FC2ブログ

は~~~るばる来たぜ!函館~~~♪ 北海道に行ってきました。その4

最終日は本当にノープラン。まずい
大通公園や時計台、札幌ドーム・・・札幌近辺の観光どころは前回連れて行っているので
今回は別の所にしたい。でも時間が無い
朝6時から動けるほど活動的でもないので、必然的に札幌駅近郊で行けそうな所を探す。
出来れば新千歳空港に近い方が便利かな~。

ネットで探していると「北海道開拓の村」というのを見つけました。
新千歳方面だし、ここに決定
14時くらいに出れば16時の飛行機には間に合いそう。

札幌駅前翌日、時短でタクシーで札幌駅へ向かい、そこで記念撮影。
この日は小春日和でぽかぽか。
周辺で皆座ってまったりしてる人達が沢山居ました。

その後JRで新千歳空港への電車に乗って、新札幌で途中下車。
バスで15分くらいで行けるらしいが、バスが・・・本数があんまり無い!
諦めてタクりました。

この調子じゃ、帰りもスーツケースゴロゴロしながら、
バスに乗ってJRに乗って・・・は微妙だなぁ~・・・
と言うことで、乗っていたタクのオジサンに相談すると、
厚別区から新千歳は6000円(6500円だったかも)定額で行けるよ、
との事でしたので(どこのタクシー会社も同様の定額サービスがありました)
¥で時間を買うことにしました(笑)。

そのオジサンがまた14時に迎えに来てくれるのことで、安心して観光できました。

ここは
『開拓の過程における生活と産業・経済・文化の歴史を示す建造物等を移設、復元して保存するとともに、開拓当時の情景を再現展示して、北海道の開拓の歴史を身近に学ぶことのできる野外博物館』
という事で、道内から建物を移築して当時の面影を偲ぶ事が出来る施設になっています。

北海道開拓の村
しかし、、人が居ない!
北海道に住んでいる人が頻繁に来るような所でもないし・・・
学校の社会科見学とかに使われるところかも知れないですね。

でもお天気も良いし、景色も雄大、私はこういう情景が好きなのでのんびり散策してました。
結構広いのでゆっくり見てたら半日以上はかかるかなぁ。。

馬車路線
路面電車の線路。駅長さんみたいな格好のボランティアもいらっしゃいます。

旧小樽新聞社
小樽新聞社活版印刷・・・もうこんなの要らない時代になってしまいました。

もう活版印刷が要らない世の中になってしまいました。
昔はコレを拾って文面を作っていたんだよなぁ。
英語なら大文字・小文字・記号で100文字もあればお釣りが来るとは思いますが、
(でも色々なサイズがあるからやっぱり膨大)
日本語はひらがな・カタカナ・漢字があるから数も膨大ですし、
文面を早く作るにも技術が必要だったんだろうなぁ~・・・。

日露、日清戦争を伝える当時の新聞もあって、ちょっと読んでみたりしました。

詳細は忘れましたがお茶やさん。
お茶やさんだけど詳細は分からない^^;

時計台?!紅葉が綺麗だったので撮りました。園内は半分は散っていましたが、まだ所々紅葉が残っていて綺麗でした。

馬車も・・・時間が合えば乗りたかったけど乗れなかった。本当は乗りたかった馬車。時間の関係で断念。
散策中に遭遇。

2時間ほど駆け足で散策して、タクシーに乗り込み新千歳空港へ向かいました。


空港ではダッシュで会社にお土産を買い、バタバタでした。
そんな中、仕事で北海道に来ていた高校時代の友人(元生徒会長)にばったり会いました(笑)。
(ばったりと言っても、SNSで情報を知って一緒の便だね~。じゃ、後で会おう!みたいな感じ・・・)
同じ便に搭乗のようで・・・お住まいは大分県ですが、石灰屋の跡取り息子なので全国を飛び回っている忙しい人です。


そんなこんなで大学の友人の結婚パーティついでに母親を連れて観光して、
最後は高校の友人に会うという、カオスな北海道旅行となりました。

前回と比べるとかなり中身が薄い旅行でしたが、
元々主目的は結婚パーティへの出席ですので、仕方ないですね。
でも母親は十分楽しめた、という事で良かったです

北海道にはまたゆっくり遊びに行ってみたいです。
道東・道北も良いのですが・・・1週間は休みが欲しいところ
なかなか働いていると難しいですね。

テキトー旅行(日記もテキトー)でしたが、おしまい

北海道開拓の村はこちらの方のブログがよっぽど参考になります
私のテキトーさとは大違いです(笑)。
写真の日付を見ると、行った時期も大体同じ時期ですね

Comments 0

Leave a reply

About this site
ゲレンデスキー&山スキー&登山に関するチマチマした事を備忘録としてblogで記録しておく事にしました。・・・^^;、が今は出来なくなったので、色々な備忘録・日記です。。
About me
晴れ女活動日記☆番外編
本家はこちらです。