FC2ブログ

ソニー銀行 住宅ローン借換 本審査書類の送付

本契約に必要な書類は以下の通りでした。

契約書類
■同封書類
1.住宅ローン契約書
2.住宅ローン金利プランに関する確認書
3.抵当権設定契約書
4.委任状(設定用)
5.委任状(抹消用)
6.登記費用見積書→返送不要

■用意する書類
1.登記済権利証(又は登記識別情報)
2.完済日付けで完済に必要な資金総額(元金・利息・手数料等)が分かる資料


今回の同封資料は大して記入する物は無く、自分の住所と実印を押すのみ。

委任状とか簡単そうなのから住所を書いて実印押して、、フンフン
さて、№1の住宅ローン契約書・・・ん?なんか付箋付いてるよ?

「印鑑証明書上の住所と同じ住所を記入下さい」

ふむふむ・・・そうなのね、と同封されていた印鑑証明書の住所を見ながら
緊張しつつ記入。
そこで嫌な予感が・・・同封されていた注意書きを改めてじっくり読むと・・・

へっ!?(゚△゚;・・・
なにぃ~~~~~~~~~~~~!!!
上記全ての同封書類の住所は、印鑑証明書上の住所でないと
ダメなことに気がついた・・・

ぎゃーもう全部書いちゃったよ!!
しかも№1だけだよ、正しく書いたの・・・

普通こう言うのって間違えたら二重の訂正線と訂正印ってのも有りますが、
同封の説明書にはそんな記載が一切無い!!!
ネットを調べると、契約書の種類によっては新規に書き直しと言うのもあるらしく顔面蒼白

し、しかも、慎重に書いたはずの№1も、、
○○区×丁目~~~

あれれ?・・・
○○区△△町×丁目~~~ではないか・・・。
△△町が抜けとるわ!!アホか!!!

は~・・・元々O型だというのと、
歳を取ってきて読み物が面倒に感じることに拍車がかかったのか、
注意書きも斜め読みだったのも有るけど、我ながら注意力不足に意気消沈・・・。
これって一事が万事で、結局仕事ぶりにも繋がる訳だから・・・(-_-;)

新規に書き直しで困るのは、資料を再送してもらう時間がロスすること。
ある事情でどーーーしても1月中に契約したかったので、マジ焦り。

よくよく見ると家の住所は、なんとか棒を書き足したりすれば
何とか訂正出来なくもない・・・。。
ただしバランス悪く、字が汚い感じになるが、この際仕方ない!!
修正出来そうな住所番地に感謝!!
と言うことで、無理矢理感満載で何とか記入(修正)完了・・・。

しかし気になったので、ローンアドバイザーに電話で確認しました。

「あ~それなら二重線引いて貰って訂正印で良いですよ

あ~そうですか・・・orz 素直に電話で聞けばヨカタ・・・

しかし全ての書類に二重線・訂正印が押してあるなんて、
受け取った担当者の方は苦笑するだろうなぁ・・・
どれだけ注意力散漫なんだと・・・orz


さて自分で用意する資料。
№1はいわゆる登記簿謄本。あります。。

№2は今の借入銀行に出向かないと貰えない。
初めての銀行アタックかぁ・・・気が重い・・・
しかも平日しかダメだし、でも急いでいるからのんびりも出来ない・・・。

意を決して次は銀行アタックだ!

「銀行アタック」へ続く。。

Comments 0

Leave a reply

About this site
ゲレンデスキー&山スキー&登山に関するチマチマした事を備忘録としてblogで記録しておく事にしました。・・・^^;、が今は出来なくなったので、色々な備忘録・日記です。。
About me
晴れ女活動日記☆番外編
本家はこちらです。