FC2ブログ

山スキークラブ自転車部なんちゃって合宿@何故か山梨フルーツライン

前日ホテルに到着して、寝たのは2時近く。朝は8時頃起きました(=_=)。
それでも当日移動してくるよりは全然楽なんですけどね。

外を見ると、曇天。ネットで天気予報を見ると、お昼くらいに少し雨が降りそうと出ていたけど、
ぱっと見た感じは雨が降りそうな曇りではないような…。

10時前に出発。どこから走り出すか迷いましたが、泊まったホテルの駐車場から走ればいいかな、で
車を置かせて貰ってホテルから出発。



石和の温泉街を通り抜けて、石和温泉駅に到着。
石和温泉駅手前からスタート

しばらくは県道や国道140号(雁坂みち)沿いを走ります。
5km程走って、右折して県道をいくつか越えて国道411号へ。途中道を間違えて信玄餅の工場に付いてしまった(笑)。
なんか雲が晴れてきて、、昼から雨が降るとは思えない感じ。良い傾向だ(笑)!
しばらくは国道や県道沿いを走ります。

国道411号をそのまま走って居ると県道34号になりました。この辺りはぶどう園銀座でした。
「@@園」って特養とかかと思っていたら、ぶどう園だったという…(^ω^;)
時期的にブドウ狩りのお客さんでとても賑わっていました。この時点で既に頭がブドウで一杯に…。
営業ぶどう園を抜けて国道20号の突き当たりの手前200m位の所にY字路があり、そこを左折してフルーツラインに入ります。
ここまでも緩やかに登り基調ですが、ここからクイッと傾斜が上がって、10%弱くらいの登りを500m位走ると…。
県道34号を東京方面へ走ります。この辺はぶどう園銀座でした。

お~!左手にいきなり景色が開けました!あらすごい!甲府盆地が綺麗に見えました。
この辺まで来るとかなり天気が回復してきて…今日一日いけるんじゃね?(笑)と言う感じに。
フルーツラインに入ったら、ちょっとした急勾配を登ると、いきなり素晴らしい景色で感動しました。

何故かこの辺りに一つだけ、剥き出しのぶどう棚が…
ワイン用かなぁ~、綺麗なのでちょと記念写真を撮りました。
何故か剥き出しのぶどう棚が…記念写真(笑)

その後は緩やかなアップダウンを繰り返して走ります。
盆地の縁を走っているので、開けた視界からず~っと甲府盆地を左に眺めながら走れます。いいな~ここ!
車も少ないし、信号も殆ど無い。路面もきれい。
フルーツラインに入って10km程走ったところに、塩山ふれあいの森公園と言うのがあり、彼岸花の大群生が!。
暫し写真を撮っていました。今年はここに来ているから、吉見の彼岸花を見ることが出来ない。
なので、今年はこれで代替です。
塩山ふれあいの森公園の所に彼岸花の大群生が。

ネットを見るとフルーツラインは時計周りの方がメジャーっぽいですが、反時計回りの方が甲府盆地を近くに見下ろせるのと、地図を見る限りは傾斜が緩いような気がするので、のんびりポタには良いですね。
反時計回りだと、ずっと甲府盆地を眺めながら気持ちよく走れます。

お嬢様が私の走る姿を撮っててくれました(笑)。
ヘタレのプチヒルクライム

フルーツラインの名に違わず、ぶどう園始め沢山のフルーツ関連の農園がありました。
フルーツラインの名に違わず、ぶどう園始め沢山のフルーツ関連の農園がありました。

本当は国道140号とぶつかったところを右折して、道の駅(花かげの郷 まきおか)に寄ってお昼を食べるつもりが、
曲がり損ねて、しかも途中10%近い所もある所を2km位登ってしまい…。
(本当は途中で気がついたけどお嬢様が先に行ってしまっていて、声が届かなかった(笑))
今更降りて再度また登り返すのもなぁ~、というのと、後は下り基調だから、このまま「笛吹川フルーツ公園」を目指すことにしました。
大規模公園ならなんか食べるところあるはず!
(※フルーツラインには道ばたにコンビとかはありません。地図を見る限り、メインルートからちょっと外れればあるみたいだけど。自販機は普通にあります。)

そこからは6kmほどアップダウンを繰り返しながら緩やかに下り基調。
その後は一気に10%近い勾配を2km程ダウンヒル。これ、逆は登りたくないなぁ~(笑)。
登りは遅いが、下りは速い私、待ち構えて降りてくる姿をパチリ。
2km程の10%近い勾配を一気に下ります。

広域農道の看板、山梨市の東山広域農道です。フルーツラインって書いてありますね^^
広域農道の看板。

甲府盆地をバックに記念写真。女二人なので、撮りたいところで適当に止まりながら走れて良かったです。
男性陣がいると、先に行ってしまうので「あ、待って~」とはなかなか言えず(笑)。
20180922(10)_s.jpg

出発から休憩込みで4時間くらい、14時過ぎに笛吹川フルーツ公園に到着。
お腹空いた!道ばたの焼きトウモロコシが美味しそう…
とりあえず公園の中に入って見ました。
20180922(11)_s.jpg

笛吹川フルーツ公園、甲府盆地を一望出来る綺麗な公園でした。
とても広い公園ですが、公園の中は自転車は乗れません(押して歩きました)。
笛吹川フルーツ公園、甲府盆地を一望出来る綺麗な公園でした。

お腹は空いているけど、頭がブドウなので、フルーツ館で売っていた「ピオーネ」を一房お買い上げ。
笛吹川フルーツ公園のフルーツ館に行って見ました。

みずみずしいピオーネ、二人でペロリ。
しかし粒も大きいし甘いので、、これで満腹になってしまった…(笑)。
みずみずしいピオーネ、二人で満腹、ペロリ(笑)。

笛吹川フルーツ公園は、甲府盆地を眼下に、富士山も見えて本当に素敵な公園でした。
この日は結局お天気が回復して暑いくらいだったので、沢山の家族連れで賑わっていました。
私達も景色見つつブドウ食べつつ、のんびり一時間位滞在していたので、既に時間は15時過ぎ。
あんまりのんびりしててもいけない。今日は、伊那市まで移動しないといけないのだ
笛吹川フルーツ公園にて、富士山をバックに

甲府盆地をバックにくるり^^;その後はひたすらゴールを目指す、まぁ下り基調なのでラクラク~。甲府盆地をバックにくるり。
本当に景色が綺麗なことがよく分かると思います。
この時間帯からだから、二周回目かは不明ですが、時計回りで登ってくるローディーが結構いました。
こんな所が近くにあって走れるのは恵まれてますね~。。

大分高度が下がってきました。そろそろフルーツラインも終了です。
そろそろフルーツラインも終了です。大分高度が下がってきました。

30分ほどでホテルに到着、15:40分。
ここから伊那市まで100km位。中央道乗って飛ばせば17時過ぎには着くかな~とか思っていたら、
連休なのか、夕方だからかは不明ですが国道20号が激混みで、たった6km先の甲府昭和インターに入るまで40分位かかってしまった。誤算だ~^^;
その後適度にぶっ飛ばし、17:30分頃宿に到着。
今回のお宿は伊那市の「あいや旅館」1泊2名一室で、1名7,560円(朝食・夕食付き)。安いです。
夜は私達しか食事がいませんでした(朝は何組かいました)。

初日の夜は、なんと馬刺しが出た~!♡
九州人なので馬刺し大好きなのですが、、ちょっと惜しいのは九州風の甘いお刺身醤油があったらなお、ヨシ!だったのだけど、
そこまでは贅沢言えないか(笑)。
ハンバーグもお肉が美味しい、ごちそうさまでした。
量があんまり多くなくて良かったです、、いつも旅館は食べきれないので…。
あいや旅館@伊那市 食事になんと馬刺しが出た!醤油が九州風で甘かったらなぁ、それだけが残念(笑)

諏訪、伊那辺りは午前中雨だったようで、雨宿りしつつ師匠は諏訪湖~杖突峠~高遠~諏訪湖とぐるりと走ってきたようです。
部長は輪行で、入笠山超えてきたみたい…^^;初日は三者三様のコースでした。
しかし、山梨フルーツラインは良いところでした。また走りたいな~

明日、明後日もお天気良いみたい(笑)、なんだ結局3日間走れそう、ラッキー
と言う事で、明日は予定通り、旅館から高遠~秋葉街道~ゼロ磁場の分杭峠~駒ヶ根~宿とぐるりの予定です。

本日の走行記録
フルーツラインは適度にアップダウンがありますが、景色が良いので楽しく走れます。
また走りに行きたいな~でも中央道は激混みなので、、輪行がいいかなぁ(笑)。
20180922走行時間 20180922ルート 20180922断面図

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


山スキークラブ自転車部なんちゃって合宿@長野県伊那地域(前泊編)

去年、一昨年は9月はなんちゃって合宿はしませんでしたが、皆でどこかに行こう!で、
9月の3連休で計画しました。まぁ、、この時期の連休は道が激混みでビミョーなのですが、、、。

場所は長野県の伊那地域、関東からは遠い気がする、もう岐阜県に近いイメージ。
車での移動距離は浜松の直虎合宿と良い勝負ですね。^^;
激混みの中央道を走るのは久しぶり、3年前のこれ以来↓

山スキークラブ自転車部 なんちゃって合宿 in 長野@1日目(諏訪湖ポタ)



とにかく移動が大変だった事は記憶にあり、せめて行きだけでも前日に出発したいとお嬢様にお願いして
前泊にしました。
ただ間が悪いことに、職場の歓迎会が金曜の夜にあり、さすがにこれは出ないと顰蹙のため一次会には参加しないと…。
そうなるとどう頑張っても職場の近い首都高に乗るのは21時くらいになってしまう…。
それでどこまで行けばいいんだろう。。。伊那市まではさすがに行けない、岡谷辺りかなぁ~…。

一旦岡谷で24時くらいでもチェックイン出来るビジネスホテルを取って様子見していました。
が、9月は(10月もだけど)週末は雨模様ばかり、この週も微妙、ヘタしたら3日間の内、1日くらいしか走れないのでは?
他のメンバーに「晴れるようにお願いします」って言われるんだけど、、まぁ私もたまたま晴れ女なので、
さすがに無理では…でも気合いだけは入れて過ごしました(笑)。

初日はこれ。
女性陣と師匠はすわっこランド辺りで待ち合わせで車を置いてぐるりと一周です。
部長は土曜日の始発で茅野まで輪行の予定で、杖突峠入り口辺りで合流。
その後車で伊那市の宿まで移動します。
■諏訪湖~杖突峠~高遠 一周


2日目はこれ。
宿から高遠、秋葉街道を上ってゼロ磁場の分杭峠へ
■伊那市駅から秋葉街道~分杭峠一周


最終日はこれ。
最終日は帰りを考えて、車で一旦諏訪湖まで移動する案。
夏にビーナスラインを少し走りましたが、今回は大門街道から。
■諏訪湖~大門街道~白樺湖~霧の駅(ビーナスライン)


3日間とも私にしては結構獲得標高が…(;^_^A アセアセ…
まぁ何とかなるでしょう…。

しかし天気は一向に回復せず、金曜日も思い切り雨
土曜日の諏訪・伊那地域もビミョー!曇りがちの雨っぽい。。。トホホどうしよう…。
でも山梨は少しマシっぽい…(14時くらいまでは曇り、その後雨)。

よし!これは女性陣二人は初日は別行動で(笑)!
一旦甲府辺りに前泊して、翌日の天気次第で予定通り、
ダメ、かつ、山梨辺りが天気が良ければ、前から気になっていた山梨フルーツラインを走ることにしました。
こちらを何かで見て、行ってみたい!って思っていました。

減量中おやじクライマー Y倉が行く 「おひとり様 自転車旅コース」





会社を出てから横浜のお嬢様の自宅へお迎え。
さて、山梨に出発

line_kao1mini.gif
山梨に向かっているのに、何故か今来た道を戻っている、、え???
何と首都高経由で中央道となっている、え~!!って思ったけど、現地までの距離を見るとまぁ妥当なので、なんかだまされた気がするけど、そのままナビ通りに走って、笛吹市のビジネスホテルに23時30頃には到着。
この辺はもう道も乾いて曇りって感じだなぁ、、しかし明日の天気は昼から雨になってる!!!どーしよ。
とりあえず起きてから考えよう…^^;おやすみなさい

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

輪行でシロクマジャージゲット&弓立山

この前の秋の気配の時にはまだ出来ていなかったシロクマジャージ。
翌週に出来ましたとblogにアップされていたので、取りに行きたかったのですが、
サクッと行ける距離じゃ無いのでなかなか行けませんでした。

そのせいか、わざわざ店主さんからメールを頂いて、、
「9月中には取りに行きますので、宜しくお願い致します」とお返事しておきました。
まぁ大体みなサクッと取りに来るんだろうね、忘れてると思われたかもしれませんが、全然忘れてません。
むしろ早く受け取りたい~!だったのですが(笑)。

と言う事で、9月中旬に輪行で取りに行ってきました。
せっかく行くので、近くの弓立山に行ってみることにしました。

北坂戸で降りて、10時頃シロクマパンに到着。そして無事ジャージをゲットしました。
「Mですか?」って言われましたがMデス…。
確かに着るとちょっと大きい気もしますが、ピチピチが苦手なので、、良いかなと。
SとMの中間があると良いんだけどな~(笑)。

そして、初めてのチョコパワーもゲット!
まだ、当日分は焼き上がってなかったのか、昨日分の残りが半額で売ってました。
「昨日ですがよいですか?」って言われて、全然良いですぅ~!
初めて食べるチョコパワー、確かにカロリー高そう、でも美味しい、これで弓立山頑張れそうかな!^^;
しかしシロクマのパンは安くて美味しい、良心的な値段ですよね。。
そしていつも買ってしまうゴボウパン、美味しいわぁ~
パン工房シロクマでジャージゲット!しかもチョコパワーもゲット!

外のテラスでは、これから白石峠とかに行くんでしょうか、チャリダーさん達が食べながら休憩していました。
これから白石峠とか行くんでしょうか…。

さて、シロクマパンから弓立山を目指します。シロクマパンの道をそのまま西に向かいます。
シロクマパンから弓立山を目指します

その後北に向かって暫し走ると、右側に弓立山入り口があります。トトロのバス停。
トトロのバス停

いきなり10%の坂ですが、今回は学習してインナーに落として足付きせずに登れました。
と言っても5~6km/hのヨレヨレだけど…
今回は学習してインナーに落としていました(笑)

しかし途中で水飲みがてら休憩。場所がよく分からないけど写真撮ってみました。
途中で写真、私の辞書に足付きしない!は無し^^;

弓立山ゲート。1月よりは茂ってるけど、でも通っても良いように見えます^^;
弓立山ゲート。1月よりは茂ってるけど、でも通っても良いように見えます^^;

その後は淡々と登ります。台風21号の後だったせいか、葉っぱや小枝が沢山落ちてました。
小枝を避けながら登るのすが、ヨレヨレしてるから余計に気を遣うというか…。
帰り(下り)は気をつけないといけないですね。
台風21号の後だったせいか、枝が沢山落ちてました、下山時には気を付けないと。

しかしこんなに急だったかなぁ~キツい~!(ヘタレレベルには)
カーブを曲がって今走ってきた道を見ると、大分下に見えます。
1回カーブを曲がっただけなのに、今通ってきた道が結構下ですね。

最後の急坂は自転車を押して弓立山へ。山頂も自転車をヨレヨレ押して登りました。
足が悪いので、大変なんですよね。右足はL字で動かないので不整地はホントダメです。
(歩道でも微妙に斜めになっているところとか、玉砂利とかもダメ)
帰りは脇の緩やかな道があるのでそこを自転車を押しながら降りました。

夏なので少しもやってますけど、綺麗に下界が見えました。
しかし、この日は暑くて日陰が一切無いのでちょっと大変(笑)。
自転車をウンウン持ち上げて、記念撮影。誰もいませんでした。暑い!

その後はゆっくり下りを降りて、北坂戸へ。12時半過ぎには駅に到着。
日曜日なので早めに帰りたいのでちょうどいいかな。その後のんびり各停で帰りました。
北坂戸に13時頃到着、その後早めに輪行で帰宅。

本日の走行記録
朝早く出れば(と、言っても北坂戸駅に8:20分位着なので、そうでもないですね^^;)、お昼くらいには戻ってこれる、
もう少しこういうのを増やしたいですね~。
2018/09/09走行時間 2018/09/09走行ルート 2018/09/09標高図


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

輪行で小川町~定峰峠・白石峠、そしてパン工房シロクマ♡

これも1ヶ月くらい前の話です。(^ω^;)

真夏なのに秋の気配の土日があって、これはもう行くしかない!で、輪行で小川町へ。
しかし考えることは皆同じようで、最寄り駅ではもう1名輪行客が同じ先頭車両に…。
乗ってみると、既に1名輪行客がいて、置き場にも困る状態でしたが、何とか重ねつつ置かして貰いました。
そして次の駅ではまた1名、先頭車両に合計4名も乗っている状態で、自転車以外のお客さんから見たら、
絶対連れだと思われたに違いない…。

さすがに小川町まで各停はキツいからどうしても速い電車を選んでしまう^^;

9時半頃に小川町駅到着。降りたら向かい側に寄居行きの東武8000系が停まっていました。
後で調べたのですが、昔の復刻柄みたいですね。
鉄男くんらしき人が写真を撮っていたので、きっと何かあるのかと思い、私も写真撮ってみました(笑)。
小川町 東武8000系


前回は秩父側から裏定峰でしたが、今回は落合の店からの表です。
しかし秋のように清々しいお天気、風も涼しく、湿気も無い、8月とは思えない気候です。
と言う事で、沢山のサイクリストが登っていました。
定峰峠は最大でも勾配7~8%なので、私も足付きせず淡々と登れました。少しは進歩したかな(笑)?
これも、暑さが大分ない分だけ助けられたのもあると思います。。
定峰峠まで淡々と足付き無しで登れました、少しは上達した?・・・^^;


定峰峠
頭文字Dで有名らしい…
そのためサイクリスト以外にバイク、峠攻めの車で賑わっていました。
峠攻めにふさわしいCivic(EK)が来てたりしました。
定峰峠はチャリダーが結構いました。

定峰峠から3km弱登ると(ここは少し勾配がキツい)、白石峠。
ここはチャリダーには有名みたいで、ホント沢山の人達が登ってきていました。
ちなみに軽バンの移動販売が来ていて、ガリガリ君売ってるらしいのですが、チラ見しただけにしました。^^;

記念写真、も、自転車が裏側ですね、あと、輪行バックが弁当箱みたい(笑)…。
そのまま白石峠へ。こちらからは私でも行ける。


あとは、白石峠への道を下るだけ、こちらからはキツそう。
こちら側から登らないと、白石峠を登った!!とは言えないっぽいですね(笑)。
途中休憩したところで、颯爽と降りていくLOOKのお姉さんを見ました。速そう~!
白石峠への道を下るだけ、こちらからはキツそう。颯爽と降りていくLOOKのお姉さん


パン工房シロクマ♡その後はゆるゆる降りて、パン工房シロクマへ。
いつも寄るのが楽しみ
14時前でしたが、パンはありました。良かった
ただ時間的にチョコパワーは無いんだよな~一度もありつけたことが無い、、。
このタイミングではウエアは出来上がって無くて、実はこの次の週なら受け取れたって言う(笑)…。


と、言うことでゴボウパンとミルクパン。そして小岩井牛乳(笑)。
静かにまったり色づき始めた稲穂を眺めながらのんびりパンを食べました。
ゴボウパンとミルクパン


その後は北坂戸までのんびり走って、本日のポタリングは終了~。
お天気良いし、からりとしてて本当に楽しかった。
春と比べると少し登る力も付いてきたような、、この年でも成長するんですね~^^;;
その後は輪行でのんびり帰宅しました。ちょっと地元の駅でのパッキングと組み立てが面倒くさいんだけどね^^;

本日の走行記録
20180818走行時間 20180818ルート 20180818断面図


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

蓼科高原からビーナスラインポタリング@霧ヶ峰~♪

仕事がヘロヘロなので、溜まりっぱなしのネタ。
周回遅れですが自分の記録のためにアップします。

カテゴリ的に「なんちゃって合宿」に分けていますが、適切なカテゴリが無いのでとりあえずここにしました。^^;
もう1ヶ月ほど前の話、お盆休み中の話です。
今年は特に予定が無かったのですが、かといって、近場も暑すぎて走る気にもならない。
と言う事で、高原サイクリングをしたいなぁ~!で、ビーナスラインで霧ヶ峰に行ってみることにしました。
ルートはこれ。

スタートは、蓼科湖レジャーランド。標区は1270m、下界より大分標高あるけど、、暑い(^ω^;)
何となく昭和感漂う気がしたけど、↑のサイトを見る限り、そんな感じですね。

上信越道から下道で行ったのですが、蓼科に入るとコンビニが全然無い(;^_^A アセアセ…
やっと見つけたのがここにあるデイリーヤマザキ。とりあえずここで行動食を何とかゲット。
スタートは蓼科湖レジャーランド。標高1300m弱

しかし、、いきなり7~10%の登りで嫌になりました(笑)。
ひたすらインナーロー修行です。夏休みというのもあるので、そこそこ車の交通量もあるので、ヨレヨレしすぎないように登りました。

1時間ほど9km程登ってくると、1700m付近に「女の神展望台」と言うのがありました。
少し雲が多くてスカッとしてないのが残念ですが、稜線の合間から下界が見えました。暫しここで休憩。
ビーナスライン1700m付近に「女の神展望台」

そこからすぐにスズラン峠、レジャーランドから10km、とりあえずのピークです。
全体的に蓼科からスズラン峠までは、路面はイマイチというか逆から来て下るのには少し気を遣う路面な気がしました。
この辺は雪深いから仕方ないのでしょうが、路面の両脇が結構割れているので注意が必要ですね。
スズラン峠を通過

スズラン峠からは白樺湖までは5km程のダウンヒル。10分で白樺湖一帯に到着、下りは速い…(笑)。
せっかく登ったのに300m強も下り降りました。標高1450m位です。
スズラン峠から下り下りると、白樺リゾート

白樺湖は実は高校時代に修学旅行(スキー)で来て以来、、@@年ぶり。
白樺湖ロイヤルヒルに泊まって、ひたすらスキー。
生まれて初めてまともな雪をみて、感動して雪の写真を買って帰った記憶が…(笑)。
当時、九州地区の公立高校の修学旅行と言えば、東京ディズニーランドや京都観光というのが多かったのですが、
ウチの高校は珍しくスキー、ということで、スキーに行ってみたくて選んだという…(笑)。
(ちなみに今はニュージーランドとからしい、、昔の私立並み、時代が違うのを実感…)

正直白樺湖のすぐ近く、しか覚えていないのと、当時はロープみたいなので牽引するリフト?があったな、位。
地味なイメージしか無かったのですが、今回再訪して山の中に現れる一大リゾートで驚きました。
中心地にドーン!とある大きなローソンで休憩。ここも大勢の観光客で満杯でした。
(観光地に来てもローソンに行ってしまう、と言うのが自分も含めちょっと笑えます)
白樺湖だけやたらと賑わっていました。

暫し休憩後は、いよいよ本日のメインイベント、ビーナスラインの稜線散歩です。
白樺湖から霧の駅までは12km程、ここは平均斜度4%位で、なおかつ本当にずっとこのくらいの傾斜なので、
登りではありますが、のんびり景色を見ながらお散歩気分で走れました。
白樺湖からビーナスライン、この辺から天空散歩です。

ビーナスラインから白樺湖を望む。
ビーナスラインは12kmの間に、あちこち展望台があって、こうやって綺麗に景色を眺めることが出来て良いですね。
白樺湖、蓼科山、右手に白樺湖ロイヤルヒルスキー場。
ビーナスラインから白樺湖を望む

霧ヶ峰~♪エアコンじゃ無い霧ヶ峰に初めて来ました^^;
雲が多いですが、素晴らしい展望で感激。午前中よりは晴れてきて景色が綺麗に見えました。
白樺湖~霧の駅までの12km位は、傾斜も4%位で、自転車でものんびり登りながら景色も楽しめて、本当に良いところだなぁと思いました。
あと路面も綺麗なので良いです^^;
エアコンでは無い本物の霧ヶ峰(笑)

再び1700m付近を走ります。
100m毎に看板あり。

1750mの所にお土産屋さんと軽く食事が取れるところがありましたので、ここでまた休憩。
霧ヶ峰 富士見台のお茶屋さん

霧ヶ峰 富士見台のお土産屋さん

霧ヶ峰 富士見台でバニラ&ブルーベリーここでなだらかな山容を眺めながら、バニラ&ブルーベリーソフト。
着色感がありますが、味はジェラートっぽくてあっさりしてて美味しかったです。


手前はカシガリ山。八ヶ岳連峰や、南アルプスが見えます。
昔、いくつか登った事もある山もありました。
霧ヶ峰富士見台。 手前はカシガリ山

霧の駅に到着。ここから右折すると美ヶ原へ、行けませんが(笑)。
お腹も空いていなかったので、寄りませんでした。
霧の駅に到着。ここから右折すると美ヶ原へ、行けませんが(笑)

ここから左折してひたすら下り、なんと900mまでダウンヒル。
途中キリガミネファームがあるから、なにか見られたら…と思っていましたが、それらしき施設を見つけきれず、スルーしてしまったようです。
そもそも一般に開放している所じゃ無いのかな…(ネット見ても無いし…)。

1800m付近はそこそこ涼しかったけど、900m迄降りてくると暑い!しかも天気良くなってきてるしorz。
そこからはひたすら左方向へ、、しかも300mも登り返さないと行けない。
疲れた体に堪える…(主に精神的に(笑))。

残り4kmは10%超えもあったりして、平均斜度6%近く、気持ちが切れて暫し立ち止まって休んだりしていました。
但し後半2km位からは傾斜が緩くなり、走り続けることが出来ました。
16時前に蓼科湖レジャーランドに到着。ふぅ~疲れた!でも頑張りました(笑)。

本日の走行記録
スタート時点が1250m位で、一旦900m迄下がって登り返すという、ヘタレには精神的に(ノ´o`)なルート。
自分で引いたけど、ちょっと失敗です。後半が暑くて長くて…。
やっぱり後半に結構な登り返しのあるルートはダメだな!(笑)
でもさすがに標高1700~1800mは涼しく、多少は避暑になりました。
ビーナスライン走行ルート、時間



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


About this site
ゲレンデスキー&山スキー&登山に関するチマチマした事を備忘録としてblogで記録しておく事にしました。・・・^^;、が今は出来なくなったので、色々な備忘録・日記です。。
About me
晴れ女活動日記☆番外編
本家はこちらです。