FC2ブログ

真夏は下り基調で走りたい!ジャパンエコトラック 妙高山麓ルート

夏期休暇は9連休、でも最初の土曜は仕事が収まらなかったのもあり出勤。
でもせっかく8連休だから、どこかちょっと出かけたい…。
この前美容院で読んだBicycle Clubで下り基調のコースがいくつか載っていて、
こういうのも良いな~なんて考えていました。
(電子書籍の読み放題的なやつなので、こんなのもあるのだ(笑))

まぁでも下るので到着地点に向かうほど暑くなるわけですが…(^ω^;)

そこに載っていたわけでは無いですが、関越・上信越方面でどこか良いところ無いかなぁ~?
と言う事でネットを見ていてジャパンエコトラックのこちらを見つけました。

ちょっと遠いけど…行ってみるかぁ~。
少し登って後は基本下り基調、帰りは輪行で戻ってきます。
妙高山行きはちょっと避けていたのだけど^^;、思いきって行ってみることにしました。
3-10 妙高山麓ルート


高速の渋滞を避けるために4時半に家を出て9時過ぎに到着。
妙高高原駅に到着。隣接する駐車場に停めて準備です。
ちなみにこれは戻ってきたときに撮った写真なので輪行バックが後ろに見えています。
妙高高原駅に隣接する駐車場に車を止めて出発

妙高高原の駅
コンビニは…無かったので(でも何か小さい食料品店があったので、買おうと思えば買えます)、そのまま出発。
しかししばらく走って、何とボトルの水を持ってくるのを忘れたことに気がついて無駄に坂を下りて登り返すはめに。
妙高高原の駅

若干ルートとは違う道を走っていたようですが、ここから本格的に坂を登ります。
妙高山が見えます、登った事は無いのよね(登るつもりだったけど、雨で断念、15年前ですが火打山には登ったことあります)
妙高山が見えます。

そこからは2km位なのですが結構な傾斜で途中10%超えるような所もあり、平均しても8%近いヒルクライム。
10%超えるとノロノロ5km/h位になっちゃうんだよなぁ~
しかも日陰も余り無かったので結構堪えました
でも2km位なので、とりあえず我慢でランドマーク妙高高原に到着。お腹空いたよ~^^;;;
ここの施設の中にヤマザキがあったので、パンと牛乳を買って腹ごしらえ。
暑くて顔がタコのようになってましたが、空調の効いた館内で暫し腹ごしらえ兼休憩で少し落ち着きました。
とりあえず記念写真^^;(貧乏性)
ここは温泉施設もあるようで、、のんびり入りたいな~と横目で見つつ、出発します。
ランドマーク妙高高原で記念写真を撮ってもらう。ここでパンと牛乳で腹ごしらえ。

ここから1km程少し下って再度登り返し、赤倉温泉スキー場エリアまで再度ヒルクライムですが、
ここからは1.5km弱、平均5%位なので大した事はありませんでした。
ランドマーク妙高高原から一旦少し降りて、赤倉温泉方面へ登り返します。

この辺は高原リゾート風の景色で、坂も緩いしのんびりポタリング気分でした。
赤倉観光エリアに近づいてきました。坂はキツくありません。

赤倉温泉スキー場付近
全然人の気配がありませんでしたが、冬は大勢のスキー客で盛り上がってるんだろうなぁ~。
暑くてここでコーラを買って一気飲み(笑)。
赤倉温泉スキー場付近

このルートの最高峰あたり、750m弱です。
う~んやっぱりこれくらいの標高じゃ暑いなぁ、登山じゃないけど真夏は2,000mは行きたい(笑)。
写真では伝わらないのが残念ですが、山々の景色はとても綺麗でした。ジャパンエコトラックの看板で記念写真。
このルートの最高峰あたり、赤倉温泉スキー場付近

ここからは下り、でも間違えて本来はもう少し北東方向に走り降りないといけないところを、
東に一気に降りてしまい、信号の無い国道18号を横切るのが大変でした。
(横断歩道はあるけど、信号が無いので全然停まって貰えないし、通行量は多いしで5分位待ってました^^;;;)
正しいルートで走れば信号のある交差点に降りれます。
この時点で450m位、日陰も無いので暑い…^^;;;
道中は一面青々とした田んぼをみながら牧歌的に走れました。基本緩やかに下りなので楽ではあります。
もう少し涼しい時期なら楽しいはず(笑)。
下りきると田園地帯。稲穂が綺麗ですが、、暑いよ~!

旧信越本線、現在越後トキめき鉄道「関山駅」帰りはこの電車に乗って帰ります。
越後トキめき鉄道 関山駅、帰りはこれに乗って輪行です。

関山駅からは西方向へ入り、ゴルフ場脇の道を抜けていきます。
ここは静かで車も無く良いところだったな~。
その後は本当は万内川砂防公園まで少し登る予定が、道を間違えてそのまま直進してしまった。
でも暑いし影も無いし、もうゴールを目指そう、上越妙高駅をひたすら目指して走りました。
上越妙高駅近くになると車も多いし、あんまり楽しくなかったかな^^;
13時過ぎに上越妙高駅到着~!着いた~!建設中の建物は東横インです(笑)。
上越妙高駅に到着~後半暑かった~…。

上越妙高駅。北陸新幹線と、旧信越本線の第三セクター移管部分の越後トキめき鉄道の駅になります。
結構綺麗で立派な駅だな~。新幹線の駅ですからね。。私は第三セクターで戻りますけども。
ここで輪行袋に自転車を詰めている先客を発見しました。どこ走ってきたのかなぁ~。同じルートかな??
上越妙高駅。北陸新幹線と、旧信越本線の第三セクター移管部分の越後トキめき鉄道の駅になります。

お腹空いたので駅の近くにあるバラック建て?のお食事処を散策。
駅の近くにはバラック建て?のお食事処が並びます。

しかし暑すぎて、かき氷に心を奪われスイーツのお店へフラフラ~。
オレンジマンゴーかき氷を頂きました。美味しい~!
入れ物がプラ容器なので、タコのように真っ赤になったほっぺに当てて顔を冷やしてました(笑)。
しかしここで暑すぎてかき氷(マンゴーオレンジ)美味しかった~!

上越妙高駅の文字が見える(被ってるけど)所でユリーさん記念写真。
上越妙高駅とユリーさん

その後パッキングをして、越後トキめき鉄道のホームで1時間に1本の電車を待ちます。
線路の向こうの建物は北陸新幹線のホームです。
2両編成ですが乗ったら意外と結構乗っていてギリギリ座れました(笑)。
自転車を置く場所に迷いましたが、一番後ろが乗務員の入る場所というか、
そこの隙間にちょうど入れることが出来て、乗客の邪魔にはならず良かったです。
越後トキめき鉄道のホームで1時間に1本の電車を待ちます。

途中二本木駅ではスイッチバックして駅に入りました。
スイッチバックの駅で長野の姨捨駅は見たことはあるのですが、自分が乗った電車でスイッチバック式なのは初めてで興味津々で乗ってました(笑)。
二本木駅に到着する前にちゃんと場内放送で説明がありました。

40分ほどで妙高高原駅に到着、電車は早いな(笑)。
これは乗ってきた電車ではありませんが、直江津に行く団体列車のようでした。
電車のデザインが可愛いです。
妙高高原の駅に到着~

ひなびた感じの妙高高原の駅です。
妙高高原。

暑かったのでバテたのですが、もう少し気候が良ければ最初の登りがちょっときついですが、その後は下り基調で楽なルートではあるかなと思います。
もう少し動画のように色々寄ってみれば良かったけど、なんか暑くてね早くゴールに着きたかったと言う…(笑)。


今日の走行記録
下り基調ルート、楽ですがやっぱり標高下がるとだいぶ暑い(笑)、真夏は高いところフラフラが良いかもな~^^;
2019/08/12 走行時間 2019/08/12 走行ルート 2019/08/12 高さなど


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

エア君15万キロ達成!@9年10ヶ月、まだまだ乗るぞ~!

数日前エア君が15万キロ達成しました。9年10ヶ月弱での達成ですが、
その間入院したりとかなんたらで、トータルで10ヶ月くらいはあんまり乗ってない時期があったのを考えると、
丸9年で達成、と言う所でしょうか。購入後1年で転職して通勤距離が倍になった(往復60km、ほぼ首都高)ので、
当初の予定よりかなりハイペースでの達成です。
15万キロ達成~9年10ヶ月くらい

3年4ヶ月前、このときに15万キロは最低乗りたいけど、この調子じゃ20万キロ行けるなと書いています。
ま、実際行けると思うしそれくらいは乗りたい…今も国産で欲しい車が無いよ~!(メルセデs…
コンパクトで何処でもどんな立駐でも停められるのに、めちゃめちゃ詰める、フルフラットで良く寝れるし、
燃費も良いし、適度にキビキビ、スカイルーフは明るく開放的で今でもとってもお気に入り
(真夏のお昼を走行するとき以外は常にスカイルーフは全開)

エアウェイブ10万キロ達成~@6年半


10年近く乗っていますが、調子が悪かったのは1年半前のイグニッションコイルが1本失火してしたときのこの時のみ。

きっと君は来ない~♪ディーラーでクリぼっち(笑)


8割以上首都高で高速走行(出来る時間帯にあえて通勤している)が多いのもあるけど、
今でもキビキビ走るし、回転する良い車だと思います(これは単なる感覚です…)。

コンパクトワゴンって今の日本では人気がないせいか、車種も少ないし、
なかなか次のターゲットが見つからないのが正直なところです。
(確かミニバンで売り出してたはずなのに、1年くらい前から5人乗りを出して
いきなり”ワゴン”と名乗りだしたジェイドとかあるけど、フルフラットにならないのが×)

現行のシャトルがエアウェイブの正当進化形なのだけど、スタイルはOKですが、
個人的にシャトルという安っぽい名前が好きじゃ無いのと(シャトルオーナーの方スミマセン…m(__)m)、
フットブレーキなので対象外なのですよね~(どちらかというと、こちらが大きな理由ですかね>左アクセルなので)。

てなことで、あと最低3年、出来れば5年くらい乗りたいですね。
そうすると25万キロだなぁ^^;
でも師匠のレガシーは大体私と同じ時期に買っているのですが(少し彼の方が購入が早いかな)、
通勤で使わないのに既に22万キロ超、どういう乗り方してんねん!(^ω^;)ですが、
師匠の背中を追いかけてまずは20万キロを目指したいですね!
あとは、ちょっとガラスコーティングでもしてあげようかなぁとも思案中です
AIRWAVE ST 貴重な紫エア♥


にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

酷暑の中お嬢様荒サイデビュー

7月に日帰りで嬬恋パノラマラインを走りたいねと言う事で、天気の様子を見ていましたが、
梅雨明けも遅かったしなかなかタイミング合わず、延び延びに。
8月に入り梅雨明け後の最初の週末は首都圏はお天気なのに嬬恋は雨予報!
と言う事で、またの機会に…でしたが、お嬢様がどこか近場で良いので走りたいとのことで、
手っ取り早く荒サイ走ります?でOKが出たので、この暑い中ですが荒サイで走ることにしました。

お嬢様の自転車はうちに置いてあるので、今日のお嬢様は空身で登場。
その後駅でお嬢様をピックアップして秋ヶ瀬公園まで車で行きました。
普段の私の走り出しよりは早いけど、この時期ならあと1時間は早く走り出したかったかな(笑)。
9:20頃出発。

しかし…暑い!
あんまり走っていないからなのか(とは言え夏はそんなに走らない)、空気が熱すぎるからなのか、
心臓がドキドキしてなかなか落ち着かない、走るのが苦しい感じでした。
そんなことも有り、普段ならノンストップでエノボクまで行くのに、道中2回も日陰を見つけて少し休憩してしまいました。
朝なので本当に日陰が無い!西遊馬公園のわずかな木陰で一回目の休憩。
二回目は川越線を越えた先の大宮国際ゴルフ場の間の道で、少し木陰がある所で休憩。
そんなこんなでいつもより遠く感じたエノボクでした。

お嬢様は横浜方面なので、荒サイもエノボクも初体験。
お嬢様初めての榎本牧場

室内が涼しくて生き返るぅ~!!!!!そしていつものブルーベリー。
いつものブルーベリー

お嬢様はダブルを注文。
店内にインスタならぬギュースタグラムの枠があり、とりあえず遊んでみました。
(ちなみに私はインスタやってませんが)
お嬢様はダブル インスタならギュースタグラム@エノボク

お嬢様散策中。
20190803(4).jpg

その後せっかくなので高半でお昼を食べてみよう!で高半に行ってみました。
混んでいると噂に聞くので私も行った事が無いのです。
開店は11:30だけど開店前に並んでおかないと入れないらしいので、地図を頼りに移動。
エノボクからはそう遠くない距離でしたので、11:15頃到着。
既に10人以上並んでいて9割方チャリダー。サイクルラックも一杯です。
散策中のお嬢様

炎天下の中15分待ち続けました、これが結構体に堪えたかも(;^_^A アセアセ…
先頭の2,3人は入り口の日陰に入れますがその後ろは…
やっと開店@高半

私は海鮮丼小盛を注文、750円です。安いな~お味噌汁も美味しかったです。
その後も続々お客さんが来て、待ち行列を作っていました。
海鮮丼 小@750円、安いよね~
高半の隣になんと、セコマがありびっくり!セコマで牛乳を買って一気飲み(笑)。
レジの感じが本場北海道のセイコーマートって感じでした。

その後戻りがてら、cafeVIAに寄ってみましたが、何故かお休み(今ツイッター見たら7/29~8/23まで夏休みらしい…)。

と言う事で隣のRyan02に行ってみましたが、VIAはお休み、この陽気お客さんも沢山来ていたようで、テラス席も片付けが間に合ってない、室内も同様でした。
木陰ととは言え待つには蒸し暑すぎるのと、外で蚊も多くて(+_+)、これなら普通に冷房の効いた喫茶店行く方が良いのでは?(^ω^;)で、早々に退散し、秋ヶ瀬公園を目指します。

これも道中我慢出来ず休憩、VIAに行くつもりだったので、コンビニで持ち歩く水は追加購入しなかったこともあり、
ここで飲み干してしまった!(牛乳はコンビニ前で飲みましたが…)。
あと数キロなんだけど、、体が干からびてる気がするぅ~…。
停まって走り出すと、瞬間はかいた汗の気化熱で一瞬涼しくなるんだけど、すぐに乾燥してひたすら暑いだけ。

こんな所で休憩するのも何なのですが、自転車が来ないのを見計らって木陰で最後の一口を飲みました。
暑すぎてバテバテ

その後到着も、いつも車を置いている所の手前の自販機に立ち寄って、お茶を購入しがぶ飲み(笑)。
その後ドトールに直行(笑)。

昨今のタピオカミルクティブームで、7月末からドトールもタピオカミルクティを扱っているみたいですが、
ネットにこんな記事がでたのもあって、大人気で売り切れ続出の模様。
ドトール、一体どうしたんだ!こんなにおいしいタピオカを450円で発売するなんて…!!!

ガススタ併設店の為、エネゴリ君が個数制限のお知らせをしていました(笑)。
ドトールでもタピオカ売り切れ続出中

お嬢様はタピオカミルクティ、私は普通のアイスロイヤルミルクティ。
タピオカミルクティは嫌いでは無いけど、タピオカ3粒くらいで良いので…(^ω^;)
(タピオカってキャッサバなのね、、高校の地理みたい…(笑))
その後も続々お客さんが…皆タピオカミルクティを注文してました。
小学生も「タピる?」って言っていたので、、ちょっと衝撃(笑)…。
それでも私はロイヤルミルクティ(笑)

すっかりカラカラな喉も体も収まった感じでしたが、顔だけが異常に熱いのと頭が痛い…
これ、熱中症じゃないのかしら^^;;(お嬢様は大丈夫だった模様)
ちなみに私はお嬢様よりは汗をかかない体質みたいで、、それも影響してるのかなぁ。。
(運動するとすぐに顔が真っ赤になるタイプ)

高半も行けて有意義ではありましたが、やっぱり真夏の昼は厳しいことを実感したいつものコースでした…。
朝7時位から走って10時には帰ってきたいかな^^;
会社の出勤を考えたら余裕の時間なのですが、休みの日になると起きれない私です。。

今日の走行記録



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

再び斎藤ぉぉぉぉ!サントリードリームマッチ2019(行けてません)

先日参加したランチクルーズで斎藤に会ってから、斎藤熱が復活して、サントリードリームマッチも応募してみました。
3口くらい応募したけど、見事外れ!(^ω^;)
でも、先日ランチクルーズを教えてくれた同僚は当たったのとのことで、羨ましい!!
お金で買える席もあったようですが、迷って居るうちに売り切れて、ヤフオクもギリギリまで迷って居たけど、
やっぱり仕事で行けないかも…で諦めました。

15年ぶりに復帰するし、何せ平成の大エース、絶対に登板する機会はあるはず!
早く帰れたらネットで中継見たかったですが、全然ダメで帰宅したら22時。。。
でも同僚や、本日有給取得で家でネット中継をTVに映して見ていた妹から、斎藤の写真が来ました(笑)。

これは妹から。スマホの動画をテレビで写るようにして見ていたけど、テレビを見てるくらいの画質で結局3時間見てしまったとのこと。
斎藤帽子似合うんだよな~!平成最後の日の始球式よりも帽子を被って真面目に投げている姿、良いなぁ~
やっぱり斎藤はマウンドが似合う!!
(現役の頃は応援がしんどかったけど、、やっぱり1発でパーになる事があるので気が抜けなくて…)
何だかゆるキャラの様な可愛い斎藤です(笑)。
スマホ中継をテレビに映して見ていたようです。

そして現地観戦していた同僚から。
当選した席というのも合って、余り良い席じゃない、とのことでしたが望遠で頑張って撮ってくれたのかな?
現役時代と比べると体伸びてますね(笑)。
でもだいぶ練習はしたんだろうなぁ~と想像。去年まで一緒に働いていた前監督のヨシノブを三振に取った模様。
現地に行っている同僚より頂きました。

動画もちょっとですが撮ってくれてLINEで送ってくれました。
やっぱり投げてる姿、かっこいいなぁ~
来年も出てくれるようなら(=解説者)、お金で解決するぞ~!


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

暑!・・・くはないけど、夏なので高原サイクリング@菅平

前回の合宿が終わってから楽しみが無くなったので、現実逃避で高原サイクリングを計画しました。
3年前の8月はオホーツクサイクリングロード&知床
2年前の7月はサロマ湖&屈斜路湖
昨年は盛岡・八幡平

遠出しても、ほぼ北の果ての知床に行ってもめちゃめちゃ暑い!
・・・じゃあもう近場で標高高いところに行った方が、安近短でいいのではないか?

と言う事で、日帰りでも行ける長野(上信越道沿い)にしよう!(長野好きの私・・・)
日程は晴れになりそうな日で流動的にしていました。
ただ今年の関東地方は雨ばかりで、7月になっても肌寒い日が多く、本当は泊まりの土日で行くつもりでしたが、
日曜日の天気が微妙だったため、前泊の土曜日帰りに変更しました。

翌日曇天ですが雨が降りそうな感じでは無い。
早朝は霧は多かったですが東御市の道の駅(雷電くるみの里)に到着する頃は霧は晴れていました。
雷電くるみの里


今日の予定はこのルート。ルートラボ終わっちゃうなぁ~どうしよ。


☆ルートハブのテスト
ルートラボをそのまま取り込んでみました。
まぁまぁ良い感じですが、獲得標高と書いてあるのに、標高差なんだよね~^^;
でも作ったルートをが~っとコピペで取り込めるのはとても便利!


ちなみに雨ばかりでビワイチ以来一度も走っていない。
それでいきなりこれだけ走れるかなぁ~って不安でしたが、急勾配ではないので、のんびり行けば行けるでしょう^^;

道の駅から浅間サンラインを西に向かって2km程走ると、鞍掛交差点に到着。
ここから左側の県道4号線を走ります。後で知ったのですが、ここはその昔「菅平有料道路」という有料道路だったらしい。
でも今は無料の県道のようです。

もう少し車少ないかなぁと思いましたが意外と大きいトラックなども通る道でした。
私は平気ですが、お嬢様は「車多いなぁ~」って言っていました。
でも世間的には割合少なめな方だと思います(ネットの情報を見ても)。
旧菅平有料道路を走ります。意外と車は多い・・・。

ルートを引いているときはあんまりちゃんとみていないのもあって、国道144号に合流するまで緩やかに登っていると思っていましたが、走ってみると意外とアップダウンがあり、運動不足だからなのか地味にきつい(^ω^;)。
道中、棚田の綺麗なところがあるようでしたが、一旦下らないと行けなかったので今回はパス
4km程走ったところの看板。菅平まで23km。ずっと登りですが、そこまで傾斜がキツくないのもあって、20km以上と書いてあっても昔より気力が無くなることもなくなりました。少しは成長したかな?^^;(但し凄く遅いですけど)
旧菅平有料道路はアップダウンが結構あって疲れました(笑)。

出発から17km、1時間ちょっと走ると国道144号線に合流。
ここからは傾斜がキツくなるのかなぁ~と思っていましたが、ここからは傾斜が一定で上り調子なので、
意外と淡々と登れました。但し観光バスなどは結構通るので神経は使います。
ちょうど千葉県の小学校は1週間夏休みが前倒しだったので(ニュース知っていた)、千葉ナンバーの観光バスがやたら多かった。
(後で菅平リゾートセンターで見かけたら、小学生のラグビー合宿だったようでした。)

そこから更に4km程走ると菅平口。ここは左手に進みます。
国道144号線に合流後、菅平口に到着。これは左側へ行きます。

菅平口から菅平ダムまでは瞬間的には10%超の箇所もあり、インナーロー修行。
登りはお嬢様の方がペースが速いので先に行って貰い、のんびり登ります。
3km程登ると菅平ダムに到着。ここで写真撮りがてら休憩したかったのですが、お嬢様に伝えそびれた。
お嬢様はいなかったので先に走っているに違いない・・・。とりあえずダメ元でLINE入れておきました。

菅平湖とユリー。もう少しスカッと晴れていると良いけど、今年は雨が振らなかっただけマシとしましょう。
そうこうしているとお嬢様が戻ってきてくれました。ちょっと先で停まってスマホ確認してくれたようで・・・すみません。
菅平ダム

その後3km程登ると、菅平中心部に入ってきました。
車では何度も来たことがあるけど、自転車で登ってきたのでなんだか感慨深い。
知床の時もそうですが、車で走った(登った)事がある所に自力で登ってくると感慨深いですね(笑))
菅平リゾートセンターで暫し休憩。。お嬢様がくるみの里で買ったブルーベリーを頂きます。
甘酸っぱくて美味しかった~
その後お昼を何処で食べるかスマホで調べて、がっつりお米が食べたい気がしましたが、
オシャレなカフェが目にとまり、クチコミも良いので寄ってみることにしました。

菅平の交差点を右折して暫し登ります。
菅平・・・だけどやっぱり山なので結構アップダウンが(笑)・・・。
疲れて太ももが既に筋肉痛でちょっとしんどかった。
菅平の交差点

到着したのはダイヤモンドダストカフェ
これは帰るときに人が捌けた所で撮影しましたが、お客さんで賑わっていました。
外か中で食べるか迷いましたが、曇天だしさすがに標高1400m近くで涼しいので、テラスで食べることにしました。
ダイヤモンドダストカフェ

高原のテラスで手紙~♪(昭和)・・・ではなくハンバーガー!
ビーフ100%のパテの入ったグルメバーガーにアボカドをトッピングしたアボカドバーガーを注文しました。
クチコミ通り、ポテトもハンバーガーもとても美味しかったです。。。
アボカドバーガー、グルメバーガーにアボカドトッピング版@930円

いつもつきあってくれるお嬢様には感謝です。1時間半ほどのんびりした後、お店を出発。いつもつきあってくれるお嬢様には感謝です。


楽をするならそのまま来た道を下るのですが、せっかく来たのでそのままくるりと一周し、鳥居峠に向かう道方面を走りました。
こちらは車の往来は殆ど無く、道も綺麗で走りやすく良かったです。
ここも淡々と下りでは無く、ちょこまかアップダウンしながら+100m程登って、ようやく下りポイントに到着しました。ここまで35km。
菅平から県道経由で鳥居峠方面に向かいます。ここも下り基調だけど微妙にアップダウン。

ザ!菅平な所で撮らなかったので、とりあえず途中で記念撮影今回、”ザ!菅平”(スキー場バックにとか)”という所で写真を撮らなかったのが心残り、と言う事で、とりあえず記念撮影。
上田、とか、鳥居峠、とか後ろに写っているので、菅平周辺というのは分かるでしょう。^^;

お昼に大休憩&ご飯食べたのですが、太もものだるさが取れない。
と言う事で、途中本格的に降りる前にアミノバイタルを1本飲みました(一番安いヤツ(笑))。
その後下りが多くなったのもあるとは思うのですが、あれ?疲れが取れてる!やっぱ効いてるのかな~?(^ω^;)
太もも疲れすぎて、アミノバイタル摂取中・・・

その後元来た道と同じ、旧菅平有料道路を走るか迷いましたが、結構アップダウンがあって気力が萎えそうだったので、
そのまま国道144号をひたすら下り、ちょっと下りすぎて浅間サンラインにぶつかり、そのままそこを東に走りました。
向かい風、かつ、微妙な登り(3%位)で、疲れ切った私には地味にきつく、車も多いし結構疲れました。
旧菅平有料道路を走って戻った方が良かったかも・・・。
次走る機会があったら、そうしようかな・・・私の家からはアクセスしやすいので(日帰りでも)また走りに行きたいです。

その後は「あぐりの湯こもろ」でのんびり温泉に浸かりました。
泉質は別府、草津、万座と比べたらまぁ普通ですが、露天風呂からの景色が素晴らしいです。
浅間山、湯の丸山、篭ノ登山など見えて(全部登った事あるな・・・)雄大です。
館内も綺麗で、値段は500円でリーズナブル(タオルは無いです)。
写真は「こもろ観光局」より拝借。
あぐりの湯こもろ 露天風呂

佐久付近から上信越道に乗ったのは19:30頃、3連休の土曜日なのでどうかな?と思いましたが、
お天気が微妙なのと時間のせいか関越道まで全く渋滞が無くサクッと帰れました。
お嬢様はそこから横浜に電車で帰るわけですが、雨が降ってきたことと、すぐに自転車に乗る予定が無いなら私が預かるよ、
で空身でお嬢様は電車で帰宅。
また近いうちに空身でこちら方面に来て頂いて、どこか走りに行けばいいよね、ってことで^^;

今日の走行記録
”高原サイクリングに行こう!”って言ってたのに下から登るんだ~ってお嬢様は思ったらしい
確かにそうですね(笑)、次回は高いところまで行って走りましょう・・・^^;
(下から、と言っても、走り始めも標高700m超えですが)
しかし、そんなつもりは無かったけど、獲得標高がうっかり1200m越えてました。
そりゃヘタレには疲れました、ですね(^ω^;)
2019/07/13 菅平サイクリング 走行時間 2019/07/13 菅平サイクリング 走行ルート 2019/07/13 菅平サイクリング 標高など

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村
About this site
ゲレンデスキー&山スキー&登山に関するチマチマした事を備忘録としてblogで記録しておく事にしました。・・・^^;、が今は出来なくなったので、色々な備忘録・日記です。。
About me
晴れ女活動日記☆番外編
本家はこちらです。