FC2ブログ

斎藤ぉぉぉ!東京湾ランチクルーズ&槙原寛己・斎藤雅樹トークショー

先日、広島ファンの同僚が「こんなのあるよ」と教えてくれました。
(私が山倉→斎藤雅樹→清水隆行が好きだったのを知っているので^^;)
auスマートパス Presents★東京湾ランチクルーズ&槙原寛己・斎藤雅樹トークショー
槙原・斎藤クルーズトークショー

先シーズンで巨人の投手コーチを退任した斎藤雅樹さん(面倒なので以後、斎藤と呼び捨て(笑))。
う~会いたい!!しかもauスマートパスプレミアム会員だと、7,800円→2,800円と、なんと5,000円引き。
単なるトークショーなら一人でも全然平気なんだけど、ランチクルーズ・・・。。
ランチを一人で取りながらはキツい!
Gファンの妹なら来てくれるんだけど、タイミング悪くライブに行く用事があるようで・・・。
妹が「○○ちゃん(娘)をランチメインで誘ってみたら?」と。
そっか!早速小学生の姪っ子をランチクルーズで釣ってみたら、母も一緒に釣れました(笑)。
(妹もライブ無かったら、行きたかったのに~!!と残念がっていました)

その特典は3名までとのことでちょうど良かった。
私はauではないのですが、同僚がそれで取ってくれました。3人で8,400円だよ、安!

こんな下敷き使ってるなんて、中学生並^^;と言うことで久々に斎藤熱が再燃(笑)。
斎藤に会えるぅぅぅ~
100名の定員なので、もしかしてサイン貰えるかなぁ?で念のためいつも仕事で使っているノートの下敷きも持って帰る。
いい歳して、、ですが、まだ現役の頃に観戦に行った際に購入して、ずっと昔から使っています。(^ω^;)
(ちなみに山倉の時代は、本当にスター選手くらいしかグッズが無くて・・・山倉グッズはサインボールくらいしか無かったorz)
但し恥ずかしいので裏返しの白い面を上にしてますが、文字が顔に写らないように、と言うのもあります(笑)。


日曜日の11時に出発、約2時間程度のクルーズ。
車で出かけて、竹芝埠頭近くのコインパーキングに停めてウキウキ(私だけ)して出かけました。


竹芝旅客ターミナル。ここから伊豆大島も行けるんだよなぁ~いつか自転車で行きたい・・・。
竹芝埠頭ターミナル

本日乗船のヴァンテアン号。
ヴァンテアン号に乗船

ヴァンテアン号の船内。
ヴァンテアン号の船内

先にランチが始まって、少しすると槙原寛己さんと斎藤雅樹さんが登場。
ちなみに動画はNGですが写真はどんどん撮って下さいとの事でしたので、食べるのもそこそこにバンバン撮ってました。

緊張して手が震えてしまい、ぶれちゃったよ~!(室内が暗かったのもありますが)
船なので、、帽子コスプレ(笑)で登場。
槙原さんと齋藤さん登場~!緊張して手が震えるぅ~

しっかりポーズを決めてくれました。斎藤可愛い!(笑)
斎藤が若い頃は元キャンディーズの田中好子に似てるよなぁって思ってて、
でも声を聞いてイメージ違ってひっくり返った記憶が(笑)。
船なので帽子を被って登場

槙原が早々に帽子を取ったのに、皆と乾杯の音頭の時も帽子を被ったままの斎藤。
乾杯後槙原に「斎藤、いつまで被ってるの?」と突っ込まれていました(笑)。
槙原は「オレ頭が大きすぎて、、帽子がちゃんと被れなくて、さっさと取っちゃった」と笑わせてくれました。
実際、、顔は槙原の方が大きい・・・かったです(背も大きいですが。確か槙原は187cm位、斎藤は181cm。)

あとは槙原はかなりカジュアルな、しかも靴下はいてない石田純一状態。
対して斎藤は、スーツにしかもこのご時世でネクタイまでしてきていて、それも槙原に突っ込まれていました(笑)。
「今日はクルーズだし、こんなカジュアルで良いかな~って思って(^皿^;)」
「今日着いたら、槙原さん凄いカジュアルだし、びっくりしましたよ!」って斎藤が話していました。
槙原に「でもスーツは体型がカバーできるから良いよね」とも突っ込まれてました(笑)。

斎藤はいつもニコニコ、こちらまで幸せになる笑顔で、いいなぁ(欲目もあります)。
さっさと脱いだ槙原に対し、乾杯までずっと被ってる斎藤。ニコニコしていて、こちらが幸せになる笑顔。

斎藤と言えば現役の頃のヒーローインタビューなんかでは「そうっすね・・・」の連発で、
余り話をしない印象(話が得意では無い印象)だったけど、さすがにあれから20~30年、
投手コーチや二軍監督などを経験して、普通にちゃんと楽しく話をしてくれました。

暫し色々なトークを楽しんだ後、左右の席で槙原チーム・斎藤チームに分かれてゲーム。
席は事前に決められていたので好きな席には座れなかったのですが、なんと私の席は槙原チーム。残念!!!!(T△T)

ちなみにこの問題は”平成の間で一番完封数が多いピッチャーの2~5位は誰?”
これを観客に聞いて回答を作成する形式です(スマホ検索は使ったらダメ)。
ちなみに一位はダントツ36回の斎藤です(昭和も含めると40回だそうです)。
平成時代に最も完封した投手の2~4位を当てるゲーム、一位はダントツで齋藤さんです♡

槙原チームなんで、こんな近くに槙原は来るんだけど・・・。斎藤だったらなぁ~クソー!(笑)
槙原チームだった、、斎藤のチームが良かった(泣)

IXYの光学8倍ズームで斎藤の写真を撮りまくり。近いけど、、でも遠いのが残念。
結局このゲームではどちらも勝敗が付かず、槙原・斎藤のサイン・記念撮影権はじゃんけん大会となりました。
1回は勝ち抜けたのだが、、そこでアウト。心底残念に思ってしまいました(笑)。
この雰囲気だと個別に写真やサインを貰える感じでは無いなぁ、ちょっと残念(下敷きはダメ元で持ってきていた)。
斎藤さんは素敵でした♡

トークショーやゲームで1時間ほど過ぎた所でお二人は退席されました。
もっといて欲しかったけど仕方ないですね。ボチボチコースのランチを食べました。
(ランチはまぁ、かなり普通、値段を考えれば仕方ないかな。飲み物飲み放題なので2,800円なら破格です。)
その後は船外に出て、景色を楽しみます。ちょっと曇天なのが残念ですが・・・。

これは豊洲市場。海上から見学です。
豊洲市場を海上から見学

豊洲市場を過ぎると、建設中のオリンピックの選手村。
この前売りに出されてたっけ・・・。水辺ギリギリに建ってるのね、ちょっと津波が心配^^;
というか、こんな地盤・・・で大丈夫?!(分譲という意味で)^^;;;
オリンピックの選手村、随分水辺に近いのね

同じ船にはウェディングの方もいらしたようで、記念写真を撮っていました。
そう言えばどう見てもランチクルーズとは思えない結婚式の装いをした若いお姉さん達が先に乗ってたなぁ。
同じ船にはウエディングの方も居たようです。

着岸後、再度槙原・斎藤が登場して集合写真を撮りました。
パンフとか何かに使うらしい。私達にも貰えるのかな?・・・。ここでも必死に斎藤を撮る(笑)。
集合写真に登場の斎藤雅樹さん

その後槙原・斎藤が先に下船して、その後私達の下船です。
集合写真に入らずに先に下船して斎藤を出待ちしてサインをゲットしている人を見て、
あ~その手を使えば良かった!・・・と心底思ってしまったという(笑)
ちゃんと足を止めてサインをしてあげる優しい斎藤です。
出待ちのファンに丁寧にサインをする斎藤、羨ましいっ!!!

ちなみに翌日に申し込んだメールアドレスに集合写真の画像リンクが送られてきて良かったです♪
全体はちょっとあれなので、槙原・斎藤・司会のアナウンサーのアップで。
斎藤も結構ビッグ(体型が)になってしまったんだけど、槙原が顔も大きいので、相対的に斎藤の顔が小さく見えると言う・・・^^;
集合写真の抜粋。槙原が大きいので相対的に斎藤が小さく見える

今回、偶然同僚が教えてくれた事でとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
ちょっと斎藤熱が再燃してしまい、解説者に戻ったこともあるし何かと機会はあるはず、
今後ちょっとチェックしてみよう♪と思ってしまいました・・・。
みっちぃ☆もだいぶ前に引退したし、こんなにウキウキ(ミーハー的に)したのは久々でした・・・あはは。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ちなみにこの日の様子は下記のツイッターでも載っていました。


久々ショップの初心者向け走行会に参加してきました(榎本牧場)。

自転車を買ったお店で開催してくれている初心者向けののんびり走行会。
最近はなかなかタイミングが合わず、この前も偶然職場のチャリ部(部では無いけど・・・)のポタリングと丸かぶりで行けず。
今回は何とか都合が付きそうでしたので、合宿前の足馴らしも兼ねて参加してきました。

でも今回は中級者向けとなっていて、少しスピードが速いかも・・・。
2年前の吉見で相当迷惑を掛けてしまった(遅くて)ので、結構トラウマなのです。
街中を抜けていくコースだと、ストップ・アンド・ゴーが多くそこまでスピードが上がりませんが、
サイクリングロード利用だと結構道中30~35km/h位になるときも有り、私はついて行けない(;^_^A アセアセ…。

あれから少しは私がマシになったとは思うけど、心配なのでお店スタートでは無く秋ヶ瀬公園から合流、
帰りはついて行けないと迷惑かもしれないので、榎本牧場で離脱してのんびり帰ることにしました。

秋が瀬公園で暫し待っていると皆さんがいらっしゃいました。
暫しそこで休憩がてら歓談後出発。
今回は初めて参加の方も居たせいかスピードはそこまで速くなく、何とかなりました。^^;
(実はエノボクへ行くルートに参加したのは初めて、私の中ではいつものコースってのもありますが)
荒サイを走る

元々は曇天予報でしたが、晴れてきて、しかも結構蒸し暑い!
ふれいあんぐロードに入ってきました。暑い

10時前に榎本牧場に到着。
ヨーグルトと迷ったけど、やはりいつものジェラートを頼んでしまった(笑)。
いきなり暑くなったのでジェラートが美味しい季節になりました。。
いつものジェラート

いつもは15分位で後にする牧場ですが、歓談しながら小一時間まったり。
場内も少し散策です。オートで搾乳出来る機械で搾乳中の牛さん。
搾乳中の牛さん

搾乳待ちなのか、人間が頭をさすってくれるのが気持ちいいのか、待機している牛さん。
額~鼻の辺りを掻いてあげると気持ちよさそうな感じで、止めるともっとして~的な感じが可愛かったです。
搾乳待ちの牛さん

お散歩中のチャボ。一羽ずつ順番にお散歩(外を自由に)させられていました。
しかし逃げていかないのかしら・・・。。。
お散歩中のチャボ

その後は秋が瀬公園~ショップへ戻るわけですが、私はここで離脱。
来週のなんちゃって合宿の為に(笑)、もう少し北側まで走ってから、秋が瀬公園へ戻りました。大体50km位はしりました。
ただ来週は、アップダウンは最近の合宿の中で少ないけど、1日80~100km近く走る必要があるので、50kmでは足しにもならないかも(笑)・・・。
でも前週走っているのと走ってないのでは気分的な余裕に差が出るので、良い足馴らしでした。
またショップの走行会もタイミングが合えば参加したいですね

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


GWはお嬢様と小川町~定峰峠~パン工房シロクマ

GWは後半になってやっとお天気が安定。お嬢様の都合が付いたので、二人で奥武蔵ポタリングしてきました。
お嬢様も私も輪行です。ロードを買ってから半年余り、お嬢様初の輪行です。

ルートはこちら。実際のGPSのログです。


小川町駅で自転車を組み立てていると「わ~自転車だ、いいなぁ~」と通りすがりの方が呟いてました。^^;
いいですよ

9時過ぎに小川町駅を出発。横浜から来てくれているお嬢様のために、せっかくなので「道の駅和紙の里ひがしちちぶ」に寄り道しました。
道の駅のお店の中には初めて入りましたが、沢山のお客さんで賑わっていました。
地元産の野菜や、山菜などが沢山あり、お嬢様は山菜をお買い上げ。
道の駅「和紙の里ひがしちちぶ」で地元産の野菜が沢山

食べ物だけでは無く、、なんとDHヘラクレスカブトムシも・・・。しかも12,000円!?
1.2万のDHヘラクレスカブトムシ!

タナゴも売っていました・・・生産者の名前も書いてありました。透明なアルビノ種もありました。
色々な物が売ってて楽しい所です。
タナゴ。こんなのも売っていて踊り来ました。

再度県道11号に戻って西へ向かいます。
大体駅から10km位走ると左折して落合の店に到着、も、特に休憩はせずそのまま走ります。
落合の店からゆるゆると登り始めます。

新緑が眩しい!
ここからは緩い登り、2~3%くらい、徐々に斜度は上がりますが最大でも7%位なので淡々と登ります。
本当は白石車庫で一旦休憩しようと思っていたのですが、何故か気がつかず素通りしてしまっていたようで・・・(^ω^;)
確かに途中赤絨毯があったのですが、そこでは無い(もう一箇所先にある)と勘違いしていました。
新緑が眩しい!

淡々と登ること30分、定峰峠に到着。頭文字Dの場所(笑)。
定峰峠に登る道は、自転車よりもツーリングのバイクが圧倒的に多かったです。
到着したときは1人しかいませんでしたが、その後続々チャリダーが登ってきていました。
定峰峠

その後はそのまま白石峠へ。
前回はもっと急な坂の印象を持っていましたが、思ったよりそうではなかった。
(でも、インナーローでノロノロです(笑))
定峰峠から白石峠へ向かいます。

登るお嬢様。
白石峠へ登るお嬢様

15分ほどで白石峠へ到着。
ここで記念撮影していたら、小川町駅からランニングで登ってきた人に話しかけられ(と言うか写真撮影を頼まれ)、
ここまで25km程ですが、登りながら走ってきたことに驚愕、、すごいなぁ~
白石峠で記念撮影

白石峠のやっちん茶屋白石峠のやっちん茶屋。
お嬢様がガリガリ君を買って食べていました。
しかしバナナ50円だったかな、安いよね^^;

20分ほど休憩した後、後はときがわ町方面へ下りました。
後は殆ど下るだけだ~!こちらからは白石峠目指してチャリダーが沢山登ってくるので、足は楽ですが結構気を使いますね。

途中若干平坦な所で里桜かな?まだ残っているところがありました。
白石峠からときがわ町方面に下りますが、里桜がまだ残っていました。

お嬢様は慎重に降りてきます。
こっち側は急な下り、登りたくない(笑)。

その後道を確認しつつ、越生町の「パン工房シロクマ」さんへ。
13時頃到着、パンはあるかな~?(^ω^;)
この日はシロクマジャージ着た方が多かったです。
最後のお楽しみ、パン工房シロクマ

チョコパワーも2本残っていたので1本お買い上げ、残りはお嬢様が買いました。
しかし牛乳が売り切れていたのが残念・・・ちょっとこのカフェラテは甘かった・・・(~_~;)
チョコパワーもゴボウパンも美味しい~
ゴボウパンとチョコパワー


その後、すぐ近くにある「越生こだわりどうふ藤屋」さんに寄り、豆腐のレアチーズケーキを購入。
いつも気になってたけど、パンを食べたばっかりなのでいつもスルーしていましたが、
今日はお嬢様と一緒だったので寄ってみました。

私はブルーベリーのレアチーズケーキ。
しっかりレアチーズだけど、サッパリしていて、そこがやはり豆腐らしいという所でしょうか。
(でも大豆ぽい感じは一切無いですね・・・言われなかったら分からないと思う)
藤屋さんの豆腐のレアチーズケーキ、美味しかった~

普通の豆腐も買ってみたいなぁ~・・・でも自転車だとなかなか厳しいですね(^ω^;)
その後、ゆるゆると東に向かい、北坂戸駅に到着。
お疲れ様でした~!
お嬢様は「車も少なくて走りやすい、楽しかった」とのことで、遠くから来て頂いた甲斐がありました
その後、二人で夕飯食べつつ、次回のなんちゃって合宿について色々検討して別れました。
今年はどこに行こうかなぁ~!(だいぶ現実逃避・・・

今日の走行記録
走行時間:3:02:16
走行距離:54.71km
平均速度:18.1km/h
最高時速:43km/h

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

平成最後の日は金櫻神社@甲府

山梨フルーツラインを走った後、翌日は本当は竜王駅(中央線.甲府の次の駅)に車を置いて、
野辺山まで輪行して、下り基調のアップダウンを走るつもりでいました。
ただGW前半は天気予報は余り良くなく、ルートを引いてみたものの多分無理かな・・・と最初から諦め気味。



このルートは、「甲信越周辺スポーツサイクリングガイド」に信濃川上駅~甲府駅で載っていたルートを少しアレンジしてみたもの。
スタートを信濃川上駅ではなく、一駅手前の野辺山駅にして、終着点も甲府駅の隣駅竜王駅に設定しています。
理由は以下です。
・野辺山駅~信濃川上駅は距離は大したことないし、景色も綺麗だから(多分)下り基調で走ってもいいかな。
・野辺山駅の方が店があるので、補給食を買うのに便利。
・甲府駅周辺は車が多いので竜王駅に向かう方が良いかも?(想像)
・車で来てるので、コインPが安くて駅に近い方が良い。竜王駅から200~300mで一日500円程度でした。

電車は乗るとするとこの便。
小海線が本数が少ないので、これを逃すと、次は8:20発となり、野辺山に着くのが10時近くなる。
と言う事で頑張って早起きしないといけません^^;
竜王駅から野辺山駅

でも結局雨になりそうなので、このコースはまたの機会だろうなぁ・・・。
と言うか、いくら下り基調とは言え、道中10%越えの所もあり結構大変だろうなぁと言うことと、
結構通行止めになっているかもしれないと言う事で、ホントに行けるのかな?と言うのもありました。
ネットで色々見てみると、行けそうだけど、ほんとかなぁ・・・とかで^^;
山梨県 県営林道通行規制情報

翌日はやはり雨でしたので(雨が降ったりやんだりというかじで大雨では無かったのでまだマシかな)、
少し観光して中央道の渋滞を極力避けるために早めに帰ることにしました。
上記コースを走ると、山梨県に入ると昇仙峡を眺めることが出来るのですが、その予行演習も兼ね、車で昇仙峡に向かってみました。
雨で水墨画のようでしたが、何せ運転しているのと、待避所とかもあんまり無い2車線なので車窓からチラ見するだけで写真はありません(笑)。
走りながら、私の脚力でこんなの自転車で走れるのかしら?なんて思いつつ車を走らせていました。^^;

と言う事で、昇仙峡のどんつき(末端)まで来てしまったので、駐車場に車を止めて少し散策してみましたが、
この看板を見て昇仙峡の見所はとっくに過ぎていることがわかり、人も多いし雨だと装具+ビーサンの右足が濡れるので、
いつか自転車で走ったときの楽しみにしよう、でこの場を後にしました。
昇仙峡全体図

その後少し登って金櫻神社へ。
桜祭り期間中でしたが、雨のせいか催し物的なものはありませんでした。
駐車場が少ないので注意です。

境内に入ると綺麗な桜が!と思ったら、ご神木「鬱金(うこん)の櫻」と言うらしいです。
金櫻神社@甲府市

境内は傾斜地にあるので、見下ろすと美しいしだれ桜(?)も拝めました。
金櫻神社のしだれ桜、綺麗です。

本殿の前には何か能舞台のようなものが設置されていましたが、祭りの期間中だけなのかもしれません。
平成最後の日と言う事で、こちらでも御朱印待ちの方が結構並んでました。
明日は令和元年5月1日だから、又もや並ぶんだろうなぁ~とか思いながらお参りして神社を後にしました。
金櫻神社。なんだか舞台のようなものが設定されていました。

その後はくるりと県道101号を降りて、甲府市内へ。
自転車で下るならこちらの方が走りやすそう、と思いつつ走りましたが、
やはりいつか走るタイミングがあれば、昇仙峡側から降りたいですね^^;

その後は甲府昭和インターから帰りましたが、渋滞は殆ど無く15時前には自宅に帰宅できました(笑)。
そう言えば上り線の小仏トンネルを走っていたら「速度回復願います」とトンネル内でアナウンスが響いて、
こんなの前からあったかなぁ?と思っていたら、最近導入されたようで・・・(^ω^;)
当然窓も閉めていて、音楽も聴いていたのですが結構普通に聞こえました・・・。

小仏トンネルがしゃべる!? 中央道の渋滞名所「速度回復願います」の音声で改善なるか

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

GWは少しだけ足を伸ばして山梨フルーツライン一周(平成最後)

GWは10連休!!!
・・・ではなく4連休×2^^;
当初休みの予定になっていなかった5/1,2が国民の祝日になった影響で、4/27(土)は出勤日orz
28日は色々都合が付かず、自転車で走りに行けそうなのが最速でも29日。
お天気は28日の方が良いのだけど、ちょっと足を伸ばして山梨フルーツラインに行ってきました。

前回は前泊していた石和温泉からでしたが、今回はどうしよう。
とりあえず笛吹川フルーツ公園に停めてそこから反時計回りに出発することにしました。
最初にぐわ~っと降りるのかぁ・・・とは思いましたが、登り返して終わりではなく、下り基調の途中でゴールなので、まぁいいか。
しかしフルーツ公園は駐車場は満杯!第二駐車場に何とか停められましたが、前回も思いましたが人気のスポットなんですね~。

前回は石和温泉に戻るので西よりに進路を取りましたが、今回は東よりに進路を取る必要がある。
地図を眺めて、3km程降りたY字路の東方向に降りて行けば(県道134号)、前回走った県道411号にぶつかるな、と言う事でこの進路を取ることにしました。

そこそこ車の多い所も通りますが、首都圏ほどでは無いので大丈夫でした。
そのうち笛吹川を渡る笛吹橋に到着。
ここを左折して(東方向)県道411に合流。ここからは道なりに県道411を走っていくと、前回走った観光ぶどう園通りが見えてきました。
たわわに実ったブドウ棚、大勢の観光客で溢れていた9月とは違って、何も無く寂れた雰囲気(笑)、オフシーズンは寂しい限りですね。
今年の秋に備えて準備中という所でした。

フルーツラインに入るところは何処だっけ・・・と思いつつ走ります。
じわじわ登り基調なので、、地味に疲れるのですが多少追い風だったのが救いでした。

ここだ!で登ってみると、、あれっ?なんか傾斜が緩いような?・・・
曲がった瞬間に結構な坂だった記憶があるのだけど、脚力ついたのかしら?・・・(^ω^;)
フルーツラインの一つ手前の県道38号線を間違えて登ってしまう^^;

いやいや、、全然こんな感じじゃなかったよ、開ける景色の雄大さが違う。
地図を確認すると・・・しまった!一本手前の県道38号を登ってしまったらしい(+_+)
戻るのも何なので、そのまま進みました。どこかでフルーツラインに上る道があるだろう・・・。
でも、前回ぱーっと開けた甲府盆地~!を拝めなくてちょっと消化不良。。

でも、とりあえず間違えついでにJRの「勝沼ぶどう郷駅」まではこの道を走ってみることにしました。
勝沼ぶどう郷駅に・・・駅に到着!
ここは東京駅から111km地点なんだそうです(看板あり)。
タクシーが2,3台お客さん待ちしていましたが・・・ブドウの時期ならともかく、ここで待っていてどれだけ乗ってもらえるのか、他人事ながら気になりました(^ω^;)

駅から少し下って、急激な細道を上り返すとフルーツラインに戻れました。
うっかりギアを落としそびれて、後半はもう手押し車で何とかフルーツラインまで登りました。(^ω^;)

9月に来たときはブドウや曼珠沙華で華やかだったのと比べると、何も無い(春になったばっかり当たり前か)ので、
少し景色が殺風景、加えて曇天なので、少し寂しげな感じです。
でも車も少ないし、道も綺麗。のんびり走ります。
この看板にもあるように、駅からはこの左手から登ってきた方が楽だったかな?
山梨フルーツライン。前回と比べると曇天なのが残念(ノ´o`)

前回もそうですが、自転車で走って居る人はそんなに見当たらないんですよね~。
時計回りに走ってきていた2,3組すれ違ったくらいで、反時計回りは・・・マイナーなのか誰にも抜かれませんでした(走ってない)。
山梨フルーツライン

フルーツラインは道中そんなに補給できるポイントは無いので(地図を見る限りぶどう郷駅付近はルートをそれればコンビニはありそう)、今回は前回行きそびれた道の駅「花かげの郷まきおか」に向かいます。
411号から国道140号手前の道を右に入ってゆるゆるっと登ります。

道中にあったお地蔵様。
丸石地蔵と言うみたい。検索したら、グーグルマップになんと載っていました。。
途中にお地蔵様が・・・

前回行きそびれた「花かげの郷まきおか」。サイクルラック完備です!
なになに?山梨市はど根性ガエルの故郷なのか、知らなかったよ。
ぴょこーん!ぴたーん!ぺったんこ!、だったかしら(うろ覚え(^ω^;))。
前回行きそびれた「花かげの郷まきおか」

山梨ブドウサイダー。お子様なので(笑)。ここでお昼にしました。
ただ思ったより小さな道の駅で、多少は温かい食事もあったのですがピンとこない。
ふと売店に目を移すと手作りパンがあったので、そちらにフラフラ~っと吸い寄せられてお買い上げ。
それと山梨ブドウサイダー。
ワインが飲めれば山梨はウッハー!なんでしょうけど、飲めない私はブドウジュース一択
(但しワインが飲めても、ここで飲んだら飲酒運転ですよ・・・ね(^ω^;))
でも美味しかったです♪

道の駅にあるリニアモーターカーの見学センターがあるらしい。
開業まであと8年、磁気浮上式のものは宮崎県に設置された実験線から・・・実運用まで50年くらいかかるんだなぁ・・・遠い目。
子供の頃日豊本線の「にちりん」に乗ったときに実験線が見えていたのを思い出します。
山梨と言えば、リニアモーターカー!

その後来た道を戻りフルーツラインに復帰します。
フルーツラインはいくつかの市にまたがる広域農道を繋げたものなので、先程の甲州市とは少し名称が違いますね。
山梨フルーツライン

その後下り基調のアップダウンを繰り返しながら、笛吹川フルーツ公園に到着。
思ったよりアップダウンしながら戻ってきた印象。
一気に下る!というのは、フルーツ公園からの下りと、フルーツラインを登り切った峠からの下りくらいで、
後は結構アップダウンの道でした。
前回は、石和温泉に戻るのでフルーツ公園から一気に降りる印象が強く残っていたようです。

今日のようにフルーツ公園スタートで反時計回りだと、最後は爽快に下りではなく、
あれ~また登り~(^ω^;)?とか思ってるうちにゴール!と言う感じでした。結構疲れた!(笑)
楽しかったけど、フルーツには時季外れなのと曇天で前回の鮮やかな感動が少し無かったかな
なのでまた9月のブドウの時期に走りたいな~♪

本日の走行記録
距離は45km位ですが、獲得標高が800m超のせいか、思ったより疲れました(笑)。
近くにこういうコースがあると脚力鍛えるのに良さそうですね。
2019/04/29の走行時間 2019/04/29の走行ルート 2019/04/29の高さなど

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村
About this site
ゲレンデスキー&山スキー&登山に関するチマチマした事を備忘録としてblogで記録しておく事にしました。・・・^^;、が今は出来なくなったので、色々な備忘録・日記です。。
About me
晴れ女活動日記☆番外編
本家はこちらです。