FC2ブログ

Let's Note T1の分解(単なる備忘録^^;)

数年前ヤフオクで7万(!!←それでも当時は安かった(笑))でゲットした
Let's Note T1(法人モデルで256MB増設済み)。
昔は本当にモバイルで、遠征(笑)に連れていく程度でしたが、事故後はメインマシン。
デスクトップは寝室で眠ってます。時々起こしますが(笑)。
と言うことで毎日毎日使いまくる+1度もクリーンインストールしてない、
HDDが少なくなってデスクトップに移す→HDD最適化、程度ですが、問題なく使えていました。

しかしとうとう16日の朝に急にブルースクリーンが出て焦る。
その日は前橋へみっちぃ☆の応援に行く予定だったので、気になりつつも放置で前橋へ。^^;

夜に帰宅後チェックしても起動すらしなくなり、、やばい!!
エラーメッセージすらチェックできない…。
やっぱり最初に浮かぶのはHDDの故障。バックアップ取ってないよ(泣)。
ずいぶん移したけど、それでも画像とか…。
しかも家計簿データはないっ!!!困るっ!!何年分の家計簿データがっ!!
(使ってるのはシェアウェアのLet's家計簿です。使いやすいですよ♪学生時代は家計簿買って手書きしてた(笑))
Money Lookのデータだって(泣)…。→Money Lookはuserフォルダを上書きすれば
いちいち登録しないで済むみたい。テストしてみたら出来ました。^^


とにかくHDDのデータを救うことを最大の目標に、もうLet's Noteくんは復旧しなくてもいい、
という覚悟をしたので、今まで躊躇していた分解に着手。

ネットを調べて、「ちばホームページ」のノートパソコンの部屋~CF-T1/T2 分解編を参考に
作業を行いました。
この記事読むより、↑のページを見た方が詳細ですのでお勧めです(笑)。

出っ来るかな?出っ来るかな?ハテハテフフ~(古)♪

色々見ると、ちゃんとしたドライバーを使うことを推奨されている。
うちにちゃんとしたドライバーなんてあったっけ…(;^_^A アセアセ…
100円ショップの200円商品しかなかったような?

とりあえずダイソーじゃない下記があったので、それで作業しましたが、問題有りませんでした。
「兼古製作所 エイトマングリップボーイ8本組ドライバー」
調べてみたら、売値で700円弱の商品でも全く問題ないようです。

あとは、先日偶然チラ見したNHKためしてガッテンで、固くなったねじを簡単に外す方法
やっていたのを思い出し、その通りにやりながら、ねじを外しました。
どれくらいの強さか不明だったので、適当に近くにあった古い携帯でコンコン!!と叩いてから
ねじをぐりぐり回して作業しました。かなりテキトー^^;
実際固かったのかは不明ですが、ま、特にねじ山をなめる事無く全部外せました。

1.パームレスト両脇のプラスチックを爪を引っかけて外します。
パームレスト両脇のプラスチックを爪を引っかけて外します。

2.DCジャック横のネジ止めしてある目隠し板を外します。
でも外すだけで特にこの後ここには何もしません。
DCジャック横のネジ止めしてある目隠し板を外します。でも外すだけで特にこの後ここには何もしません。

3.底面の13本のねじを外した後に、キーボード左上を持ち上げてキーボードを外します。
フレキシブル基板というので繋がっているので引っ張りすぎないように気をつけてください。
底面の13本のねじを外した後に、キーボード左上を持ち上げてキーボードを外します。フレキシブル基板というので繋がっているので引っ張りすぎないように気をつけてください。

4.基盤のロックを外して、基盤を抜きます。
私はロックが完全に取れるのと勘違いしてましたが、ロックを外した(2mm位引き出した状況)で
基盤を引っ張って抜けばいいようです。^^;
私は白いロックを、ドライバでゴンゴンしていたら「パチーン」という音と共に、
物理的に外れてしまいました。ちょっと壊れた感じでした(爆)。
画像では外したキーボードの所に、外れたロック(クリーム色の棒状のもの)を乗せてます。
なくさないように^^;;→一応、後で無事はめられました(苦笑)。
基盤のロックを外して、基盤を抜きます。私はロックが完全に取れるのと勘違いしてましたが、ロックを外した(2mm位引き出した状況)で基盤を引っ張って抜けばいいようです。^^;

5.表のねじを9本外して、音源のコネクタを外した後に表面が外れます。
ただし、こちらもパッドの接続コネクタがついてますので、引っ張りすぎないように気をつけてください。
表のねじを9本外して、音源のコネクタを外した後に表面が外れます。ただし、こちらもパッドの接続コネクタがついてますので、引っ張りすぎないように気をつけてください。

6.先ほどの悪夢がよみがえり^^;、コネクタを外さずに手前にひっくり返して作業しました。
コネクタを外さずに手前にひっくり返して作業しました。

7.ハードディスクを外しました。
この後、HDDをシリアルATA/ATAPI(IDE)⇔USB 変換ケーブルで繋げて
無事データを吸い上げることが出来ました。良かった~
これは結構便利です。安いし、いざというときのために一つ持っていると良いかもしれません。
余った内蔵HDDの有効活用も出来ます。
ハードディスクを外しました。

そうか~HDDは壊れてないんだな~、、何が理由なんだろう…。。???
最低限の目的は達成したので、今度は欲が出て、じゃ、組み立て直してあわよくばまた使おうかな
と、また逆の手順で組み立て直したのでした。

ただし一応起動はするものの、相変わらず挙動がおかしいので、HDDからリカバリしました。
その後データを戻して、普通に使えるようになった嬉しいー。
まぁリカバリデータが古いので、SP2,SP3とか当てるのが時間かかって大変でしたが、
買い直さなくて済んだので良かったです。

あとは1回ばらしたので、分解への敷居が低くなって、もう次から鼻歌でばらせる事ですかね(笑)。

Comments 0

Leave a reply

About this site
ゲレンデスキー&山スキー&登山に関するチマチマした事を備忘録としてblogで記録しておく事にしました。・・・^^;、が今は出来なくなったので、色々な備忘録・日記です。。
About me
晴れ女活動日記☆番外編
本家はこちらです。