FC2ブログ

25年度秋期 応用情報技術者試験 午後問の感想という名の言い訳

TACで午後の解答例が出ていましたので、覚えている範囲で採点しました。
記号はちゃんとメモっているけど、40文字以内で書け、という様な問題は要点のみ、
又はメモってない。
ただ昨日の今日でまだ解答を大体覚えているので、記憶で採点。

私が選択したのは以下の6題。問題冊子は公式サイトにあります
問1/問2のいずれか必須では過去問を解いたときも、
昨秋受験したときも一度もプログラミングを選んだことはありません(笑)。
しかし過去問からすると、年々記述が必要な箇所が増えている気がしました。

問1 経営戦略(事業戦略と経済性計算)
問5 データベース(レンタルビデオ管理システム)
問7 情報システム開発(ソフトウェアの機能規模の見積り)
問8 情報セキュリティ(Webサイトのセキュリティ強化策)
問9 プロジェクトマネジメント(プロジェクトの人的資源管理)
問10 サービスマネジメント(情報システムのサービスレベルの設定)
※問1は配点20点、それ以外は16点満点

で、
問1  7点(泣)
問5 11点
問7 14点
問8 10点
問9 13点
問10 8点
-----------
合計 63点

一応ちょっと厳しめに採点・・・。

も、、もしやいける?!(^o^)?
いや~微妙?(T_T)?

でも問9と問10は考えすぎて、解答変えちゃって落としているのが2,3あり、
そこは悔いが残ります
そこをそのまま素直に書いておけば、70点くらいになったので、
大丈夫かもって思えたのに・・・

問9
明らかにスキル不足は営業のFさんなのは分かりましたが、
それじゃあんまり短絡的かな?と思ってしまったのです。
・ユーザー上がりだからそんなレベルなのは当たり前。
・業務が分かれば完璧じゃなくてもちょっとサポートすれば業務フローチックなのは書ける。
ちなみに今の仕事はユーザーさんがバリバリ業務フロー書いてます(笑)。

それよりH君はタブレットの受け入れテストの能力が
足りないんじゃないかと思ったわけです。。
サポートが付くとは言え、タブレットUIを初めて設計するんだから、
ましてや受け入れテストできちんと検証できるんか?!
・・・って思ってしまい、書き直してしまいました(笑)。

問10
設問4 サービスレベルが担保出来ないので努力目標にすべきなもの。
一通り読んだ後に「支店・営業所からのオンライン応答時間」だな、って思ったのですが、
最大1日で36000件のアクセス×MAX3秒=108000秒=30時間。

サービス時間10時間しかないのにぃ~
しかも一日24時間しか無いのにぃ~~~~

・・・って思っちゃったわけですよ。
いくら、本社ビルでの受け入れテストで性能を検証済みって言っても、
本番は一つの本社に多数の支店・営業所で動く訳ですよ。
だから最大処理件数だと時間内に処理出来ない(かなりオーバーするし)のは
いかな事かな?と思ってしまって、書き直したっていう

・・・読解力が足りないのかなぁ?それとも頭かなぁ?^^;

問1はこんなのが出た瞬間に解く気が半減(笑)。
正味現在価値
でも最初から諦めたくないから気力を振り絞り無い頭をひねって解答しました。
それでも半分も合ってないけど。

そんなことで、範囲が浅くて広すぎる応用情報は早く卒業したいもんです。
考えても仕方ないので年末(12/20合格発表)まで寝て待とう・・・。

Comments 0

Leave a reply

About this site
ゲレンデスキー&山スキー&登山に関するチマチマした事を備忘録としてblogで記録しておく事にしました。・・・^^;、が今は出来なくなったので、色々な備忘録・日記です。。
About me
晴れ女活動日記☆番外編
本家はこちらです。