FC2ブログ

山スキークラブ自転車部なんちゃって合宿@ビーナスライン散歩

もう冬なのに9月の合宿の話の続きです、単なる記録です。(^ω^;)
またもや昨日も休出していたので、全然書けないや(笑)。

1日目:山スキークラブ自転車部なんちゃって合宿@何故か山梨フルーツライン
2日目:山スキークラブ自転車部なんちゃって合宿@ゼロ磁場スポット分杭峠


3日は、帰りを考えて少し関東よりの諏訪湖からビーナスラインに行こう!と言う事になっていました。
元の予定はこちら。

「諏訪湖~大門街道~白樺湖~霧の駅(ビーナスライン)」



距離 56.7km
最大標高差 1045m
平均斜度 上り:4.5%
獲得標高 上り:1075m

しかし、大門街道までの20km近くがなにか面白くないというか、大門街道自体も交通量も多いよとの部長のお言葉で、じゃあ、逆ルートかなぁ?…
でも逆に走るとかなり傾斜が…(;^_^A アセアセ…

3日目だし楽しく走りたいね~、、じゃ、車で上まで行っちゃえばイイじゃん!
と言う事で、霧の駅くらいまで行って、気が乗れば白樺湖まで往復とかでイイか、と言う事に。

師匠と部長は師匠のレガシーで一足先に出発、そう、下道だからです^^;
私はお嬢様と一緒にエアで中央道をスイスイ~

諏訪湖近くのコンビニで行動食をゲット。
良いお天気で良かったです。午後は少し曇りがちとは言っていましたが、今日は帰京だから長居はしないので大丈夫でしょう。
朝は伊那から中央道で諏訪湖へ。清々しいお天気に映えるエア。自己満足です

諏訪インターから県道40号を登って行きますが、凄い急斜面で時折15%とか出てきて、
これはこっちから自転車で登ってたら大変だったね(;^_^A アセアセ…と言いながら
霧の駅手前の大きめの駐車場らしきところに到着。ここでイイかな。
結構沢山の車が停まってますが、この方々はどこに行っているのだろう…(¨?)

そうこうしている内に師匠達が到着。とりあえず霧の駅に向かいます。
この前は通り過ぎただけで中で休憩はしてないんですよね。
霧の駅を西に下がったところの駐車場に車を止めて出発。

霧の駅。いわゆるドライブインのような感じかな。
霧の駅

霧の駅の周辺図。
どこに行くかなぁ~で、ここから数キロ北の八島ヶ原湿原に行ってみることにしました。
霧ヶ峰全景のマップです。

霧の駅から八島ヶ原湿原へ向かいます。緩やかなアップダウンを走ります。
霧の駅から八島ヶ原湿原へ向かいます。

20分位で八島ヶ原湿原に到着。尾瀬みたい…
八島ヶ原湿原

島の数が多いことから七島八島とも言うらしいです。
駐車場にはそこそこ車が停まっていましたが、偶然というか、誰も居なくて4人で盛り上がっていました。
八島ヶ原湿原

自転車であちこち行っていると、あちらこちらに「恋人の聖地」やら「幸せの鐘」とかそんなモニュメントが多く、
こちらも例に漏れず、、地形が型ということで、師匠辺りに急かされてお決まりのポーズ。
しかし、恥ずかしすぎて撮った後に爆笑…の一枚。(^ω^;)
八島ヶ原湿原はハート型とのことで、、恥ずかしすぎて写真を撮った後に爆笑

その後は元来た道を戻って、ビーナスラインを走ります。
雲は多いですが、青空に一筋の道、なかなかイイですね~。
ビーナスラインを走ります。

その後は車山湿原を訪れました。
こちらは少しガレ場というか、ハイキングレベルの道を歩いて散策です。
車山湿原

WindowsXPの壁紙のような車山(^ω^;)
WindowsXPの壁紙のような車山

その後は車山スキー場まで足を伸ばしました。11時過ぎ、お昼を食べるところを物色してましたが、あんまり無いね…。
車山高原スキー場で休憩

スキー場のゲレンデとおぼしき場所で鴨がスイスイ、テクテク自由に歩いていました。可愛い。。
鴨がスイスイ、テクテク自由に歩いてました。

ゲレンデをみながら皆で休憩。お昼は個別に食べることにして、お菓子を食べたりしつつ、のんびり景色を眺めたりしてました。
車山高原で休憩、、もお昼にはちょっと早い

車山スキー場で、一旦解散。
部長はそのまま白樺湖~上田方面に降りて上越新幹線(今は北陸新幹線っていうのかしら…)で帰るとのことでした。
私も本当は一人なら、そっち方面から上信越道で帰りたい、が、お嬢様をお送りするので中央道経由。

と言う事で駐車場まで師匠とお嬢様と三人で元来た道を帰ります。
ビーナスラインを走ります。少し雲が多くなったのが残念

ビーナスラインの休憩ポイントで少し休憩・・・。
ここで、一度やってみたかった自転車を持ち上げてバンザーイ!で、写真を撮ってもらうことに
うりゃ~~~!!!
しかし、非力でやっぱりこの程度しかあげられず(笑)。。。
霧ヶ峰でうりゃー(笑)!

その後、霧の駅に到着。ここでソフトクリームを食べました。
自転車に乗っているときだけ食べたくなるんだよな~。。多分走るためのニンジンですね…。
最後は霧の駅まで。ソフトクリーム食べたいな~で寄りました。

霧の駅でソフトクリーム牛さんの置物をバックに、霧の駅でソフトクリームを頂きます。
あとは売店で売っていた「馬刺しチップス」を購入。標高が高いため、ポテチ風の袋がパンパンでしたので、師匠のザックに入れて貰いました(^ω^;)
味は…馬刺しの風味はしなかった…。。。


その後は駐車場まで降りて、到着。お疲れ様でした!あまり疲れていませんが(笑)…。
朝は沢山停まっていた車、私達の2台以外すっかり居なくなってました、、何だったんだろう…。
近くのペンションとかの宿泊者さん達が停めたのかしら?・・・
霧の駅から少し下がった駐車場に到着!お疲れ様でした!

13時頃到着、いざ中央道へダッシュ!!!…も途中でSAでお昼を食べたりして、3連休の上り渋滞にしっかりハマり、横浜のお嬢様のおうちに到着するまでに7時間近く…、その後自宅へ戻ったのは21時でした(;^_^A アセアセ…
やっぱ中央道は走りたくない~~~~
連休の中央道は輪行がいいな…も、部長も3連休の最終日の上りの新幹線、沢山の観光客の中、輪行バック持って大宮まで立ってたらしい(^ω^;)…

3日目は結構雑な走りでしたが、山梨フルーツラインは良かったし、また是非走ってみたい。
東京からでも、普通電車で輪行でも行けなくは無いので、今度は輪行で行ってみたいかな。
分杭峠も良かったというか、駒ヶ根の里山が美しかった、なかなか難しいけど機会があれば是非また走ってみたいです。

本日の走行記録
走行距離は30kmもないのに、獲得標高は650m近い、結構ありますね(笑)。
でもこの辺りはアップダウンが緩やかなので、楽しく走れます。またゆっくり走ってみたいです。
2018/09/24ビーナスライン散歩 2018/09/24ビーナスライン散歩 2018/09/24ビーナスライン散歩


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


リムの汚れは心の汚れ。ホーザンのラバー砥石でリムをクリーニング

真夏の盛岡プチ合宿で、八幡平からの下り、途中休憩した所で自転車を立てかけたら思い切り倒れてしまい、
その後ひたすらな下りで何か異音がする、、ブレーキを掛けると一定の周期で変な音がする…。
止まって色々見てみたけど理由が分からず、ブレーキシューにも何も着いてないし…。

その後も長い下りのブレーキングで同じ症状が続き、気になっていたのですが、
先日やっぱり気になって止まって、後ろのホイールを見たときに
line_kao1mini.gif ん?…。


後ろのホイール、リムの所に傷がある!しかも何か出っ張ってるぞ?!
家に帰ってクランク回してブレーキを掛けてみると、その出っ張りに多少ブレーキシューが当たっている。
そっか~これが原因だったのもかも…。。。

それでやっとこネットを検索して適切な解決方法が見つかりました。
自転車に乗った後はいつもウェットティッシュ(ノンアルコール)で、フレームを拭いたり、ホイール、タイヤ等を拭いています。
が、リムの汚れは拭いても取れないなと思っていたのですけど、理由は
「ブレーキシューやブレーキシューとの間に挟まった小石などで削られ傷んでいて、その傷の間にも汚れがこびりついている」
と言う事だったようで、そりゃ拭いても取れないハズですね…。

リムの汚れは心の汚れ。ホーザンのラバー砥石(K-141)でリムをクリーニング。



と言う事で、早速ラバー砥石とホルダーをアマゾンでゲット。
ホルダーは無くても出来ますが、あった方が断然便利だと思います。
割り箸で自作でも良いかもしれませんが(笑)。
 
後輪、このポッチみたいなやつ、多分倒れたときに傷が入ったと思われます。
結構触るとポチってするので、これはブレーキシューも変に減りそうだし、何せ音がするのが嫌。
早速作業開始です!
リムに傷が!これが異音の原因かも!

ラバー砥石を専用ホルダーにセットします。
そして上記サイトにも書いてありますが、砥石と言えば水だよね、で、水も用意します。
ホーザンのラバー砥石と専用ホルダー

水を付けてリムをこすっていくこと暫し。
なんと言うことでしょう~♪

グーグル先生の写真配置が微妙ですが、処理前・処理後写真です。
(後ろの景色が汚いのはお許しを…(^ω^;))
ポッチは大分目立たなくなり、触った感じも前よりは気にならない(でも全くツルッとまではなっていません)。
後は走ってみて様子見ですが、まだ走ってブレーキ掛けてないので効果の程は分かりませんが、
どう見ても多少はマシになっているはず!

この勢いで前輪も…でしたが、この日は面倒で後輪で終了でした(笑)。
早く試して見たいけど、色々所用あり自転車に乗れませんでした。来週以降効果の程を試してみたいと思います。
リムを磨いた後、大分綺麗になったけど異音が無くなるかはまだ試せてません^^;

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

山スキークラブ自転車部なんちゃって合宿@ゼロ磁場スポット分杭峠

仕事も忙しいので休出も多く…なかなかネタが裁けない(苦笑)。
昨日は23日、勤労感謝の日なのに、勤労してきた管理人です。。
ブラックフライデーのサービス業の方もお疲れ様です…

先々週もなんちゃって合宿に行ってきたのに、まだその前の9月の合宿ネタです^^;
とりあえず記録がてらのメモです。

二日目は4人揃ってのポタリング。二日目は伊那地域も快晴、素晴らしいお天気で良かった~!
今日のルートはこんな予定。


伊那市の宿を出て、三峰川沿いを走ります。素晴らしいお天気で気分も上がります
三峰川沿いを走ります。素晴らしいお天気で気分も上がります。

ここで初めてパン工房シロクマのジャージを着て走りました^^;
やっぱり少し大きいのですが、でもまぁOK。可愛いウエアなんだけど、着ている自分はよく見えないと言うのが残念(笑)。
パン工房シロクマのジャージを着て走りました^^;

後ろを振り返ると4番手を固めてくれる師匠。動画を撮ってくれている姿を私が撮ります(笑)。
サイクリングロードではチャリダーは1人くらいしかすれ違わなかったなぁ。
どこに行ってもそうですが、、快晴でもホントあんまりいないんだよねぇ。
それだけ荒川サイクリングロードが人が多いって事を実感してしまいます。
動画を撮りながら師匠が走ります。

15km程走ると美和ダムの近くに「道の駅 南アルプス長谷」が見えてきました。
でもダムが2つくらいあるのですが、普通に走って居ると気がつかないというか、知らずに通り過ぎていた
道の駅 南アルプスむら長谷

この道の駅には、この近辺では超有名なクロワッサンが売っているパン屋さんがあるようで、寄ってみました。
「南アルプスむら パンや」
休みの日は予約してないと買うことはほぼ不可能という人気ぶり。
皆、3桁の数を買っていく人も居るようでホントびっくり。

でも、買えない人のために試食があって、、試食と言っても売っている物と同じもの。
「試食できたてで~す!」と持ってこられて、、それを売っても良いのでは?(^ω^;)
しかも1名3個まで試食できるらしく、太っ腹~!

でも試食は1つで我慢(笑)、買うと1個50円です。安い。
できたてというのもありますが、ほんのり暖かく、そして、甘さがちょうど良くとっても美味しかったです。
あんまりクロワッサンは食べないのですが、これは確かにイケる!
でも買えないので、、別のパンを行動食に1つ買っていくことにしました。
(朝10時前の時点で、15時に出来る分の予約を受け付けてる状態でした)
この近辺では超有名(らしい)クロワッサン。確かに甘さがちょうど良く美味しかった~予約をしないと買えないですが、試食1個までと太っ腹です!

その後は秋葉街道を走り、分杭峠を目指します。
近年ゼロ磁場スポットとして有名らしく、人が結構来るらしい。
分杭峠自体は駐車場も無いので、近年は、路駐しないようこの辺りに車を停めてシャトルバスで往復出来るようにしているようです。
シャトルバスの発着場には、「ゼロ磁場の秘水」とか言う(若干)怪しげな水も売っていたりして、面白かったです。
ゼロ磁場へはこちらからシャトルバスになりますが、ゼロ磁場水とか怪しい水も売ってます^^;

徐々に傾斜が上がってきて、木々に覆われてきて峠感が出てきました。
途中10%超えるような箇所もあり、、ヘロヘロになって登ります。まぁ、私はいつもヘロヘロなんですが…
分杭峠までの道、結構傾斜もキツいところがあり、ヘロヘロ

分杭峠と駒ヶ根に降りる県道49号の分岐で一旦休憩。ここまで30kmでした。
分杭峠と駒ヶ根に降りる県道49号の分岐で一旦休憩

そこから1.5km程登ると分杭峠。着いた~!
確かに地味な峠…。せっかくなのでユリーさんと記念撮影、も、気は…感じませんでした(笑)。
「これより北、高遠領」と読むようです。漢文!レ点!

最初の25km位はほぼ平坦の緩やかな上りで、残り7km位が平均斜度が8%位と結構な傾斜でしたが、
やっぱり私はひたすら20km上りの八幡平の方がきつく感じて、今回はキツいけど距離が短かったのでちょっとマシに感じました。
ただお嬢様は、慣れないロードだったせいもあると思うのですが「八幡平よりキツかった」とのこと。
確かに傾斜は数字だけみると今回の方がキツいのですが、人間の感覚は不思議ですね
分杭峠で記念写真。気は…感じませんでした(笑)。

分杭峠からは南アルプスが綺麗に見えました。
自転車で来ている方は、このタイミングでは居なかったですが、道中休憩中に一名のチャリダーに抜かれました。
バスで来ている方は数人いたかな?路駐をしている宜しくない方も居ましたが…
分杭峠からは南アルプスが綺麗に見えました。

見下ろすとゼロ磁場スポットの休憩所がありました。
本当のゼロ磁場はここを降りて行くんですが、足も悪いし、皆もそこまでしなくていいや、でスルー。
ゼロ磁場スポットへの休憩所が、、^^;

その後は再度、分杭峠と駒ヶ根に降りる県道49号の分岐に戻り、今度は県道49号をダウンヒル。
ここは道も綺麗で、しかも下りながら見える里山の風景がとても綺麗で良かったです。
県道49号を下って駒ヶ根方面にダウンヒル、景色が綺麗で道も綺麗楽しい道でした。

12km程のダウンヒルですが、あっという間…。
天竜川手前で休憩です。この後、県道18号(伊那街道)でプチ峠を超えて帰るか、天竜川沿いをのんびり帰るか話をしましたが、やっぱり峠側を走ろう(車が少ない)と言う事になり、尻を叩いて私も出発です。
私は気力が無くなっていたので、のんびり平地を走りたいなぁって思ってました(笑)。
天竜川手前で休憩

県道18号の入口、まぁ車は少ないし、信号も無いので走りやすいのですが。
その後県道18号(伊那街道)のプチ峠を登って宿へ

暫し登り切ると峠、駒ヶ根市と伊那市の境です。
「駒ヶ根」と言う文字を余り見ることが無いので、珍しくてパチリ。
峠の駒ヶ根市の看板をパチリ。あんまり字面を見ないので。

峠を降りると、こちらも宿までも綺麗な道と綺麗な景色で楽しい道のりでした。
秋空に山々、そして頭を垂れる稲穂かな、で時期的にコントラストが美しいですね。
宿までも綺麗な道と綺麗な景色で楽しい道のりでした。

その後宿に到着しましたが、まだ14:30。オヤツの時間だな~!
昨日夕方に宿に到着したときに、目の前にあるフルーツパーラーが気になってました。
「フルーツおおさわや」
食べログはこちら→フルーツおおさわや

私はフルーツパフェ ミニを頼みました。確か500円。安い!
高野フルーツパーラーとかだと3倍くらいしそうだな…(^ω^;)
20180923(15)_s.jpg

他の皆様は、フルーツパフェ、800円。
20180923(16)_s.jpg

その後、やっぱりフルーツジュースが気になり、私はマンゴージュース、お嬢様はイチゴジュースを頼んでいました。各500円。
勿論、お店で売っているフルーツをそのままジューサーに投入~!でとっても美味しかったです
20180923(17)_s.jpg

さて、明日は三連休の最終日、帰りの中央道は激混みで何時間かかるんだろう…
と言う事で明日は、ビーナスラインを走って早めに帰れるといいな~^^;

本日の走行記録
私にしては結構な獲得標高ですが、やはり八幡平の50km、1500mよりは楽という事で…(^ω^;)
楽しかった。場所的に難しいですが…また機会があれば走ってみたいです
2018.09.23 走行タイム 2018.09.23 走行マップ 2018.09.23 高さ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

周回遅れ記事ですが、、さいたまクリテリウムを見てきました。

乗る方ばかりでロードレースには興味の無い私ですが(競輪は好きですが…ただ応援してた選手が引退したので殆ど見てない)、母は弟に触発されて大のロードレース好き。
もう10年位は応援しているのでは無いかなぁ?
毎年さいたまクリテリウム、宇都宮のジャパンカップなどを見に行ってるようですが、
今年は弟の都合が付かず、行けないなぁと諦めていたらしく…。
かわいそうだったので、宇都宮までは無理だけど、さいたまクリテリウムなら近場だし、一緒に行くことにしました。

とは言え私も足が悪いし混んだ所で突っ立ってるのはしんどい。
と言う事で、有料席を購入して座ってのんびり観戦に。
昨年は3万円(1名)の席で見てたらしいけど、さすがに厳しいので(笑)、1万円の席を購入。
3万円の席よりは遠いですが、席の位置が高いので(競輪場の様な感じ)、却って全体は見やすい位置ではないですかね。
2018さいたまクリテリウム 有料席から観覧

ちょうどゴールもよく見えて、また偶然ですが、オーロラビジョンが目の前にあって、レースもよく見えるし
母は喜んでくれていました。
しかも母は今はバルベルデのファンで、バルベルデも出場するし、で前から本当に楽しみにしていたようです。

東京オリンピックが近いこともあり、オリンピック・パラリンピックを目指す選手達の走行もあり、
特にパラリンピックを目指す選手の走りには胸が熱くなりました…。
私も事故にあって、足を切断するかという事を考えたときに、下腿義足にして目指そうかと一瞬思った事もあったけど
(よくよく考えると脚力的にパラでも全然無理ですが(笑))、そんなことを思い出すと、より頑張れ!と思ってしまうんですよね~^^;

こちらの選手は膝上切断(BK)なので、義足では無理だから片足でペダルを回す、ホントすごいな!と感動しました。
パラリンピックを目指す選手も走っていて胸が熱くなりました。

こちらは三輪自転車、麻痺などで体幹に重度な障害のある選手ですが、本当に一所懸命走っていて…。
ロードレース(のありがたみ)が分からないのもあって、正直パラリンピック目指す選手の走りのほうが私は感動しました。^^;
三輪自転車の選手、頑張りに目頭が熱くなってしまう。

その後はタイムトライアルとか色々見てましたが、基本的にあんまり興味が無いので、
選手の自転車ばっかり見てました(笑)。

メインレースは最後の5周回くらいは面白かったです。
これはメインレースの先頭集団、バルベルデ、ニバリ、トーマス、新城、別府で抜け出して、現地は大盛り上がりでした。
メインレース、先頭集団

ゴールシーン。
わーっと言っているのは私ではありません^^;
残り一周回ちょっとの所で(1周回は3km)、新城が単騎で仕掛けて大盛り上がりでしたが、
やっぱり垂れて、バルベルデ、トーマス、新城の順で入線。
競輪見てるほうからすると、なんであんなに手前から仕掛けるのかが??でしたが、母曰く
「相手が強すぎるから、一か八かで、もしかしたら、でやったんだよ~」って言ってました。
何もしないで流れ込み3着よりは見せ場を作って3着だから、いいのかな?^^;


その後は表彰式、表彰式開場は有料席の人だけしか入れないようになってました。
(昨年もそうだったらしい)
デジカメの光学ズーム目一杯で撮ってみました。
表彰式@さいたまクリテリウム

まぁ母親孝行の一環と言う事で来てみましたが、面白かったです。
母も「今までで一番見やすいし、ホント楽しかった!!!」ととても喜んでくれていたので良かったです。
また来年も一緒に行ってみよう、勿論(安めの)有料席で^^;;

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

サイクルグローブにタッチパネル動くんです!を試してみました。

自転車に乗るときはサイクルグローブをしていますが、指切りグローブは使わない主義です。
理由は日焼けが嫌だから^^;
なので、一年中同じサイクルグローブしています(冬でも夏と同じなので、、手の面の皮が厚いのかしら…

そのため、サイクルグローブはスマホが使えるタイプをいつも使っています。
カペルで買ってから4年くらい、毎回洗っていますが、今年の春くらいから何となくスマホのタッチパネルに対して
反応が鈍くなってきたような気がしていました。

貼る前、指先はスマホ仕様ですが、大分くたびれています。
左手の方が中指の滑り止めが殆ど取れています、右手は全然取れてないのに^^;
貼る前


と言う事で、お試しで買ってみました。
クチコミ見るとイマイチ、使えない、使える!色々な意見があり迷いましたが、値段的に失敗してもいいか!でポチりました。


すぐ剥がれるから縫わないとダメそうだけど、指先だとかなり縫うのが大変そう。
とりあえずそのまま適当にカットして人差し指、親指に張り付けてみました。
私のグローブは元々指先だけスマホ操作ができる様な生地だったせいか、思ったよりしっかり貼れて、剥がれそうな気配は無し。
これが毛羽立っている生地だったり、レザーだったりすると縫い付けないと剥がれるかもしれませんね。

タッチパネル 動くんです! ! カペルの手袋も生き返りました^^

その後実際に使ってみると、お~使える!サクサク動く!やった~!
洗濯を繰り返すと効果は落ちていくみたいですが、それはスマホ操作ができる手袋も同じ。
私は3年半くらいで微妙に使えなくなったので、今回張り付けたのだと私のペースだと年単位で大丈夫かも(笑)。

貼ってから10回くらいは使いましたが、洗濯しても(ネットに入れてます)、剥がれる気配も無いので
私には良い買い物でした^^
↓洗濯数回経過後の状態ですが、剥がれる気配もありません。
洗濯数回経過後

お嬢様のロードを買ったお店で購入した同じモノの新品含めて、当分大丈夫と言う事で(笑)…。


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村
About this site
ゲレンデスキー&山スキー&登山に関するチマチマした事を備忘録としてblogで記録しておく事にしました。・・・^^;、が今は出来なくなったので、色々な備忘録・日記です。。
About me
晴れ女活動日記☆番外編
本家はこちらです。