い遊歩道ですが、自転車だとバランス崩したら岩場に転落→怪我^^;なので、
歩行者も居るし慎重に走りました。
海浜ホテル前の遊歩道を走る^^;

1km位走ると、下田海中水族館に到着~
ここからイベントが垣間見られる・・・のかしら??。(^ω^;)
下田海中水族館にたどり着きました。

そろそろ日も暮れてきました。アップダウンきつかったけど何とか走れました~。
あいあい岬は本当に綺麗だったし、想像よりお天気も良かったし、ラッキーな二日目でした。
下田の海、そろそろ日没、寒くなってきたし帰りましょう~

今日の宿は下田海浜ホテル。いつでも1泊7800円で朝夕食事付き、夕食は蟹食べ放題・お酒飲み放題。
蟹は・・・冷凍の蟹で小さいですが、まぁ食べ放題というのはウソじゃ無いです。
夕食朝食共にバイキング形式、味はまぁ値段なりですが、色々食べられるのでお子様連れが多かったです。
生ビール、日本酒なども飲み放題だし、飲んべえさんにはコスパの良い宿かなと思います。
私以外は相当飲んでたぞ(笑)。


GPSのログが時折飛んでるので距離が若干少なめですが、走ったルートはこんな感じ。
50m以上の標高upに限定しても8つも峠を越えて、ひたすらアップダウンばかりのルートです。
そんなこんなで純粋な標高差は200mにも満たないですが、獲得標高は1,000m近かったです


明日はノープラン・・・
当初の予定では雨だったけど、なんかお天気持ちそうな気配です。
とりあえず下田を出て東名に近い所で考えよう~。

3日目に続く。

今日の走行記録
走行時間:2:45:51
走行距離:48.36km
平均速度:14.9km/h
最高速度:48.2km

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

Comments 0

Leave a reply

About this site
ゲレンデスキー&山スキー&登山に関するチマチマした事を備忘録としてblogで記録しておく事にしました。・・・^^;、が今は出来なくなったので、色々な備忘録・日記です。。
About me
晴れ女活動日記☆番外編
本家はこちらです。